生活費(15万/月)を稼ぐことができず、失敗するまでのデイトレ日記です。
2月月間成績  
週目 日付 収支
第1週 (01日~03日) -23000
第2週 (06日~10日) 393000
第3週 (13日~17日) 123000
第4週 (20日~24日) 212000
第5週 (27日~29日) 382000
合計   1,087,000
資金   14,581,149

明日からもう3月だというのに、大雪だった今日に限らず今年は寒い2月だった。

だけど相場の方は常夏といった感じで、ここ数年ずっと真冬状態が続いていたのと比べる
とまるで別世界に来たような感じすらする。それほど相場の雰囲気がガラッと変わった。
相場に熱気が戻ってきたのはありがたいが、あまりに今までとの温度差が大きく、強すぎて
異様にも感じた。東証2部は先月半ばから今月後半までなんと30連騰もした。今までの
記録は最高が26連騰で、これを37年ぶりに更新したという。びっくりする記録がでたものだ。

ダウも底堅かったが、日経平均はそれに輪をかけて強かったと思う。東証2部にも負けず
劣らずただひたすら毎日上を目指していった。先月末にようやく9000円が見えてきたと
思ったら、今度はもう大台の1万円まで狙えるところまで来ていた(月末は9700円で月間
900円も上昇している)。相場の格言「戌亥(いぬい)の借金、辰巳(たつみ)で返せ」をまさに
地でゆく格好かもしれない。

個別でみてもほとんど押し目もなく毎日ジリ上げする銘柄が多かった。「押し目待ちに
押し目なし」状態でもあり、逆張りが効きづらい相場であったとも思う。私は取引の9割9分
が逆張りなので、あまりにも押し目なく上がる相場は非常にやりづらい。ある程度上下に
振れてくれないと入るタイミングない。適度に反落する日(3日に1日くらい)があった方が
やりやすいくらいだ。結果的には今月も先月と同じくらい十分過ぎるほど勝たせてもらえ
たが、先月以上に今月も特に序盤は内容が良くなかったと思う。

やりづらかった理由は相場に押し目がなかったからだけではない。他にも二つある。
一つは自分の気持ちの問題だ。これは先月から引き継いでという形になるが、このところ
大きな負けもなく成績が良かったせいもあって相場に活気が戻ってくると「もっと取れるん
じゃないか、もっともっと…」、と自分の中で欲が際限なく溢れてきてしまうのだ。欲が
大きすぎると自分で気付いてもそれを抑えきれないところがやっかいだ。

先月もだましだましやっていたが今月も上げ相場にまったく乗れないことに歯がゆさと焦り
を感じたし、順張りで大きく張りたい気にもなってくる。毎日寄り前の高い気配をみると
「ああ、あれを持越ししとけば良かったなあ」と後悔する。

この後週間で取引を追ってみるが、初日からの連敗は自分の気持ちの乱れが大きいと思う。
しかも月初に負けるのは先月に続いて2ヵ月連続だ。今月は多かったが、私はだいたい月に
2~3日のペースで負けるので月初に負けが集中するのは普通で考えれば結構な確率だ。

だがそれには理由がある。これを書いている月末までは気が張っているが、逆にこれを書き
終えると気が緩んでしまうのだ。資金100万の頃に月末出金を終えると気が緩んで負ける
ことが多かったことに通じると思う。この気の緩みも自分で思ってもなかなか直せないものだ。

※日記の反映が3月1日夜になってしまったのだが、3月もやっぱり初日は負けてしまった。
これで月間初日3連敗だ。

難しいと感じるもう一つは、地雷の多い相場でもあったからだ。相場に活気が出てくると、
必然的にそうなるのかもしれないが、あり得ないような暴騰や暴落が多発する。それがボラ
があるということであり、デイトレにとって本来ありがたいことなのかもしれないが、あまりに
いきすぎた暴騰や特に暴落(私の場合はこちら)はかなり危険でもある。なんの脈絡なしに
突然爆弾が降ってくるし、普通だったら一旦止まりそうな場面でもお構いなしに売り浴びせ
られて下げが止まらない。

その最たるものが東証や大証の2部銘柄だ。今月は2部祭りで盛り上がったが、その動きは
非常に怖くもあった。連日日替わりで新たな銘柄が吹き上がり、派手に急騰急落を繰り返す。
出来高もそこそこあるので一見デイトレにもってこいのようにも思える。

しかし、上がるときも一気で落ちる時も鍋の底が抜けたようにこれまた一気だと、途中乗車
や途中下車が許されない。のるかそるかの一発勝負(ギャンブル)になってしまう。板も
歯抜けがあるくらい薄いものものが多いし手を出しにくい。よく動くので一応監視はしているが
9674 花月園観光や2683 魚喜、5952 アマテイなどの2部銘柄はなるべく見送ることに
していた。ただたとえ2部でなくとも私がよく触るボロ株(東一)は小型株で値が軽いので、
似たような動きをする。これらの地雷を踏まないように気を張るのが大変だった。

前置が長くなったが、それでは今月も週間で取引を追ってみたい。

人気ブログランキングへ
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
昔の月にジャンプ
下の年月を選択するとその月のページにジャンプします。

最高逆日歩計算機
株価
売買単位
日数
権利付最終日 はい
注意喚起 はい
異常な貸株 はい
使い方はここを参照
2014/7/22 改訂対応
手数料計算(現物)
2013年8月時点
現物

手数料 
片道無料 
手数料計算(信用)
2013年8月時点
信用

手数料 
片道無料 
プロフィール
HN:
ねぶくろ
性別:
男性
趣味:
オセロ、ジョギング
自己紹介:
株で生活資金を稼ぐ予定で、資格試験の勉強中。

しかし、見通しが甘く生活費の出金を含めて資金は減り続け400万→100万にまで減少。

まさにがけっぷち、これ以上大きく負ければ即、
退場→職探しコースが待っている。
ブログ内検索
これまで訪問してくれた方
今日はどうかな
遊び心で...

無料ブログパーツ
表示された1~9の中で、2つ表示されているものがあり、それを瞬時に判断して答える脳トレゲームです。

Copyright © [ 資金100万で生活費を稼ごうとする無謀なデイトレ日記 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks :
Commercial message :