生活費(15万/月)を稼ぐことができず、失敗するまでのデイトレ日記です。

ここ数日特に、表題の言葉を頭の中でつぶやきながら取引している。

これは大事なことだと思ったので今考えていることを日記に書いて残しておこうと
思う。日々のデイトレ日記や週間成績の中で書いても良いが、後で読み返し易いよ
うに分けて書くことにした。

まず、地味な取引とは何かを考えてみる。
これは確実性の高い取引をすることと考えている。確実性の高いとは、一取引辺り
の利益は少なくともコツコツと利益を積み重ねて行くイメージでほぼ合っていると
思う。その利益とは私の場合ではだいたい二~三千円ぐらいプラスになる取引だと
思っている。

ただ確実性の高い取引がコツコツ取引とちょっと違うのは、必ずしも一取引辺りの
利益が少ないとは限らない。一取引辺り、仮に一万の利益になっても確実性が高
いと思われるタイミングで買っているならば、それは地味な取引だと思っている。

具体例として一円抜きを考みる。自分の頭の中でおよそ90%ぐらいの確率でここ
で買えば上がると思えば、一万株買って一万円の利益にしてもいいし、70%ぐら
いの確率だと思うのなら、二千株買って二千円の利益にしてもいいと思う。これら
はどちらも地味な取引だと思う。

しかし、そうは言っても90%ぐらいの確率で上がるタイミングとは、その場の判断と
して自分の頭の中でほぼ100%ぐらいの確率で絶対の確信を持って買うタイミング
だと思っており、そういったタイミングが一日にそう何回もある訳がない。場合によっ
ては一日に一度も訪れないかもしれない。「一日一万」を実践することを考えてみて
も、一日一回のワンチャンスを活かすかどうかが勝負になる。大負けした後や、絶
対負けれらない時は、それでもロットを落として二千株ずつ買うこともある。

70%ぐらいの確率であれば、よっぽどな日でない限り、一日に何度もチャンスはあ
ると思う。ただ、ハズれることもそれなりの確率であるので二千株ずつ買ったとして
損切りや同値撤退を含めて六~七回入れば「一日一万」になると思う。

何%の確率か、というのはあくまでその場で自分で勝手に判断しているので客観的
な指標などないが、地味な取引とは何かをイメージし易くする為にあえて挙げてみた。
当然、その時の手持ち資金によって一取引辺りの金額や枚数も変わってくる。

ポイントは確実性の高いと思われるタイミングに入ることであり、もしくは確実性に応
じてロットを変えて買うことである。自信がないのであれば、買うのを見送る判断も必
要になる。当たり前だが、この確実性を無視してその場の雰囲気で買ったときは負け
ることが多い。

人気ブログランキングへ

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
昔の月にジャンプ
下の年月を選択するとその月のページにジャンプします。

最高逆日歩計算機
株価
売買単位
日数
権利付最終日 はい
注意喚起 はい
異常な貸株 はい
使い方はここを参照
2014/7/22 改訂対応
手数料計算(現物)
2013年8月時点
現物

手数料 
片道無料 
手数料計算(信用)
2013年8月時点
信用

手数料 
片道無料 
プロフィール
HN:
ねぶくろ
性別:
男性
趣味:
オセロ、ジョギング
自己紹介:
株で生活資金を稼ぐ予定で、資格試験の勉強中。

しかし、見通しが甘く生活費の出金を含めて資金は減り続け400万→100万にまで減少。

まさにがけっぷち、これ以上大きく負ければ即、
退場→職探しコースが待っている。
ブログ内検索
これまで訪問してくれた方
今日はどうかな
遊び心で...

無料ブログパーツ
表示された1~9の中で、2つ表示されているものがあり、それを瞬時に判断して答える脳トレゲームです。

Copyright © [ 資金100万で生活費を稼ごうとする無謀なデイトレ日記 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks :
Commercial message :