生活費(15万/月)を稼ぐことができず、失敗するまでのデイトレ日記です。
第一週目。初日から2160  M-GNIで13万の負け。この銘柄はお得意様と言えるくらい
取れる時もあるが、逆にお得意様になって負ける時も多い。今回は後者のほうになって
しまった。翌日も3436  SUMCOで8万の負け。

この銘柄は600円台と、私に取ってはかなりの値がさ株であり、普通は触らないし今までも
恐らく触ったことがなかったと思う。それなのに2~3円くらいだったら簡単に抜けるだろうと
落ちてきた所を軽い気持ちで入ってしまった。それがS安で投げる羽目になってしまった
のだ。

すでに初回INからしてかなりの下落率だったのに気付かず、ひたすら千株ずつだが
ナンピンしていったらあっという間に10万近くの含み損になってしまった。底(S安)が
見えてハッと気付いた時にはすでに時遅し。一瞬でS安の買い板が崩され始めたので、
張り付く前にと思って慌ててS安にぶつけて投げた。この日はS安張り付きで終了。

翌日は上がっても下がってももう関わらないようにしようと思っていたが、やっぱり気に
なって見てしまった。朝GUしたのを確認し、後場になってもう一度ふらっと見たらなんと
S高に張り付いていた。「もし切らずにもっていたら1日で+70万かあ(7千株持っていた)」
なんて皮算用すると心も折れそうになったが、この日は3日ぶりに勝てたのでかろうじて
平静でいられた。

第二週目。集中力に欠け、浮ついた取引が多かった。この週は負けなしで収支だけみれば
上等だが内容が良くない。紙一重の利益の積み重ねだった。先月に続き非常にボラのある
相場が続いていたが、その相場の雰囲気に飲み込まれ、自分の1日の収支まで大きく
振れるようになってしまった。ある銘柄で大きく負けると、悔しくてその後それ以上に大きく
張って取り返すようなやり方をしてしまったのだ。

そのいい例(悪い例)が9816  ストライダーズだ。木曜(9日)に一度ナンピンに失敗して
大きく抜かれ、10万近くの損失を出したが、その後今度は3~5倍(3~5万株)くらいの
大ロットで何度か入り直して、負け分以上に大きく取ろうとした。結果的にこれが成功した
ので+10万くらいの利益になったが、もし失敗してたら、前の分と合わせて損失が20~
30万じゃきかなかったかもしれない。頭に血が昇ってギャンブルをしてしまったと思う。
今後は気をつけないといけない。

第三週目。日経平均が9000円に達し、引き続き堅調な相場だった。一方で、物色の矛先
が東一主力に移ってゆくと、役目を終えたかのように今年の相場を引っ張っていた東一
低位の動きが鈍くなってきた。一転して暇な時間が多くなる。それでも途中まで気持ちを
切らさず踏ん張っていたのだが、次第に取れない歯がゆさがと焦りが大きくなり、週末の
金曜(17日)に隙ができてしまった。

やられたのは8518  アジア投資だ。前引け数秒前に5円くらい一気に落ちてきたところ、
買いが約定してそのまま後場へ持越しとなった。含み損での持越しではあったが、その時
はリバウンドが期待できると思ったので結構いいところを拾えたのではないかと正直思っ
ていた。

しかしこれが甘かった。後場寄り前までは買いが集まりGU気配だったのだが、寄る数秒前
になって大きな売りが出てくると同時に買いが減りGD、さらに直後に3円ほど突き抜けた。
慌てて一旦損切りしたあと、先日の9816  ストライダーズと同じ要領で今度はもっと大きな
ロットで入り直してリバウンドを狙ったがこれが裏目にでた。再度抜かれ、合計12万もの
損失となった。ここを操作している人はかなりの豪腕だと思う。

5万負けたら10万、10万負けたら20万取るようなロットで入るのはいつかかならず自滅
する。「目には目を歯には歯を」の連鎖に捕まってはいけない。私のやり方では大きく負け
ても大きく取り返せやしないのだ。大きく負けたらそれを腹で飲み込む度量が必要だ。
それしか負の連鎖を断ち切れない。それが私はできない。大きく負けたら小さく取り返して
ゆくしか道はないのだ。欲をかいて近道をしようとすると(大きく取ろうとすると)逆に余計に
傷口を広げてしまう。精神的にまだまだ未熟だと思う。

この週が今月を象徴していて、この週に限らず全般的に今月はこういう危なかっしい取引
が多かった。来月はもっと気をつけなければいけない。

第四週目。たとえ内容が良くなくとも利益は利益ということなのだろうか。曲がりなりにも
前週もプラスで終えられたので土日を挟んで気分転換ができた。勝ちは欲を生むとともに、
同時に自分を落ち着かせる安定剤ともなる。

この週は日経や東証2部の強さに惑わされずに自分の取引を貫こうとした。結局焦って
順張りで入っても失敗するだけだし、今の相場だったら難しいといっても去年や一昨年とは
比べものにならないくらいチャンスは多い。相場は逃げないのだからいつかチャンスは
やってくる。自分の取引を貫くしかない、そう思った。

ボラが大きいこと自体が勝ちを保証してくれるものではない。ボラがあればチャンスも
多いが、同時にリスクも高くなる。このことを肝に銘じておかないといけない。この週は
7997  くろがね工や9726  KNTなどでやられもしたが、気持ちを切り替えるようにしたら
順調に勝ちを重ねてゆけた。

第五週目。全体的に「これでもか」というくらい強い相場にあって、唯一売りも交錯した
のがこの週だった。月曜(27日)後場は仕手系の銘柄が突如崩れだした。代表的なのが
大引け前30分で一気にS安張り付きまで持ってゆかれた7999  MUTOH-HDだろう。
この日は危険を感じて触るのは見送ったが、翌日さらに下に突っ込んで来たところ拾って
大きな利益となった。

人気ブログランキングへ
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
昔の月にジャンプ
下の年月を選択するとその月のページにジャンプします。

最高逆日歩計算機
株価
売買単位
日数
権利付最終日 はい
注意喚起 はい
異常な貸株 はい
使い方はここを参照
2014/7/22 改訂対応
手数料計算(現物)
2013年8月時点
現物

手数料 
片道無料 
手数料計算(信用)
2013年8月時点
信用

手数料 
片道無料 
プロフィール
HN:
ねぶくろ
性別:
男性
趣味:
オセロ、ジョギング
自己紹介:
株で生活資金を稼ぐ予定で、資格試験の勉強中。

しかし、見通しが甘く生活費の出金を含めて資金は減り続け400万→100万にまで減少。

まさにがけっぷち、これ以上大きく負ければ即、
退場→職探しコースが待っている。
ブログ内検索
これまで訪問してくれた方
今日はどうかな
遊び心で...

無料ブログパーツ
表示された1~9の中で、2つ表示されているものがあり、それを瞬時に判断して答える脳トレゲームです。

Copyright © [ 資金100万で生活費を稼ごうとする無謀なデイトレ日記 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks :
Commercial message :