生活費(15万/月)を稼ぐことができず、失敗するまでのデイトレ日記です。
猛スピードで資金を減らしていったが、それほどジタバタ焦ったという印象がないのが今と
なっては不思議だ。だけど考えよくみたら「そりゃそうだな」と思った。というのは、それは
ひとえに生活が掛かっていなかったからだ。

たいていの株の入門書には、「株は余裕資金でやること」と書かれているが、それはその通り
だと思う。当時の私は生活費を別に用意していたので、最悪株の資金が全部なくなっても
取り立てて生活に困ることはなかったからだ。それなら好き勝手に使える。

その面、今と比べれば真剣さが足りない所は多いにあったと思うが、大胆に試行錯誤できる
というメリットもあったと思う。逆に、生活が掛かっていたら、「取らなきゃ」というプレッシャー
も掛かってくる。一般的に「株は余裕資金でやること」という教えの意味するところは、株取引
は精神面が大きく影響するため、大金を扱うのに余計なプレッシャーが掛からない方がいい、
ということだろう。

結果から言うと、このプレッシャーがないというのが、やっぱり私にとっても大きかったようだ。
資金を半分にまで減らしても、変に物おじすることなく、伸び伸び取引できたのが良かったと
思う。それに、もともと変な自信と前向きさがあって、「初めの内は負けるのは仕方ない、今は
勉強代だと思って、その分経験を積めばいい。いつか必ず取り返せるはず」なんて思っていた
記憶がある。

私は「習うより慣れろ」タイプなので、自分の目で見て体験したことを、体に刻み込むことを
重視したい方だ。とにかくその場に飛び込んでやってみようという考えなのだ。株でこの
やり方は普通無謀かもしれない。

株に勝つやり方は人それぞれだと思うが、少なくとも私のやり方はスマートではなかった。
入念なバックテストを行い、必勝の準備をした上で取引に臨むようなやり方は賢い人がする
ことだろう。それとは違い、私はローソクや板の見方もろくに知らないままデイトレを始めた
のだから無茶もいいところ。はじめはお金をどぶに捨てるようなものだったかもしれない。
現に一ヶ月ちょっとで資金を半分も減らしてしまったのだ。

だけど、本で読んだ知識よりも、実際に身銭を削って取引した経験の方が何倍も価値が
あるとも思っていた。社会人での経験からもそう感じていた。時間がもったいないので、
本をじっくり読むくらいだったら、1日でも多く1回でも多く取引をした方がいい、とも思って
いた。場は午前午後を合わせても1日4時間半しか開いていないのだ。身銭を払って取引
すれば真剣になるし、その分理解も早い。その考えは今でも変わらない。

仮に1日20回取引(往復)をしてそれを1ヵ月続けたら400回、1年続けたら4800回も取引
をしたことになる。取引回数だけでどうこう言うつもりはないが、1年で数回しか売買しない
ようなベテラン長期投資家に比べれば、よっぽど多くの取引経験を積んだことになる。

ザラ場にずっと張り付いて、板とチャートを眺めていれば、「ザラ場」という現場にかなり強く
なるはずだ。そういう経験は本を読んでも得られないし、お金を出しても買えないのだ。
デイトレはファンダメンタルズなんて無視してもいいが、その代わり現場に強くなくては話に
ならない。

まあ、そう偉そうに言っても、それは今たまたま生き残っているから言えることだ。単なる
結果論かもしれない。もしそのままスッカラカンにまで負けて退場していたら、とてもそんな
こと言えやしない。言えたもん勝ちとも言えるのだ。

その後、毎日多くの取引をこなし、振り返り、3ヵ月目あたりから徐々に自分が勝てるパターン
が見えてきた。それが今のボロ株の逆張りだ。自分の勝ちパターンを見つけることによって、
5月末に80万ほどだった資金が6月末には100万まで回復し、以降少しずつではあるが、
毎月プラスを維持できるようになっていった。

そしてついに、年末(12月末)には160万にまで達した。元本を回復した上にプラス10万
の小遣いまで得たことになる(松井証券での負けを考慮すればまだマイナスだったが)。
1年目の大納会を終えたときには、「自分でやってきたことが無駄じゃなかったんだ」と
思えた。当時はまだ半どん(大納会の立ち会いは午前中のみ)だったので昼飯にパンを
かじりながら1年を振り返った。行政書士の勉強は少しおろそかになってしまったが、株に
のめり込んで頑張った甲斐があったと思った。

~続く~

(パレードしようよ/ PRINCESS PRINCESS)

人気ブログランキングへ
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
昔の月にジャンプ
下の年月を選択するとその月のページにジャンプします。

最高逆日歩計算機
株価
売買単位
日数
権利付最終日 はい
注意喚起 はい
異常な貸株 はい
使い方はここを参照
2014/7/22 改訂対応
手数料計算(現物)
2013年8月時点
現物

手数料 
片道無料 
手数料計算(信用)
2013年8月時点
信用

手数料 
片道無料 
プロフィール
HN:
ねぶくろ
性別:
男性
趣味:
オセロ、ジョギング
自己紹介:
株で生活資金を稼ぐ予定で、資格試験の勉強中。

しかし、見通しが甘く生活費の出金を含めて資金は減り続け400万→100万にまで減少。

まさにがけっぷち、これ以上大きく負ければ即、
退場→職探しコースが待っている。
ブログ内検索
これまで訪問してくれた方
今日はどうかな
遊び心で...

無料ブログパーツ
表示された1~9の中で、2つ表示されているものがあり、それを瞬時に判断して答える脳トレゲームです。

Copyright © [ 資金100万で生活費を稼ごうとする無謀なデイトレ日記 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks :
Commercial message :