生活費(15万/月)を稼ぐことができず、失敗するまでのデイトレ日記です。
デイトレ日記は二月いっぱいでいったん休止します。

年末の月間成績に書いたことではありますが、びっくりする方もおられるかもしれないので改めてお知らせしました。デイトレ日記は昨年十一月から約四ヶ月ほど続けていたことになります。

三月からは代わりに週間成績を書こうかと思っています。土日に更新する予定です。ただ今までがそうであったように休止は固定ではありません。やっぱりダメだと思えば、四月からすぐに再開もあり得ます。

いつも私の気まぐれで再開したりやめたりでごめんなさい。いままでデイトレ日記を読んでくださってありがとうございました。これからは週間成績とともに日々のたわいないことも書けてゆけたらと思っています。

こんな味気ない日記を読んでくださった皆さんに感謝します。

失礼いたします。
2月28日(金)
取引銘柄区分損益
3524  日東網 信用買 4,000
6871  J-マイクロニクス 信用買 20,000
7844  マーベラス 信用買 4,500
8925  M-アルデ 現物 2,000
9363  大運 現物 7,000
    37,500
収支(概算手数料控除後) 27,364
持ち越し なし

なんとか五連敗はまぬかれた。

今月二度目の謹慎明けの今日、ニュートラルな気持ちで臨みたかったが大負け中であり、どこがぎこちないところはあったと思う。ほとんど触れず手数は少なかった。それでも今日も危ない動きをするものが多いわりにナンピンもほとんどなくて内容的には悪くなかったと思う。

正直勝たせてもらえたとはいえ、今まで負けた額を考えてしまうと、どうしても物足りないと思ってしまいがちだ。考えるなと思ってもどうしても頭から拭いきれない。しかしこれがいまの自分の精一杯の実力だ。内容は悪くなかったのだから足るを知るを覚えなければいけない。

しかしただ一点、6871  J-マイクロニクスを、一回だけだが触ってしまったことだけはどうかと思う。この四連敗のきっかけともなり、大半の損失をも招いた銘柄だ。明示はしなくとも当然触るべきではなかったかもしれない。まして昨日は大暴落し、-30%近くものS安張り付きで終わっていたのだ。

ならば、どうして触ってしまったか。ひとことで言えば自分の業であるというほかない。アメとムチではないが、昨日取引を全面的に休む代わりにここをあえて禁止としなかった。その抜け道を作ってしまったのは、自分の心の隙であり、心の弱さであると思う。そこまでの決断に踏み切れなかった。

そういった精神状態を自分なりに客観視すれば、一日休んだとしてまだまだ危なかったと思う。6871  J-マイクロニクスの他にも、今日も2138  J-クルーズや2121  M-ミクシィ、3662  エイチームなど、まだまだ心奪われる荒っぽい動きをするものは多かったのだ。

全体的にはそうでもないのだがごく一部、6871  J-マイクロニクスなどボラのかたまりのような銘柄がある。昨日一日手と頭を休め、これらが取引を乱す要因であると考えた。これらの虜になってしまうと他の銘柄がまったく刺激がなく、まるで止まっているような気さえしてしまう。一つ大きく輝く星があると、周りの星が暗く見えてしまう感じかもしれない。

冷静に考えれば今日も3408  サカイオーベや2353  日駐など、そこそこ動く低位はあるのだ。だけどそれらに目がゆかなくなってしまう。それがもう普通ではないのだ。それでも今日はなるべく6871  J-マイクロニクスなどを見ないようにしたが、不十分だった。さすがに来週からはここも多少おとなしくなってくると思う。

だが守れないからこそ何度も繰り返し言うが、来週こそ気持ちを一歩引いて一つの銘柄にのめり込まないようにしたい。それでも今日は勝たせてもらえてほんとによかった。ありがたいとしか言いようがない。

今日勝てたことに感謝したい。

2014/2/28 ナンピン回数
全体   1
内訳(食い下がり) 一回目が 1
  二回目が 0
  三回目が 0
ナンピン比率:8%
2月26日(水)
取引銘柄区分損益
4583  M-カイオム 信用買 0
4902  コニカミノルタ 信用買 -250,500
6871  J-マイクロニクス 信用買 -511,000
    -761,500
収支(概算手数料控除後) -792,785
持ち越し なし

ドカン負けの連鎖が止まらなくなってきた。

日記書くのもつらくなってきた。今日も触った銘柄はほとんどなくて、たった三つだけ。でもうち二つでドカンをやらかしてしまった。

一つは4902  コニカミノルタ。朝方は安く始まったが前引けにかけて急騰し高値引け。後場も思いっきりGUしたが、寄ったところが天井だった。あとは下りの一本道。はめ込みの教科書があるとしたら見本に載りそうなほど見事な行って来いチャート。

下りの際、1100円割れあたりから買い始めたが買えども買えどもひたすら売りが沸いてくる。なんと7回もナンピンし、合計1万株弱抱え、最後は再びマイナスにまで落ちてきたので観念して投げた。本当は成りで投げていたら20万くらいで済んだはず。だが指し値で売ろうと出した瞬間さらに5円くらい突き落とされ、慌てて成りで処分した。この期に及んでまだ成りで投げられてないところに覚悟のなさが窺える。

もう一つは6871  J-マイクロニクス。もうここには先週からいくらつぎ込んだのか分からない。それくらい「投資」してしまった。昨日も大負けしたし、見ているとどうしてものめり込んでしまう。あえて禁止とまではしなったが、今日は極力構わないようにしようと思っていた。だから今日も動きは大きかったが、後場途中までは一度も触らなかった。触りたくなっても我慢した。

だがこらえきれなくなったのが14:00からの急落だった。このナイアガラをみて思わず手が動いてしまったのだ。昨日と同様、あの竜巻のような売りのまっただ中にだ。買えた瞬間早くも数万の含み損になってしまった。さきの4902  コニカミノルタでのドカンもあるし、昨日からのドカン負けの連続で堪忍袋の緒なんて始めからあってないようなものだった。

このあとはいつもの如くひたすらナンピンし、すぐに含み損が-30万、-40万も超えてしまった。動きが追いきれず最後は板を見ずに投げたが、-40万ちょっとのところで投げたと思う。悪くとも-50万には達していなかったと思う。だが全部投げたと思ったのだが、数分後に100株だけ売り残しがあるのに気づき、これも慌てて投げて合計-50万オーバーの損失となってしまった。

いよいよ歯止めがきかなくなってきた。今日のドカンで月の収支も思いっきりマイ転してしまった。今日やられた以外でも2138  J-クルーズや3662  エイチーム、4583  M-カイオム、3680  M-ホットリンクなど新興系で荒っぽい動きをするものが多い。

そこで、このままでは5連敗する確率も高いと判断し、明日は取引を休むこととする。ここに至るまで本当に悩みに悩んだ。この日記を書くまでにも10回くらい結論が入れ替わった。

自分では内心、明日もいけると思った。だけど酔っ払いが飲酒運転だいじょうぶと言うのと同じで全く信憑性がない。そう思わなくちゃいけないと思った。前回強制的に休んだのと違い、今はほんとに明日やりたくてやりたく仕方ない。じっとしていられないいのだ。一日や二日休んだところで、次の日勝たせてもらえる保証なんて全くない。だったらしても同じじゃないかと思った。

でも最後はだからこそ手を止めなくちゃいけないと思った。今年は自分を変えるため、いままでしてこなかったつらい道を選んでやってゆきたい。明日休んだところで状況が好転するとも限らない。5連敗も当然あり得る。もしかしたらただの意地かもしれない。でも明日は休んで頭を冷やしたい。今日は疲れた。

2014/2/26 ナンピン回数
全体   13
内訳(食い下がり) 一回目が 4
  二回目が 2
  三回目が 2
  四回目が 2
  五回目が 1
  六回目が 1
  七回目が 1
  八回目が 0
ナンピン比率:64%
2月25日(火)
取引銘柄区分損益
2138  J-クルーズ 信用買 100,000
3765  J-ガンホー 信用買 -355,000
6871  J-マイクロニクス 信用買 -285,000
6993  AGCap 現物 -36,600
8894  原弘産 現物 7,000
    -569,600
収支(概算手数料控除後) -657,335
持ち越し なし

今月もまた大きいのやらかした。

先月もそうだったが月末になるとドカンドカン負けることが多い気がする。気が緩むのだろうか。しかも今日で三連敗だ。ここ数日うっぷんが溜まる取引が多く、しかも荒っぽい相場が続いているのでやらかしそうな雰囲気は自分でも感じていた。毎度のことだがそれでも食らってしまうのが情けないところ。心の弱さを現している。

今日は10~40万の範囲でドカン負けの打ち上げ花火連発だった。触った銘柄は相変わらず少ないものの手数はかなり多く、売買代金は久しぶりに2億を超えた。ほんとはある程度一つ一つ丁寧に追ってゆきたいところだが、細かい取引がかなり多いし、それをする気力もなくなってしまった。あとでもう一度、月間成績で振り返ることとし、今日はざっと時系列で追うだけにしたい。

まず前場10:30直前の3765  J-ガンホーの-30万。10:00直前になぜか急騰したと思って追いかけていたら、すぐに2/3ほど行って来いで落ちてきた。そのさい思いっきり飲み込まれた。最近は比較的穏やかな動きだっただけに油断があったかもしれない。

ここの時価総額はちょうど9501 東電と同じくらいだ。一時に比べ減ったとはいえ、まだまだ大型株と言えるだろう。この時価総額でおもちゃの操作をされてしまうと今後も9501 東電と同様うかつに突っ込んでゆけなくなってくる。

次は後場13:30くらいの6993  AGCapの-10万。ここは少し含み損にはなっていたものの、前場から3万株持ずっと持っていた。だが13:30前に10万株超の売りが降ってきて、持ちすぎたこともあって損切り。さらに後場もう一度3765  J-ガンホーに戻ってきて、14:30くらいに-15万。前場食らい、後場高くなったところをもう一度食らった。同じ価格帯に二度も食らう、いいお客さんになってしまった。

最後はとどめの14:50くらいの6871  J-マイクロニクス-40万。ほかで食らっても、ここだけはなんとか前場からコツコツ勝たせてもらえていたのだが、最後の最後大きなナイアガラがあり、もれなく突っ込んでいってボコボコにされてしまった。ここも荒っぽい動きながらも前場から利益になっていたことで、最後までいけると思って前のめりになってしまった。

ほんとは広く浅く取引したいのに、狭く深くどっぷり特定の銘柄に浸かってしまっている。これは非常に危険な兆候だ。動きのある銘柄が限られて、どうしてもそこばかり見てしまう。自分の取引ができていない。明日はたとえ全体の動きが少なくとも、いつも言うように一歩引いて構えるようにしないといけない。

2014/2/25 ナンピン回数
全体   16
内訳(食い下がり) 一回目が 9
  二回目が 5
  三回目が 2
  四回目が 0
ナンピン比率:24%
2月24日(月)
取引銘柄区分損益
1570  日経レバETF 信用買 10,000
2337  J-いちごHD 信用買 20,000
3318  J-メガネスーパ 現物 0
4022  ラサ工 信用買 0
4321  ケネディクス 信用買 0
6871  J-マイクロニクス 信用買 -5,000
    25,000
収支(概算手数料控除後) -2,286
持ち越し なし

なんだろなあ。

今朝一番の大仕事は持ち越しの6871  J-マイクロニクスを処分すること。結果から言うと、寄りの9520円で売ったので追加で-6万、先週の含み損と合わせて合計17万の損失となった。

そもそも含み損での持ち越しがルール違反であるし、GUするならともかくGDする場合は、目をつぶってでも寄りで投げないといけないと決めていた。寄り前の悶絶売り気配を見て、気持ちが折れないように成売りは先週金曜日のうちにセットしておいた。

だからその通り実行したのは良かったし、最悪9000円割れも想定していたので、それに比べればだいぶましと言えるだろう。これくらいの損失で済んで助かったと思う。売ったあとは野となれ山となれ、あとは上がろうが下がろうが知ったこっちゃないと思わないといけない。デイトレでも少し触って、持ち越し分はほぼ取り返させてもらったのもありがたい。

ただ、それでもだ。朝方30分過ぎから一気にプラスにひっくり返し、そのまま大きく急騰。さらに後場は特買いが入り、なんとそのまま寄らずのS高張り付きにはおったまげた。それを見てしまうと、じゃあ金曜のあの怒濤の売りは何だったんだと愚痴の一つもこぼしたくなってくる。

正直言って今朝の寄りのGDは逆張り派にとって買い場だ。逆張り派にとって、ふだん買いたいところで投げなくちゃいけない時ほどつらいものはない。自分の不甲斐なさを痛感する。しかも全部とは言わないが、金曜日はネットレが固まって損切りできなかった不運も重なった。それだけに、なんだろなあという気持ちになってくる。

その後はここを含めて、見る銘柄、見る銘柄に対して平静さを保つだけで精一杯だった。特に2138  J-クルーズは危なかった。今日あたりはさすがに落ちるんじゃないかと思って思わず空売りに手を染めたくなった。だが、いやこれはやばいだろうと、なんとかギリギリのところで止めた。これはほんとに危なくて、もし触っていたら6871  J-マイクロニクスの損失を簡単に上回っていたかもしれない。

結局今日も負けて連敗となったが、ほぼプラマイゼロくらいで勘弁してもらえてよかった。今月はもう無理しなくてもいいので、今週は流すくらいの気持ちで取り組みたい。

2014/2/24 ナンピン回数
全体   3
内訳(食い下がり) 一回目が 3
  二回目が 0
  三回目が 0
ナンピン比率:13%
HOMENext ≫
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
昔の月にジャンプ
下の年月を選択するとその月のページにジャンプします。

最高逆日歩計算機
株価
売買単位
日数
権利付最終日 はい
注意喚起 はい
異常な貸株 はい
使い方はここを参照
2014/7/22 改訂対応
手数料計算(現物)
2013年8月時点
現物

手数料 
片道無料 
手数料計算(信用)
2013年8月時点
信用

手数料 
片道無料 
プロフィール
HN:
ねぶくろ
性別:
男性
趣味:
オセロ、ジョギング
自己紹介:
株で生活資金を稼ぐ予定で、資格試験の勉強中。

しかし、見通しが甘く生活費の出金を含めて資金は減り続け400万→100万にまで減少。

まさにがけっぷち、これ以上大きく負ければ即、
退場→職探しコースが待っている。
ブログ内検索
これまで訪問してくれた方
今日はどうかな
遊び心で...

無料ブログパーツ
表示された1~9の中で、2つ表示されているものがあり、それを瞬時に判断して答える脳トレゲームです。

Copyright © [ 資金100万で生活費を稼ごうとする無謀なデイトレ日記 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks :
Commercial message :