生活費(15万/月)を稼ぐことができず、失敗するまでのデイトレ日記です。
資金が100万台で生活していたのは2年前のまる1年と去年の前半くらいだ。
結果的に1年以上100万台で生活していたことになる。

その頃の生活で良いとことろを挙げれば、一つは毎月同じぐらいの資金で取引ができた
ことだ。いや別に、意図的にそうしてきた訳ではない。沢山取れても定期的にドカンと
負けて自分で勝手に調整していたので資金が増えてゆかなかっただけなのだ。

結果的にだが、これのどこがいいかと言うと、それはいつでも同じ感覚で取引ができる
ことだ。資金が急激に増えたり減ったりすると、それに合わせてロットも上げたり下げたり
する必要がある。もちろん、資金に余裕があればいつでも余裕をもって少なめのロットで
やり繰りすることもできるだろう。でも、低資金で生活していればいるほど、ちょっとでも
資金が増えたらすぐにロットも増やしたい気になってしまう。だができればそれは抑えた
方がいい。

昔の日記を読めばすぐに分かるが、私は100万台の頃はいつも2千株ずつ買っていた。
ナンピンするにも100円前後の銘柄だったらほとんどこれだった。2千株ずつが自分に
とっての基本ロットで、この1円抜きを延々繰り返していた。この感覚が体に染みついて
いたので、手数料を引いて、これでだいたい何回取引すれば1日1万の利益になるかとか、
ナンピンも含めて同時にあと何回まで入れる余力があるのか、などが自然と体で理解
できるようになっていた。

資金が増えればその分だけロットを増やしてもいいと思うかもしれないが、急に増えても
心の準備が間に合わないと使いこなすことはできないのだ。順調に勝てて時々100万台
も後半になってくると、小学生が少し小金のお小遣いをもらったような感覚になってしまう。
「ちょっとロットを増やして大人買い(と言っても多くて5千株ぐらいだが)しようかな」なんて
欲も出てくる。

だが、そういう心理の時は気持ちが浮ついているので相場のカモになるのだ。いつもと
違って大きく張っているという緊張があるのか、あるいは取ろうという気負いがあるから
なのか、微妙にINのタイミングが鈍って負けてしまうことが多いのだ。ロットを増やしてドカン
と負け、また増えてくるとドカンと負け、こういうのを何度も繰り返していた。今から思うと
恐ろしいのだが、資金が100万なのに、ほとんど毎月上下の幅が50万近くもあった。昔は
「とれまが」という資金グラフを付けていたのでよくそれが分かったのだ。

私にとって200万が大きな壁で、時々超えてもすぐに負けて元に戻された。200万でも
低資金であることに変わりはないのだが、それでも実際に生活している者の身になって
みればずいぶん違う。資金200万では100万の倍にもなるからだ。そうすると自分の中で
「増えたなあ」と過剰に意識して上手く行かず負けてしまう事が多かった。

結局、そういうのを何度か繰り返す内に、「もうロットを増やそうとか意識しないでしばらく
2千株ずつでやればいいや」と思うようになってくる。と同時に何度も痛い目にあって多少
資金が増えることにも慣れてきたのもあったのかもしれなが、そうすると200万を超えても
それを維持できるようになったのだ。

この時の経験で感じたのは、いつも同じ感覚で取引できる馴染みのロットを持つこと、
これが大事だと思った。初めは資金が増えたら増えた分だけ、それを使わないと損だと
思っていたのだ。でも本当はそうじゃやない。ロットを増やしてもそれに耐えられる精神力
が自分になければ、結局は負けてまたすぐに元に戻されるのだ。

200万を超えてからもしばらくはずっと2千株ずつでやっていた。基本ロットを増やしたのは
300万近くになってからだと思う。今でも板が薄い銘柄だと2千株ずつ入るのが多い。
1千株や3千株ではなく、やっぱり2千株なのだ。これが自分にとって居心地の良い入り方
なのだ。

この居心地の良さは車の運転で言う、どれくらいアクセルを踏めばスピードがでるのか、
どれくらいブレーキを踏めば車が止まるのか、どれくらいハンドルを切れば曲がるのか、
という感覚を体で覚えていることに近い。言ってみれば、車(100万)を自分の手足の
ように乗りこなせる感覚だ。この頃この感覚を身につけることができたので、その後で
これをベースにして基本ロットを増やすことができたのだと思う。資金100万台は自分に
とって大変苦労した時だったが、大切なものも掴むことができた。

~続く~

( 楓/ スピッツ) 

人気ブログランキングへ
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
昔の月にジャンプ
下の年月を選択するとその月のページにジャンプします。

最高逆日歩計算機
株価
売買単位
日数
権利付最終日 はい
注意喚起 はい
異常な貸株 はい
使い方はここを参照
2014/7/22 改訂対応
手数料計算(現物)
2013年8月時点
現物

手数料 
片道無料 
手数料計算(信用)
2013年8月時点
信用

手数料 
片道無料 
プロフィール
HN:
ねぶくろ
性別:
男性
趣味:
オセロ、ジョギング
自己紹介:
株で生活資金を稼ぐ予定で、資格試験の勉強中。

しかし、見通しが甘く生活費の出金を含めて資金は減り続け400万→100万にまで減少。

まさにがけっぷち、これ以上大きく負ければ即、
退場→職探しコースが待っている。
ブログ内検索
これまで訪問してくれた方
今日はどうかな
遊び心で...

無料ブログパーツ
表示された1~9の中で、2つ表示されているものがあり、それを瞬時に判断して答える脳トレゲームです。

Copyright © [ 資金100万で生活費を稼ごうとする無謀なデイトレ日記 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks :
Commercial message :