生活費(15万/月)を稼ぐことができず、失敗するまでのデイトレ日記です。
今月を振り返って見ると、出足もよく商いもそこそこあって比較的期待できそうな感は
あった。ただそう思うのも始めの1週間くらいで、SQを過ぎるとそれ以降はほぼ毎日
「開店休業」状態になった。それでも相対的にボロ株の動きが良かったせいか、厳しい
とは思いつつもかなり取れたのはありがたい。今月は25万出金したが、10万は実家に
帰ったときに親にお年玉をあげようと思う。

ここ数ヶ月閑散さに拍車がかかってきた中でも、今月を含めて十分な利益を上げること
ができた理由をちょっと考えてみたい。三つほど思い浮かんだので挙げてみる。

一つは閑散相場に慣れてきたということだ。いくら出来高が少ないボラが少ないと
いっても、今月になって始まった訳ではない。今年は震災時を除き、去年あたりから
目に見えて出来高が減ったのは確かだし、そういった月がずっと続くようになればもう
この相場が普通になってくる。普通だと思えばその相場にあったやり方を考えるという
ものだ。沙漠の相場でも、少しずつやり方を変え、生きてゆける耐性を少し身についた
のかもしれない。

二つ目は、沙漠相場にあってもボロ株だけは比較的動きが良かったということだ。
JASDAQ低位などその日限りの打ち上げ花火も多いし、売買代金でみても小規模なもの
が多いが、全く動きがないよりは動いてくれた方が断然ましと言える。まだボロ株の動き
がいいのが救いだが、この動きがパタッと止まったときはいよいよ危なくなってくると思う。

三つ目は、使える資金の自由さだ。去年は年間で平均700万くらいの資金だったが、
今年は前半のうちから1000万に達し、後半は1200万も超えてきた。去年の倍とまでは
いかないまでもそれに近いくらい増えてくると、今までよりリスクを抑え、かつ多様な取引
が可能になってくる。

確かにまだ生活費15万を毎月稼がなきゃいけないというプレッシャーは常にあるが、数日
でそれくらい取れることも珍しくなくなった。例えば、普段はじっとチャンスを窺い、チャンス
があったときだけ大きく張って入るとか、あるいはチャンスはそれほどないが、リスクも
少ないと思われる場合でも今までより幅広く少しずつ入って、少しずつ利益を上げるような
ことも可能になってきた。

例えば、ちょっと大きめのチャンスがあったとして1万株1円抜きが1日1回だけでも成功
すれば、手数料は除くが、もう生活費分は稼げたので、後は別に無理して入らなくても
いいのだ。実際はここで手を止める潔さはないが、「もう今日の利益は稼いだ、もう無理
しなくてもいい」と思える安心感がどこか心の内にあるのも確かだと思う。

そういう安心があるからこそ、逆により慎重に落ち着いて入ることができるようになった
のではないかと思う。資金は少しずつ増えてきたので普段はあまり気付かないが、
こういう使える資金の自由さは100万くらいの頃では到底できなかったことだと思う。

人気ブログランキングへ
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
昔の月にジャンプ
下の年月を選択するとその月のページにジャンプします。

最高逆日歩計算機
株価
売買単位
日数
権利付最終日 はい
注意喚起 はい
異常な貸株 はい
使い方はここを参照
2014/7/22 改訂対応
手数料計算(現物)
2013年8月時点
現物

手数料 
片道無料 
手数料計算(信用)
2013年8月時点
信用

手数料 
片道無料 
プロフィール
HN:
ねぶくろ
性別:
男性
趣味:
オセロ、ジョギング
自己紹介:
株で生活資金を稼ぐ予定で、資格試験の勉強中。

しかし、見通しが甘く生活費の出金を含めて資金は減り続け400万→100万にまで減少。

まさにがけっぷち、これ以上大きく負ければ即、
退場→職探しコースが待っている。
ブログ内検索
これまで訪問してくれた方
今日はどうかな
遊び心で...

無料ブログパーツ
表示された1~9の中で、2つ表示されているものがあり、それを瞬時に判断して答える脳トレゲームです。

Copyright © [ 資金100万で生活費を稼ごうとする無謀なデイトレ日記 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks :
Commercial message :