生活費(15万/月)を稼ぐことができず、失敗するまでのデイトレ日記です。
今月のような相場を経験すると、地合いは悪くてもいいから、とにかくボラが欲しいと
思えてくる。今月(6月)は営業日が多く22日もあった。それに対して、先月(5月)は
休みが多くて18日しかなかった。4日も違う。先月は一銘柄でドカンと30万近くの損切り
をした事もあり、今月に比べれば利益は少ないが、勝てた日の1日あたりの平均利益は
結構あったと思う。4万くらいあったかもしれない。

それに対して、今月は営業日が多いのにかなり苦戦した。特に中旬は1日1万でもやっと
だった。第3週の金曜日にサラ金株で合計10万近く負けた日が今月一番の大負けだった。
10万の負けは確かに大きいが、それくらいカバーできる週もある。でも今月はダメで、
それ以外の日ですべてプラスだったにも関わらず、この負けだけで一気に週間の収支が
マイ転した。ほとんど取れなかったのだ。

そうすると「ちょっとでも負けられない」と益々プレッシャーを感じる。それが怖かった。
一概には言えないが、動きがあって取りやすい週だったら2~3日で10万以上取れる
ことも最近は多い。それだと、ちょっとくらい負けても頑張れば取り戻せるという安心感が
ある。

それなのに、今月は中旬くらいまでは本当に動きが少なくて、ちょっと大きめの2~3万
の損切りでもすればすぐにマイ転し、もうそこからプラスにひっくり返すチャンスがない
ように思えた。そうすると、本当のチャンスに思い切って入ってゆけないし、逆に今月の
サラ金株でのように、チャンスでもないのに無理に突っ込んでいってしまってやけどを
負ったりする。だから、今月は特にボラが大事だと思った。

月末のここ数日の下落で「2番底を探る動き」なんて言葉も時々聞くが、これって本当
なのかと思う。2年前のリーマンショック時の7,000円が一番底だったという前提に立って
いるからだ。確かに、今の時点でももう一度7,000円まで落ちることは考えにくいが、
リーマンショックが起る半年前だって7,000円まで落ちるなんて思っている人はかなり
少なかったと思う。相場は何が起っても不思議ではないのだ。そう思うと、2番底とか
3番底とか、底を打ったという前提に立つのはやめて、純粋にその時その時の相場を
見つめる必要があるような気がした。

今月勝てたことに感謝したい。

(あの紙ヒコーキ くもり空わって / 19)

人気ブログランキングへ
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
昔の月にジャンプ
下の年月を選択するとその月のページにジャンプします。

最高逆日歩計算機
株価
売買単位
日数
権利付最終日 はい
注意喚起 はい
異常な貸株 はい
使い方はここを参照
2014/7/22 改訂対応
手数料計算(現物)
2013年8月時点
現物

手数料 
片道無料 
手数料計算(信用)
2013年8月時点
信用

手数料 
片道無料 
プロフィール
HN:
ねぶくろ
性別:
男性
趣味:
オセロ、ジョギング
自己紹介:
株で生活資金を稼ぐ予定で、資格試験の勉強中。

しかし、見通しが甘く生活費の出金を含めて資金は減り続け400万→100万にまで減少。

まさにがけっぷち、これ以上大きく負ければ即、
退場→職探しコースが待っている。
ブログ内検索
これまで訪問してくれた方
今日はどうかな
遊び心で...

無料ブログパーツ
表示された1~9の中で、2つ表示されているものがあり、それを瞬時に判断して答える脳トレゲームです。

Copyright © [ 資金100万で生活費を稼ごうとする無謀なデイトレ日記 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks :
Commercial message :