生活費(15万/月)を稼ぐことができず、失敗するまでのデイトレ日記です。

6月月間成績

 

週目

日付

収支

1

01日~04日)

46,000

2

07日~11日)

131,000

3

14日~18日)

-30,000

4

21日~25日)

210,000

5

28日~30日)

96,000

合計

 

453,000

資金

 

7,589,001


はあー、今月もやったと終わった。

最近ほんと難しいと思う。ご多分に漏れず今月もハラハラドキドキの1ヵ月だったので、
今日が終わるとまだ週も半ばだと言うのに力が抜けしまった。もう今週まで終わったような
気分になってしまう。今月は動きがなくて歯がゆい思いをしたり、動きがあっても緊張の連続
で胃がキリキリするような下落相場であったりと、「楽に勝てる月なんてひと月もないなあ」と
改めて思う。それでも今月は50万近くも取れたので利益は十分だと思う。本当に良かった。

話は変わるが、今年からアローヘッドが東証に導入されたが、その際に今後は流動性と
出来高の増加が見込めることがうたい文句であった気がする。実際半年ほど使ってみて、
確かにスピードが格段に速くなったのは良かったが、流動性と出来高はほとんど変わらない
ように思う。時々見られる瞬間的ナイアガラが流動性というのならば、それは恐ろしすぎる
ので、できれば勘弁して欲しいくらいだ。普通の動きでの流動性と出来高をすごく期待して
いたのに今はそんなのどこ吹く風という感じなので、時々残念な気持ちになる。

さて、今月もざっと取引と相場を振り返ろうと思うが、今回は週間ではなく月を上・中・下の
三つに区切ってみてみたい。上旬は日経平均は300円近く上げたり下げたりし、不安定な
相場が続いていた。ただ、日経が上下に振れても日中のボラが少なく、しかも動く時は
一方通行の事が多かった気がして難しかったと思う。それでも第1、2週目まではプラスに
できていたので良かった。

続いて中旬になるとこの頃が今月で一番地合いが良かったたと思う。でも地合いは良く
なったが、取引では一番大変だった。閑散として今まで以上に動きと出来高が少なくなった
からだ。日経平均の1日の上下の幅が50円以内という日も多かったと思う。それで1日1回
あるかないかのワンチャンスを逃さないようにする為、いつでも画面に目をこらしていた。
神経がすり減る日が多かった割に、実りが少なかったのがこの頃だったと思う。

前場開始直後の30分、1日で一番動きの良いこの時間帯を逃すと後はほとんど入れなく
なってしまう。後場になると益々入れなくなり、時間だけが過ぎてゆく。1日だけだが、後場
全く触れなかった日もあった。こんなのは今までとんど経験したことがない。「負けないだけ
まし」という捉え方もできるかもしれないが、動きが少ないと「このままずっと続いたらどう
しよう」とか「今日は1万も無理かもしれない」とか色々不安が頭をよぎってくる。毎日が
すごく疲れるし、あまりにも動きが少なくてイライラして、動きがある銘柄を見つけると、
つい無理筋でも突っ込んでゆきたくなる気持ちを抑えるので必死だった。

それをこらえきれなくなったのが第3週の金曜日だった。木曜日まで数少ないチャンスで
毎日1~2万くらい取れていたのに、週末の金曜日に10万近く負けて週間収支がマイ転
してしまった。コツコツ積み上げてきたものを一気に失った。第3週は全般的に自分の入れ
そうなタイミングが少なく、イライラしていた所に週末の金曜日に先日上げたサラ金株が
軒並み一気に落ちてきて、「これは逆張りのチャンス」と思って安易に入ったのが大失敗
だった。

今から考えると金曜日ということもあって、「このままプラスで終れるだろう」という油断と、
「できれば週間で10万以上取りたい」と言う欲が組み合わさった結果だったと思う。
この負けについては、先日日記でもすでにちょっと触れている。最近は月間成績以外
では日々の取引結果について記すことはなかったが、あまりにも悔しくて、自分が情けな
くて、その愚痴をこぼしに日記に書いたほどだ。ただ、この日記を書いてちょっとスッキリ
したし、負けたのが金曜ということもあったので、翌日に引きずらずにすみ、ある意味
助かったと思う。

下旬になると相場の雲行きが一気に怪しくなってきた。地合いが急激に悪化し、今まで
元気が良かった仕手株の急落が目立つようになった。私が普段見ている100~200円
くらいの銘柄で、今月動きの良かった6796 クラリオン、6205 大阪機工、6440 JUKI、
5998 アドバネクス、5974 中国工業などが、この頃軒並みストンと落ちてきたのだ。
ボロ株、仕手株にとって大変な荒れ相場で毎日怖さを感じていたが、良い面もあった。
落ちる銘柄は自分にとって入り易いタイミングでもあり、全体的にボラもでてきたからだ。

毎日底が抜けたように一気に落ちる銘柄がいくつもあり、大変怖い相場ではあったが、
同時にチャンスもあったので、中旬までいつも抱いていた「入らないといけない」という
焦りが少し和らいできた。無理して突っ込んでゆかなくても自分の逆張りのタイミングで
いくつも入れるチャンスが出てきたのだ。第4週目で20万も取れたのは、実際チャンスも
あったし、チャンスがあると思えるから気持ちの余裕も生まれ、落ち着いて入れるという、
相乗効果もあったのではないかと思う。

人気ブログランキングへ
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
昔の月にジャンプ
下の年月を選択するとその月のページにジャンプします。

最高逆日歩計算機
株価
売買単位
日数
権利付最終日 はい
注意喚起 はい
異常な貸株 はい
使い方はここを参照
2014/7/22 改訂対応
手数料計算(現物)
2013年8月時点
現物

手数料 
片道無料 
手数料計算(信用)
2013年8月時点
信用

手数料 
片道無料 
プロフィール
HN:
ねぶくろ
性別:
男性
趣味:
オセロ、ジョギング
自己紹介:
株で生活資金を稼ぐ予定で、資格試験の勉強中。

しかし、見通しが甘く生活費の出金を含めて資金は減り続け400万→100万にまで減少。

まさにがけっぷち、これ以上大きく負ければ即、
退場→職探しコースが待っている。
ブログ内検索
これまで訪問してくれた方
今日はどうかな
遊び心で...

無料ブログパーツ
表示された1~9の中で、2つ表示されているものがあり、それを瞬時に判断して答える脳トレゲームです。

Copyright © [ 資金100万で生活費を稼ごうとする無謀なデイトレ日記 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks :
Commercial message :