生活費(15万/月)を稼ぐことができず、失敗するまでのデイトレ日記です。
ここ5年間を振り返ってみても「年々厳しくなってきている」とは常々思うが、その逆は到底
考えられない。もちそん、人は昔を懐かしんで良く思う傾向があるので、それを差し引かな
ければならないだろう。それで少し冷静に考えてみた。

だけど、この5年間で起きた出来高やボラ、個人投資家の減少と、それに反比例する
外国人比率の増加、呼値変更や高速プログラム売買の増加、などを冷静に数値で見て
しまうと、やっぱり昔の方がデイトレし易かったとしか思えない。「地合い」が良かったのだ。

毎月10近くもIPO(新規公開株)があった2006年が懐かしい。最近株をはじめた人
だったら、「IPOって何?」とすら思うかもしれない。ここ数年IPOがめっきり減った一方、
TOBによる株式非公開の流れ、倒産や上場基準が満たせず退場する銘柄が相次いで
いる。入ってくるより出て行く方が多い、新陳代謝の少ない市場が栄える訳ないのだ。
当然デイトレするにも厳しいものとなる。

また、私が株を始めた2006年は株のデイトレブームの終焉を迎えた年でもあった。
1999年の手数料自由化を契機に2002年頃からデイトブームが始まり、2003~4年頃
には少額の元手から億万長者になった若者が登場し、メディアにも取りあげられていた。

その頃、書店にはデイトレ本が溢れていた。私が株を始めた2006年もちょっと大きめの
書店に行くとまだデイトレコーナーが設けられていたと思う。今でこそFX関連書籍が書店
に山積みされているが、それは当時の株のデイトレ本が置き換わったもの、と考えると
わかりやすいかもしれない。株のデイトレ人気はそれくらいあったのだ。

デイトレブームの隆盛時、私はまだ会社勤めをしていたが、複数台のモニターを格好良く
使いこなすデイトレーダー達をテレビで目にし、内容はよく分らないがミーハーな私は
「面白そう、いつか自分もやってみたい」と憧れていたのかもしれない。私の身近な知り
合いでは誰も株をやっている人はいなかったので、テレビや新聞くらいでしか、「デイトレ」
という言葉を聞く機会はなかったと思う。

その後、ライブドアショックやリーマンショックを経て、市場は徐々に縮小し、資金が
引き揚げられ、同時に個人投資家も去っていった。だが、この5年間で言えば、私が株
を始めた2006年は斜陽化し始めたとは言え、まだ市場に活気があった。今では触ること
がまずないと言っていいくらいだが、ヘラクレス(現ジャスダックに統合)にはピチピチ跳ねる
元気のいい銘柄が沢山あったのだ。この5年で一番取引しやすい年でもあったと思う。

それは今だからこそ実感できることだ。当時はまだ1年目だし、分らなかった。もし今後
さらに5年くらい取引を続けられたとして、この10年間を振り返ってみた時に、今が厳しい
のか、それとも「まだまだ甘かった」となるかは分らない。だけど、願わくば前者であって
欲しいものだ。

だから、初めの年、少しくらいプラスで終えられたからといってうぬぼれてはいけない。
そう当時の自分に言いきかせたかった。なぜなら、その後相当苦しい時代が訪れる
からだ。未熟な私でも勝たせてもらえた、おおらかな時代だった、と考えておかないと
いけないと思う。

今回は一回で入りきらず長くなってしまったので、2本立てした。来週1週間は充電し、
再来週は2007年から再開したい。

~続く~

(M/ PRINCESS PRINCESS)

人気ブログランキングへ

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» こんにちは
私も、2006年のライブドアショック後にデイトレを始めたのですが、当時なぜかデイトレするには新興市場株、そして信用取引は危険と思い込んでいて、新興株現物買いばかりでアホみたいにやられました(笑)
どのような地合いにも対応できる事が理想ですが、手法は始めた時の地合いに影響されるのかもしれませんね。

ここでチョットおせっかいをさせて下さい。(笑)
私は信用手数料無料につられて、クリックからIDO(ライブスター)に移動したのですが、社名変更を記念して現物手数料も無料(40日間)にするそうです。手数料が1日、5千円としても20万円ですから結構大きいと思います。
ただツールがかなり独特で、使い始めはかなり戸惑いました。またツールやWebもやたらと重いのでイライラします。ツールは無駄に大きくて、発注機能しか使えないのにあまり小さく出来ないので、モニター1枚では厳しいと思います。
4ヶ月ほど使用していますが、大規模な障害にはあっていません。(1回だけツールが勝手に落ちた事があります)しかしツールが10~30秒ほど頻繁にフリーズします。逆指値やOCO,IFDなどの特殊注文はあります。
欠点ばかり書きましたが、デイトレには使えないとゆう事はありませんので、私は無料期間は終わりましたがここに残るつもりです。

慣れない&使いにくいツールでチャンスに乗れなかったり、イライラしてトレードそのものの調子を崩してしまっては本末転倒なので、ほんのご参考までに...






ピロ 2011/07/09(Sat)11:06:02 編集
» Re:こんにちは
ピロさん、こんにちは。

>私も、2006年のライブドアショック後にデイトレを始めたのですが、
>当時なぜかデイトレするには新興市場株、そして信用取引は危険と
>思い込んでいて、新興株>現物買いばかりでアホみたいにやられました笑)

そうでしたかー。私は今でも現物買いしかできませんけど
それで良かったのかなとも思っています。1年目から、とは言わなくとも
もし初めの頃から信用取引に手を出していまっていたら、逆に大負けして
退場していたかもしれないと思います。まあ当時、信用取引をやろうと
思ってもできなかったわけですが。。。

余談ですが、今年の1月から半年くらい経ったのでもうそろそろ
もう一回やってみようかなと思って、つい先日岡三で再度信用の申込みを
出してみたらやっぱりダメでした(´ω`。)

相場の神様が「おまえは現物だけにしろ」って言っているのかなあと
前向きにとらえるようにしましす(笑)。

>私は信用手数料無料につられて、クリックからIDO(ライブスター)に
>移動したのですが、社名変更を記念して現物手数料も無料(40日間)
>にするそうです。
>手数料が1日、5千円としても20万円ですから結構大きいと思います。

ほんとうですか。現物もですかー。
さっそくHPへ行ってみてきました。現物も含めて無料なんてかなり珍しい
ですよね。びっくりしました。IDO(ライブスター)は信用の「そのつど
プラン」も値下げしたようですし、今でも競争は激しいんですね。

おっしゃる通り今は1日5千円くらいの日が多いので、
月20万×2(2ヵ月)=40万はかなり魅力に感じます。

>ただツールがかなり独特で、使い始めはかなり戸惑いました。またツール
>やWebもやたらと重いのでイライラします。

ふむふむそうですかー。勉強になります。

岡三の時もそうでしたし、何か新しいツールとか手数料の新情報はいつも
ピロさんから教えてもらっている感じですね。しかも常により良い所を
求めて行くアグレッシブさが凄いです。私も見習わないといけないです。

>慣れない&使いにくいツールでチャンスに乗れなかったり、イライラして
>トレードそのものの調子を崩してしまっては本末転倒なので、ほんの
>ご参考までに...

その通りですね。お気遣いありがとうございます。
もうちょっとHPなどで調べて検討してみます。
ありがとうございました。

今週もお疲れ様でした。
2011/07/09 13:48
» おはようございます
いろいろな証券会社を渡り歩いているうちに、いつのまにか証券口座が9つにもなっていました(笑)。

ライブスターですが、信用取引手数料無料は金利収入が入るので理解できるのですが、現物まで無料にするのはホント太っ腹ですよね。こんなことやって大丈夫なのかな~(笑)。

ツールの使い勝手は、板固定が出来るのでそこそこ使えますが、岡三のSS注文には遠く及びません。信用の場合は残高に反映させて返済をクリックして画面を切り替える手間がかかりますが、現物の場合は直接売りをクリック出来るので結構使いやすいと思います。
私が特にダメだと思っているところは、約定しないと返済の準備も出来ない事です。誤発注を防ぐ為なのかもしれませんが、不便です。私は引けでフル板を見ながらの1ティック抜きをよくやるのですが、30秒は余裕をみないといけません。約定の返りが遅かったりフリーズしたりして、意図せぬ持越しをした事が何度もあります。
ただ、私が使っている4ヶ月だけでも2度ツールを改善しているので、これから先も結構期待できるのかなと思っています。

キャンペーンが始まった7月からツールのフリーズが多くなった様に感じるので、かなり人が増えているのかもしれません。口座開設されるのでしたら9月になってからの方が良いと思いますが、キャンペーンが終ってしまったら元も子もなくなってしまうので悩みますね。

SBIや楽天は手数料を値下げする気はさらさらなくツールの改善や進化もほとんどないので、高シェアに胡坐をかいていると思っています。頑張っている岡三・クリック・ライブスターなどがシェアを奪って、ネット証券界に風穴を開けて欲しいと思っています。
ピロ 2011/07/10(Sun)08:34:43 編集
» Re:おはようございます
ピロさん、こんにちは。

>いろいろな証券会社を渡り歩いているうちに、いつのまにか
>証券口座が9つにもなっていました(笑)。

9つもですかー。
私も今年は色々挑戦しようと思って、2~3ヵ月前にクリックと立花証券の
口座は作ってみましたが、結局入金せずまだ一度も使っていない状態です。

昨年末の岡三への引越しが運良く当ってしまったためか、
一つの所で良いと思うともうそこで満足して、腰が重くなってしまいます。
そうすると、あまり他の所を試そうとか移ろうって気が薄れちゃうのが
良くないかもしれませんね(苦笑)。ピロさんはほんとすごいです。

>ツールの使い勝手は、板固定が出来るのでそこそこ使えますが、
>岡三のSS注文には遠く及びません。

そうですかー。たびたびありがとうございます。
特にダメな所を教えて下さるのがとてもありがたいです。

「約定の返りが遅かったりフリーズしたりして」というのはちょっと
キツイですけど、頻繁に更新が入るのは、不安定な要素の反面、向上心
がある会社だと思うので、岡三と同じくそういう証券会社は好きです。
これからに期待ですね。

>SBIや楽天は手数料を値下げする気はさらさらなくツールの
>改善や進化もほとんどないので、高シェアに胡坐をかいていると
>思っています。

おっしゃる通りだと思います。私もそう思います。
私は去年までずっと楽天を使っており、その時までは恥ずかしながら
正直、楽天が一番だと思っていましたが、岡三へ移ってから考えが
変わりました。

板発注できるネット証券が主流になるなかで大幅な機能改善をしない
楽天マケスピは一昔も二昔も前のツールになってしまっていると思います。
今でもマケスピは利用していますが、頑張っている岡三・クリック・
ライブスターなどにぜひ伸びてもらいたいですね。

個人的には岡三が万年赤字なのがすごく気になりますが(笑)。

詳しく教えて下さってありがとうございました。
正直まだ移るかどうかはわかりませんが、とても参考になりました。

梅雨明けして今が一番暑い時期かもしれません。
体調に気をつけて頑張ってくださいね。
2011/07/10 17:13
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
昔の月にジャンプ
下の年月を選択するとその月のページにジャンプします。

最高逆日歩計算機
株価
売買単位
日数
権利付最終日 はい
注意喚起 はい
異常な貸株 はい
使い方はここを参照
2014/7/22 改訂対応
手数料計算(現物)
2013年8月時点
現物

手数料 
片道無料 
手数料計算(信用)
2013年8月時点
信用

手数料 
片道無料 
プロフィール
HN:
ねぶくろ
性別:
男性
趣味:
オセロ、ジョギング
自己紹介:
株で生活資金を稼ぐ予定で、資格試験の勉強中。

しかし、見通しが甘く生活費の出金を含めて資金は減り続け400万→100万にまで減少。

まさにがけっぷち、これ以上大きく負ければ即、
退場→職探しコースが待っている。
ブログ内検索
これまで訪問してくれた方
今日はどうかな
遊び心で...

無料ブログパーツ
表示された1~9の中で、2つ表示されているものがあり、それを瞬時に判断して答える脳トレゲームです。

Copyright © [ 資金100万で生活費を稼ごうとする無謀なデイトレ日記 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks :
Commercial message :