生活費(15万/月)を稼ぐことができず、失敗するまでのデイトレ日記です。
今日は楽天証券に移ってからの話だ。

始めに買ったドリテクで失敗したので、次は楽天証券でちゃんとした優良銘柄を買おうと
思った。今回は本格的に取引を始めるため150万も入金した。それで買ったのが同じく
雑誌ZAiから見つけた9443 KDDIだったが、これも吟味して買ったわけではない。

結果から言うとこれも失敗だった。1枚70万弱もする高い銘柄だったが、普段は1日の
値幅が数千円に収まるくらいの日も多く値動きも小さいので、「これなら大損することは
ないだろう」と思い、思い切って余力目いっぱい使って2枚買ったのだ。

買った翌日に大きな悪材料がでたようで(理由もよく覚えていないが)、寄りから大暴落。
2万以上下がったと思う。たった2枚だけれども1晩で5万も負けてしまった。これを塩漬け
していてはもう他に何も買えなくなってしまう。さすがに私もその日のうちに投げて損失を
確定させた。

今から思うと、ドリテクで負けた分を手っ取り早く取り返したいという思いから、大きく張って
ギャンブルしてしまったと思う。例えギャンブルでなくたって普通は全力買いなんてしては
ならない。1日でこれほど下がる日は滅多になかったから、運が悪かった面もあるかもしれ
ないが、今も昔も大きく取り返したいと思った時点で、すでに負けはほぼ確定していたの
だとも思う。

当時は悔しかったが、むしろ、下手にギャンブルに当らず良かったとも思う。ここで大きく
一発狙うやり方で味を占めてしまったら、そのやり方から抜け出せなくなってコツコツやる
ことをためらい、退場していたかもしれない。今だからこそ言える事だが、一つ一つの負け
は自分のダメな所を指摘くれるありがたい教えでもあったのだ。

ボロ株はだめ、業績がいい企業だって時には大きく下がるときもある。持越しで一発大きく
狙うのも危険だ。それを知り、それからは大きく狙うことはせず、本腰をいれて地道に
デイトレに取り組んでゆくようになる。

しかし、ちょっと本腰をいれたと入ってもすぐに勝てるほど甘くない。その後もそれこそ毎日
やったらやっただけ負けていた。4月は楽天で数日しか取引していないと思うのに20万も負け、
翌5月に入ってもずるずる負け続け、ついに楽天口座でもわずか1ヵ月ちょっとで元手の半分
近くの70万半ばにまで減らしてしまった。毎日2~3万くらい確実に負けていったと思う。

話の流れで松井証券で資金を半減させたことを先に書いてしまったが、時系列でいったら、
資金が元手の半分になったのは松井より楽天の方が先だった。

この連載日記を書くにあたり、昔のエクセルメモ(売買履歴やコメントをエクセルに記した
もの)をざっと読み返している。それを読むと、その頃確かに一応デイトレはやっていたようだ。
それもかなりの数で、1日で10回も20回も売買しているから手数だけは相当なものだった。
閑散な相場が続く今よりよっぽど多いくらいだ。

だけど、手数は多くとも、INとOUTのタイミングも滅茶苦茶だったし、狙いが順張りなのか
逆張りなのかも良く分かっていなかったと思う。それくらいなので、マケスピ(Market Speed)
の総合サマリーをみて、実現損益が少しでもプラスになっている日があると(実際は手数料
負けしていても)、それだけで嬉しかった。

脳天気で楽しかったころだが、実際はかなりのピンチだった。5月末時点で少し戻して
ちょうど80万くらいだった。わずか1ヵ月ちょっとで70万も負けてしまったのだ。

~続く~

(Diamonds/ PRINCESS PRINCESS)

人気ブログランキングへ
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
昔の月にジャンプ
下の年月を選択するとその月のページにジャンプします。

最高逆日歩計算機
株価
売買単位
日数
権利付最終日 はい
注意喚起 はい
異常な貸株 はい
使い方はここを参照
2014/7/22 改訂対応
手数料計算(現物)
2013年8月時点
現物

手数料 
片道無料 
手数料計算(信用)
2013年8月時点
信用

手数料 
片道無料 
プロフィール
HN:
ねぶくろ
性別:
男性
趣味:
オセロ、ジョギング
自己紹介:
株で生活資金を稼ぐ予定で、資格試験の勉強中。

しかし、見通しが甘く生活費の出金を含めて資金は減り続け400万→100万にまで減少。

まさにがけっぷち、これ以上大きく負ければ即、
退場→職探しコースが待っている。
ブログ内検索
これまで訪問してくれた方
今日はどうかな
遊び心で...

無料ブログパーツ
表示された1~9の中で、2つ表示されているものがあり、それを瞬時に判断して答える脳トレゲームです。

Copyright © [ 資金100万で生活費を稼ごうとする無謀なデイトレ日記 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks :
Commercial message :