生活費(15万/月)を稼ぐことができず、失敗するまでのデイトレ日記です。
さて、話を自分の取引のほうに移すと、すでに「祭りは終わった」というのに先月までは
5月までのお祭り気分がまだ抜けきれず、どうしても取りたい気持ちが全面に出てしまった。

その結果、先月末から今月初頭にかけての1週間(7/29~8/2)はドカン負けの連続だった。
たった1週間で約600万も負けてしまったのだ。そこで異例中の異例ではあるが、ここで
膿を出し切るべく8月2日までを7月分の収支として計上し、新たな気持ちで今月臨む
こととした。

私は月間成績を月の締めと意識しており、これによって確かに気持ちの切り替えになる
とは思う。ただこれは一つの賭けでもあった。というのは、本当は8月の1日、2日で
合わせて250万も負けたのに、臭いものに蓋をするがごとく、大負けしたことから目を
背けることになりかねないからだ。

本来は大負けしてそのあと気持ちが萎えたとしても、すべて自分でしでかしたことだ。
大負けを甘んじて受け入れてこそ心から反省できるというものかもしれない。損失を先出し
することによって切り替えがうまく転んでくれればいいが、悪く転べば借金がチャラになった
ような浮かれ気分で、さらなる泥沼に陥る可能性もあった。どっちもどっちなのだ。

結果として、気持ちの切り替えはうまくいった。引き分け(プラマイゼロ)くらいの日は
2日あったが、3日目以降負けなしで今月を乗り切ることができた。この厳しい相場で300万
近くも勝てれば上出来も上出来だろう。

8月に際してはそもそも「夏枯れ」で毎年出来高が減ることが予想される。先月までの
じり貧の出来高傾向からいっても今月も当然厳しい月になることを覚悟しなければならな
かった。

さらに先月末からの大敗もあって気持ちも正常ではない。チャンスが減ったからといって
大味(大ロット)で入るという訳にもゆかない。大きな利は望めなくともロットを抑えて
リスクの少ない地味な取引を確実にこなさなければならなかった。

そこで原点に立ち戻るという意味で、ここ数年ほとんど口にすることはなかったが、今月
はもう一度「1日1万」の気持ちで臨むことにした。やり方で言えば、もう一度ボロ株の1円
抜きを徹底した。泥臭いかもしれないが、これが私の本来のスタイルなのだ。

今となっては遠い昔のようだが5月は平均で1日あたり50万以上勝っていた。1度甘い汁の
味を覚えてしまっただけに、「1日1万」と口で言うのは簡単でも、本心から思うのは難し
かった。でも本気でこの謙虚な気持ちを持てない限り、ドカン負けの連鎖を断ち切れない
とも思った。

ただものは考えようだ。今はまだ株価が10銭刻みになったわけでもない。無限信用もあるし
手数料も安い。それに資金的にも常に全力で入る必要もなくなった。1万株の1円抜き1回
でもほぼ1日の目標に届く。2回できればおつりが出る。いくら閑散相場でもそれくらいの
チャンスは日に何度か見つけることができる。そう思うと3日目以降、気持ちが楽になった。

前置きが長くなったが、以降今月の取引を今月も振り返ってみたい。前置きが長くなった
のは、今月比較的まともな取引ができた日が多かったからだ。うまくいった時はサラッと
終えたい。


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
昔の月にジャンプ
下の年月を選択するとその月のページにジャンプします。

最高逆日歩計算機
株価
売買単位
日数
権利付最終日 はい
注意喚起 はい
異常な貸株 はい
使い方はここを参照
2014/7/22 改訂対応
手数料計算(現物)
2013年8月時点
現物

手数料 
片道無料 
手数料計算(信用)
2013年8月時点
信用

手数料 
片道無料 
プロフィール
HN:
ねぶくろ
性別:
男性
趣味:
オセロ、ジョギング
自己紹介:
株で生活資金を稼ぐ予定で、資格試験の勉強中。

しかし、見通しが甘く生活費の出金を含めて資金は減り続け400万→100万にまで減少。

まさにがけっぷち、これ以上大きく負ければ即、
退場→職探しコースが待っている。
ブログ内検索
これまで訪問してくれた方
今日はどうかな
遊び心で...

無料ブログパーツ
表示された1~9の中で、2つ表示されているものがあり、それを瞬時に判断して答える脳トレゲームです。

Copyright © [ 資金100万で生活費を稼ごうとする無謀なデイトレ日記 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks :
Commercial message :