生活費(15万/月)を稼ぐことができず、失敗するまでのデイトレ日記です。

今日は読んだ本の話。

一から会社を興し、その後一流企業にまで大きくした社長の人生哲学的な本は書店の
ビジネスコーナーとかによく並んでいる。ぶっちゃけ、昔の自分の自慢話であったり、
多少誇張して書かれている部分もあるのではないかと思う。好みは人それぞれだと思う。

でも、それらを差し引いても社長の人生哲学的な本って私は大好きなのだ。
その人の本気の生き様が感じられて、泥臭いのが大好きなのだ。

今日は数日前に読んで感銘を受けた本の一節を書いて日記に残しておきたい。

つねに前向きで、建設的であること。

みんなと一緒に仕事をしようと考える協調性を持っていること。

明るい思いを抱いていること。

肯定的であること。

善意に満ちていること。

思いやりがあって、優しいこと。

真面目で、正直で、謙虚で、努力家であること。

利己的ではなく、強欲ではないこと。

「足るを知る」心を持っていること。

そして、感謝の心を持っていること。

これを読んでみて、驚いた。普段自分が大切なことだと思っていて、日記でも書いている
言葉がたくさん登場してたからだ。

だけど、考えてみたらこれは当たり前だった。
なぜなら、この一節は『働き方』稲森和夫さん著書のエピローグで書かれていること
なのだが、私は以前から稲森和夫さんの考え方に大きな影響を受けており、これまで
この方が書いたたくさんの本を読んできているからだ。

『働き方』そのものは今年の春出版された本ではあるが、その内容はこれまで出版
された本と重なる部分がだいぶある。だから、これまで稲森さんの本を何度も読んで
きていた私に取って、この本に書かれている内容がもともと稲森さんの考え方である
にも関わらず、あたかも自分自身でもともと思っていたかのような錯覚に陥ってしまった
のかもしれない。おこがましいことを思ってしまったものだ。

ただ、この一節に書かれていることは私自身のこれまでの会社勤めをした経験と照らし
合わせて見てもとても大事なことであると思うし、今の株取引をする上でも通じる部分が
多いと感じる。『働き方』というタイトルの本なのに、株での生活にも多いに共感できる
部分が多いことに改めて驚いた。珠玉の一節と言っていいと思う。だから日記に書いて
留めておきたいと思った。

この本の一節は日記のみならず、いつも心に留めておきたいと思う。

人気ブログランキングへ
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 無題
書物から得られるものって、多いですよね。

ただ株について書かれた本は、
ほとんどトンデモ本としてしか思えない。
よい本はあるのだろうけれど、寡聞にして知らないのです。(あれば、こっそり教えてくださいね)

ここに引用されている文章、納得できますよね。
唯一「肯定的であること」
これは・・自身の人生観において、この言葉を口にするのには、かなりの度量(経験と実績)がその人物に必要かも。
というのは、否定的な状況から(最初はすべてそう)それらを圧して、そこをくぐりぬけきて得た信念であろうから。
また、肯定的であろうとするには、その人物が圧倒的である事も必要。この部分、かなり深い(あたりまえですね)。
「肯定的であること」そのためには、一節の他の部分が必要のようにも思えます。凄い人だ(これもあたりまえ)。

また一方で、臆病な私のような人間には、否定的であるスタンス(警戒心との折合い)が、有効である場合もあるわけで(株以外のことにも敷衍して)。
人間のスケールの差、なんでしょうね。

話が抽象的になりすぎました。肝心の本、読んでもいないのに・・。
いつもながら、いろいろ考えさせられる、ねぶくろさんの日記でした。
ありがとうございます。

よい本があれば、株関係でなくとも、上記の稲森氏の思想書(?)など、名著・好著いろいろ教えてください。


kaz 2009/12/23(Wed)21:25:51 編集
» Re:無題
kazさん、おはようございます。

>書物から得られるものって、多いですよね。

>ただ株について書かれた本は、
>ほとんどトンデモ本としてしか思えない。

本当にその通りだと思います。
私はこれまでデイトレ関係の本を10冊くらいは読みましたが、
参考になったと思うのは1~2冊ぐらいでした。
それについてはいつか日記で触れてみたいと思います。

>唯一「肯定的であること」
>これは・・自身の人生観において、この言葉を口にするのには、
>かなりの度量(経験と実績)がその人物に必要かも。

これもおっしゃる通りだと思います。
確かにそう言われると、これをたやすく口にできる人はそう
いないと思いました。それを見抜く、kazさんもまた色々経験豊富
な方なのかなとお見受けします。

kazさんにも是非この本を読んで頂きたいと思いました。
私は図書館での予約待ちでやっと借りられましたが、
余力があれば買って頂いても損はないかと思います。

稲森さんの本はこの本もお薦めですが、今まで読んだ中では
『成功への情熱―PASSION』PHP文庫が一番だと思っています。
価格も文庫本で580円もお求め安いですし、自分の中では必携
の書です。もう6~7回は読みました。こう書くとなんだか、
出版社の回し者のような言い回しになってしまいましたが(笑)。

kazさんが臆病だとおっしゃるのは株取引でとても大事なこと
だと思います。臆病とは裏返せば、慎重とか、思慮深いという
ことになるからです。私はかなり勢いで突っ走ってしまう方
なので、こういう方が最後まで株で生き残れるのではないかと
思います。

興味を持って下さる方がいらっしゃるとは思いませんでしたが、
自分の好きな人生哲学的な本についてもそのうち日記で挙げら
れたらと思います。
2009/12/24 08:06
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
昔の月にジャンプ
下の年月を選択するとその月のページにジャンプします。

最高逆日歩計算機
株価
売買単位
日数
権利付最終日 はい
注意喚起 はい
異常な貸株 はい
使い方はここを参照
2014/7/22 改訂対応
手数料計算(現物)
2013年8月時点
現物

手数料 
片道無料 
手数料計算(信用)
2013年8月時点
信用

手数料 
片道無料 
プロフィール
HN:
ねぶくろ
性別:
男性
趣味:
オセロ、ジョギング
自己紹介:
株で生活資金を稼ぐ予定で、資格試験の勉強中。

しかし、見通しが甘く生活費の出金を含めて資金は減り続け400万→100万にまで減少。

まさにがけっぷち、これ以上大きく負ければ即、
退場→職探しコースが待っている。
ブログ内検索
これまで訪問してくれた方
今日はどうかな
遊び心で...

無料ブログパーツ
表示された1~9の中で、2つ表示されているものがあり、それを瞬時に判断して答える脳トレゲームです。

Copyright © [ 資金100万で生活費を稼ごうとする無謀なデイトレ日記 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks :
Commercial message :