生活費(15万/月)を稼ぐことができず、失敗するまでのデイトレ日記です。
今回はお気に入りのデイトレ本を書いてみたい。

『2年7ヵ月で66万円を3億円にした年利1000%を目指す!株短期売買法』
相良文昭


これは私が最後に買い一番参考になったデイトレ本だ。これ以降デイトレ本はほとんど
発売されなくなった。デイトレブーム晩期の2006年に出版されたとは言え、それでもすでに
出版されてから5年も経っている、早いものだ。その間、市場の変化は激しく、今と当時と
ではだいぶ様相が異なるのも否めない。

しかしそれでもなお、この本は他のデイトレ本とは違って読む価値があると感じる。
デイトレ本と言ったが、実は主にスイング向けの本だ。だけど、チャートの見方や順張り
・逆張りのタイミングの解説はデイトレにおいても十分傾聴に値する。

そして、何より私が感銘を受けたのは相場に対する心構えを記してあることだ。本書を
1/3ほど読み進めると、「感謝の心を忘れない」(「自己コントロール」(第Ⅱ部7章))と
書かれた一節があり、それを始めて読んだとき驚いた。

この章では並列して「執着しない」や「よく分らない株は買わない」などが挙げられており、
精神面に関する一般的・技術的なことが書かれている。だけどこの言葉だけ浮いている。
このような抽象的な言葉が唐突に出てきたのでびっくりした。今まで10冊くらい
デイトレ本を読んできたが、感謝の心(心情)について触れた本は一冊もなかった。

覆すようだが、この本の良いところは何事もすごく実践的・具体的に書いてあることだ。
それなので読みやすく理解しやすい。一般的に抽象的に書かれているデイトレ本は
読んでなんとなく理解できたような気になっても、実戦では役に立たないことが多い。

だから、この本で唐突に「感謝の心を忘れない」なんていかにも抽象的な言葉が出てきた
のでびっくりした。感謝の心なんて一見甘っちょろい言葉に思えなくもないし、「いったい
それが何の役に立つのか」と穿った見方もできなくもない。たけど、さらに読み進めるに
つれ、相場に謙虚かつ真摯に向っている著者の人となりがだんだん理解できていった。

ちょうどこの本を手にした頃、私は株を始めて1年が過ぎ、そろそろ株で食ってゆこうか、
と真剣に考えていた時期だった。同時に日々の取引において勝てた日にはありがたい
なあ、という気持ちを抱きつつあったがはっきりしたものではなかった。勝つのにそんな
気持ちが必要なのか、と矛盾した感情も抱えていた。

そんな中で、それをずばりこの本の中で言葉にしていたから、モヤモヤが晴れたような
気持ちになった。「3億まで稼いだような人でもそんな風に思っているんだ」と共感したし
大変感動した。勝っても奢らず、相場に勝たせてもらっているという謙虚な気持ちが大事
なんだと理解した。

僭越ながら、私も勝てたときデイトレ日記や月間成績の最後に「今日(今月)勝てたこと
に感謝したい」と締めくくっている。もちろん、自分で心底感じ偽りのない気持ちで書いて
いるが、始めはそれを心で思っても言葉にするのはちょっと恥ずかしくもあった。でもこう
はっきり書こうと思ったのはこの本を読んでいた影響があったからだと思う。

他にも生活費を出金しながらお金を稼ぐ「プレッシャー」についても触れられており、
こういった生々しい描写も今までのデイトレ本にはなく新鮮だった。とは言え筆者はあっと
いう間に資金を増やされたので、私とは比べものにならない器である。それでも低資金で
生活を始めてからの道筋や、資金が伸び悩んだ時の苦悩も書かれており、大変参考に
なった。また筆者はこの道で生活しようと決意するまで難関国家試験の勉強もされており、
これも自分と重ね合わせるところがあったのかもしれない。

筆者は「あとがき」で「書くことが好きで良いものを書き上げたい」と言っている。本の執筆
依頼から1年以上構想や執筆に時間をかけて出版したというのも頷ける。その間資金を
1億から3億にまで増やされたのも驚きだ。上辺だけのテクニックだけでなく、自分の心も
含めて技術を磨かないと株には勝てないということを教えられた。晴れやかな気持ちに
なるので今でも時々読み返す1冊だ。

次回から本編に戻る。

~続く~

(万里の河/チャゲ&飛鳥)

人気ブログランキングへ
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» おはようございます。
早速アマゾンで探してみます!!
良さそうな本の紹介ありがとうございました。

このところの相場、危うい雰囲気もじわり出てきて
どことなく張り詰めたような空気もあります。
小生にはなおさら一層難しく感じます。

特に監視銘柄間違えると買うのも売るのも・・・?みたいな物も多く手出しが難しいです。
材料の出た低位、新興に行くしかないのでしょうか?

今日も一日頑張りましょう!!
hiro(しそラーメン) 2011/09/06(Tue)06:16:39 編集
» 追記です。
そういえば、もうお気づきかもですが私のブログで
ねぶくろさんのフォームを一部そのまま使用させて頂いてたりします。(週間成績欄等)
変えろとおっしゃられるなら変えますが
よろしいですよね?
hiro(しそラーメン) 2011/09/06(Tue)06:44:14 編集
» Re:追記です。
hiroさん、おはようございます。

>早速アマゾンで探してみます!!

いいえ、こちらこそですよー。

私も先日hiroさんから教えて頂いた
『あなたも株のプロになれる』をアマゾンで買いました。
先日届いて今読んでいるところです。

相当な研究家だというのはもちろんのこと、ご自身が足を切断されたり
いろいろ苦労されながらコツを掴んでゆく過程がよく描写されている
気がしました。

教えてくださってありがとうございました。

>材料の出た低位、新興に行くしかないのでしょうか?

確かに、悪材料であっても何か材料がでたならば大きく動く可能性
があるので、そういった銘柄を監視するのはデイトレであれば王道
だと思います。

ただ、材料がでて出来高もこなす銘柄は相当すご腕の人達が
集まっているところだとも思いますので、あまり触りたくないなあ
という気も正直あります。私なんかはすきま産業的な銘柄を見つけて
自分のタイミングで入るのが好きですね。

>変えろとおっしゃられるなら変えますが
>よろしいですよね?

いいえ、どうぞご自由にって感じですよー。
週間成績なんかは誰が書いても結局同じようになりますしね^^

>どことなく張り詰めたような空気もあります。

私も、普段は動きが少ない割にいつ何か起きるか分らないような
雰囲気を感じます。昨日は普段とは違う事をやって5486 日立金で
大変危ない目にあいました。

hiroさんもご自分のスタイルを貫いて頑張ってくださいね。

昨日もお疲れ様でした。
2011/09/06 08:06
» ありがとうございます。
フォームの件、ありがとうございました。
きっとそう言ってくださるものと思ってました(笑)。

さっきの本はもう注文済みなので明日が楽しみです。

『あなたも株のプロになれる』は「元、会社員」という視点からの相場師ドキュメントといった感じで
引きこまれました。

いつもアドバイスありがとうございます。


※返信不要です。

hiro(しそラーメン) 2011/09/06(Tue)08:45:50 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
昔の月にジャンプ
下の年月を選択するとその月のページにジャンプします。

最高逆日歩計算機
株価
売買単位
日数
権利付最終日 はい
注意喚起 はい
異常な貸株 はい
使い方はここを参照
2014/7/22 改訂対応
手数料計算(現物)
2013年8月時点
現物

手数料 
片道無料 
手数料計算(信用)
2013年8月時点
信用

手数料 
片道無料 
プロフィール
HN:
ねぶくろ
性別:
男性
趣味:
オセロ、ジョギング
自己紹介:
株で生活資金を稼ぐ予定で、資格試験の勉強中。

しかし、見通しが甘く生活費の出金を含めて資金は減り続け400万→100万にまで減少。

まさにがけっぷち、これ以上大きく負ければ即、
退場→職探しコースが待っている。
ブログ内検索
これまで訪問してくれた方
今日はどうかな
遊び心で...

無料ブログパーツ
表示された1~9の中で、2つ表示されているものがあり、それを瞬時に判断して答える脳トレゲームです。

Copyright © [ 資金100万で生活費を稼ごうとする無謀なデイトレ日記 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks :
Commercial message :