生活費(15万/月)を稼ぐことができず、失敗するまでのデイトレ日記です。
もう一つ株での生活の良い所を挙げるとすれば、何と言っても自由に使える時間が多い
ことだ。資金100万だからという訳ではないが、私にとってはこれが一番大きい。

今は怠けて勉強をやっていないが、株を始めて1~2年目は始めは行政書士の試験勉強
をしながらやっていた。これは苦労して2回目でなんとか受かり、結局落ちてしまった
のだが3年目になるともっと難しい別の試験にも挑戦していた。2年目以降は生活費を株の
口座から下ろしていたから、資金が100万台で毎日ひーひー言いながら、同時に試験勉強も
していた感じだ。2~3年目は平均で平日4時間くらい勉強していたと思う。土日はもっと
するし、試験直前になれば株以外の時間はほとんど、毎日5~6時間くらいは平日でもやって
いたと思う。

それでも何とかそういうことができたのは、株での生活は自由に使える時間が多かった
からだ。会社勤めをしている頃だったらとてもそんな風にはゆかない。毎日が終電帰り、
土日出勤も当たり前だったから、とてもそんな余裕はなかった。たまに早く家に帰れる日
があったとしても普段がくたくたなので、勉強するなんて気力がない。眠くて少しでも
多く睡眠時間を取りたいと思うのが正直だった。お金より時間が欲しい、当時はずっと
そう思っていた。そんな生活を何年も続けていた。

でも今の生活になってガラッと変わった。株での生活は本当に嬉しかった。朝の8時過ぎ
から取引の準備をし、ザラ場が終わったら予習復習をするとしても1日あたりだいたい
8時間くらいで済む。会社で言えば毎日定時で仕事を終える勘定だ。しかも、会社勤めなら
出先にもよるが少なくとも通勤に往復で2時間ぐらい掛かっていたから、それを考えると
かなり楽だ。今だと通勤時間はゼロだ。私がしていたシステム開発のSEという仕事は
自分の会社よりプロジェクト毎に出先の現場で働くことが多いのだ。

今までは深夜帰宅して風呂や夕飯を食べていたのに、会社を辞め朝のジョギングを始めて
から生活が180度変わった。運動した後だと朝ご飯も美味しくて元気がでる。元々朝型の
スタイルだったのでこっちの方が合っていたと思う。

私は漫画が好きで、最近はまっているのに「ドラゴン桜」がある。最近ドラマ化までされ、
ちょっと前にかなり流行った漫画だ。傾いた学校を建て直すために、再建を請け負った
主人公の弁護士が自ら教師となって落ちこぼれ高校の生徒を東大に合格させるという
ストーリーだ。この中で「本当の自由とは自分のルールで生きるってことなんだよ」と
主人公が生徒にさとすくだりがある。これを読んで「ああー、そうだったのか」と思わず
大きくうなずいてしまった。それにならうなら今の暮らしは本当の自由があるのかも
しれない。

自由な暮らし、というと聞こえはいいが、逆に言うと今は何ででもかんでも自分で決め
ないといけない責任も伴うのだ。先日の日記でも書いたが、株で食おうと思ったら生活の
すべてを自分で管理しないといけない。要は自分で自分のルールを決めないといけない。
毎朝何時に起きて顔を洗って、ジョギングして、その後朝飯を食べて洗濯して...とか、
これはルールというより習慣だが、毎日決まったことを決まった通りにしてゆく。毎日
バラバラの生活をしていると生活が乱れ、気持ちも安定せず取引も上手くゆかなくなる。
昔より今の方がはるかに規則正しい生活を送っている。

習慣と言ったが、中でも朝のジョギングは特に大事で、これは本当にルールと言っても
いい。これは株を始めてから4年以上1日も休んだことがない。他にも株の予習復習で
「これとこれは毎日必ずやる」、とかもあり、そういうのも自分で決めたルールになるだろう。
これらは今の生活をするようになってから少しずつ決めていった。自分で決めたこととは
言え、ルールなので一度決めたらよっぽどのことでなければ変更しないようにしている。
時々大雨が降っていたりすると「めんどくさいなあ」と思う時もある。

だが、仕事なら雨だろうと雪だろうと電車が動いていれば出勤するのは当たり前だ。そう
考えれば当たり前にするようになる。自分にとってルールと仕事は一緒なのかもしれない。
会社に勤めていればどんなに眠くても目覚ましをかけて目をこすりながら定時に出勤する。
他にも会社の社則や職場ごとの決まりもあるだろう。

でも中には、自分の倫理に反しても大人のルールとして黒を白とさせられるような場合も
ある。そんな時は大きな憤りを感じる。組織の一員として働いていて「遊びじゃないんだから
そんなの甘んじて受けいれろ、大人になれ」って言われるのだ。今まで清く正しく生きてきた、
なんて言うつもりは毛頭ないが、私にとってはこういのも大きな職場のストレスになる。
他にも良いとか悪いと言うより、「これ合わないなあ」と思うこともある。これらの積み重なりが
会社を辞める理由の一つにもなった。

~続く(次回最終回)~

( チェリー/ スピッツ) 

人気ブログランキングへ
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
昔の月にジャンプ
下の年月を選択するとその月のページにジャンプします。

最高逆日歩計算機
株価
売買単位
日数
権利付最終日 はい
注意喚起 はい
異常な貸株 はい
使い方はここを参照
2014/7/22 改訂対応
手数料計算(現物)
2013年8月時点
現物

手数料 
片道無料 
手数料計算(信用)
2013年8月時点
信用

手数料 
片道無料 
プロフィール
HN:
ねぶくろ
性別:
男性
趣味:
オセロ、ジョギング
自己紹介:
株で生活資金を稼ぐ予定で、資格試験の勉強中。

しかし、見通しが甘く生活費の出金を含めて資金は減り続け400万→100万にまで減少。

まさにがけっぷち、これ以上大きく負ければ即、
退場→職探しコースが待っている。
ブログ内検索
これまで訪問してくれた方
今日はどうかな
遊び心で...

無料ブログパーツ
表示された1~9の中で、2つ表示されているものがあり、それを瞬時に判断して答える脳トレゲームです。

Copyright © [ 資金100万で生活費を稼ごうとする無謀なデイトレ日記 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks :
Commercial message :