生活費(15万/月)を稼ぐことができず、失敗するまでのデイトレ日記です。
4月から新聞を取り始めた。

年度が変わると何か新しいことを始めたくなるものだ。新聞を取るくらい別に大したこと
ではないし、朝新聞読んでそれを取引に活かすなんて偉そうに言うつもりもない。だけど、
何事にも情報収集は必要だし、ほんの小さなことでもきっかけとして何かしたかったのかも
しれない。そういえば大学を卒業して社会人になった時もいっちょまえになった気がして、
気分新たに4月から新聞を取り始めた気がする。4月はそういう時期なのかもしれない。

前から読みたいと思っていた新聞ではあるが最近は取っておらず、先月末から日経新聞で
電子版の提供が始まり、しかも今月いっぱい無料だったので、それで今週から申し込んだ
のだ。電子版はブラウザから新聞が読め、かさばらないのがいいと思う。

自慢ではないが、私は超ものぐさなので、ホットカーペットのON/OFや温度調節を足の指で
やったりする程だ。そんな私なので、以前に紙の新聞を取っていた時そうだったのだが、
溜まった新聞をまとめてちり紙交換に出したりするだけでもめんどくさかったのだ。電子版
だとそういう面倒がないので便利になる。(チラシが見られないのはちょっと残念だけれども。)

だけど、今の時代わざわざお金を払って契約しなくても、各新聞社やヤフーのHPを
ちょっと覗いただけで、見出しや記事の概要を掴むくらいだったら十分できてしまうし、逆に
ある程度まとまった量の記事を読むのにはパソコンの画面からだと目が疲れて、面倒に
なってしまうほどだ。何より紙だと「新聞読んでる」って実感が沸く。

以前IT系の仕事に就いていたとは思えないほどアナログ人間の私には紙の方が断然いい
のだ。私のものぐささはこういう所にも現れている。だから、ただ「新聞に書いてある記事が
ブラウザから読めます」というだけではまだ申し込まなかった。

日経新聞の電子版ではもう一つ良いところがあって、紙のイメージのままで見開きで新聞
が読める機能だ。見ている記事からWEB画面に飛ぶこともできる。これが自分にとって
大きなメリットで、申し込むのに踏ん切りがついた。実際使ってみると見やすいのでやっぱり
紙イメージの方で読む方が多くなる。新聞紙だと大きな紙面からざっとめぼしい記事を見通す
ことができる視認性があるので、もうちょっとイメージの画面が大きくなってくれるとより良い
のだが、それは今後に期待したい。

今後に期待と言えば、先日米国でipadが発売された。これが今ものすごく欲しい。米国では
すでにアマゾンのキンドルなども先行で発売されているし、日本でも近いうちに発売される
だろう。もしiPadがあれば寝っ転がって日経新聞を読むことができる。ものぐさな私にちょうど
いい。手でページをめくることができるし、目に優しい電子インクを使うと思うので、紙の新聞
を読むのと近い感覚になるかもしれない。発売されたらヒットしそうだ。これだけ技術が発達
した世の中にあっても、私が使いやすいと思う理想が紙の新聞に行き着くのがなんだか面白い。

人気ブログランキングへ 

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
昔の月にジャンプ
下の年月を選択するとその月のページにジャンプします。

最高逆日歩計算機
株価
売買単位
日数
権利付最終日 はい
注意喚起 はい
異常な貸株 はい
使い方はここを参照
2014/7/22 改訂対応
手数料計算(現物)
2013年8月時点
現物

手数料 
片道無料 
手数料計算(信用)
2013年8月時点
信用

手数料 
片道無料 
プロフィール
HN:
ねぶくろ
性別:
男性
趣味:
オセロ、ジョギング
自己紹介:
株で生活資金を稼ぐ予定で、資格試験の勉強中。

しかし、見通しが甘く生活費の出金を含めて資金は減り続け400万→100万にまで減少。

まさにがけっぷち、これ以上大きく負ければ即、
退場→職探しコースが待っている。
ブログ内検索
これまで訪問してくれた方
今日はどうかな
遊び心で...

無料ブログパーツ
表示された1~9の中で、2つ表示されているものがあり、それを瞬時に判断して答える脳トレゲームです。

Copyright © [ 資金100万で生活費を稼ごうとする無謀なデイトレ日記 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks :
Commercial message :