生活費(15万/月)を稼ぐことができず、失敗するまでのデイトレ日記です。
9~10月になってもさらに兄の病気は悪化した。言語が定まらなくなり、いない誰かと
話をしたり、奇行・奇声が目立つようになった。これ以上細かく書くのはやめておくが、
毎日電話する母親から「もうこれ以上は耐えられない」と弱音がこぼれた。この時期に
なると親も一刻も早く兄に入院させる必要があると思い、その方法を考えていたが
なかなか実現できなかった。

病院、保健所、役所などどこに駆け込んで「入院させて欲しい」と訴えても動いては
くれない。実際に暴力を振るわれた事件では訳ではないから警察も動けないという。
なんとも歯がゆい思いだった、事件になってからでは遅いかもしれないのに。人は血
が通っている、たとえ言葉であっても実際の暴力以上に傷つくこともある。私にとっては
兄よりも両親の方が心配であり、いくら個人の尊厳が大事だと言っても面倒を見る両親
の尊厳はどうでもいいのかと思った。私も保健所や役所などに何度か電話したが、
関係機関をたらい回しに紹介されるだけで、どこも動いてはくれなかった。

親と相談し、友達に1日会社を休んでもらって私と一緒に実家(群馬)に行ってもらい、
兄を無理矢理病院に連れて行こうと段取りを組んだのもこの頃だった。兄は事前に
親から私が帰ると聞くと絶対入院しないと言い張った。実はその前も電話で何度も私が
「頼むから入院してくれ」と言ったのでかなり警戒していたのだと思う。暴れたらたとえ
両親と四人がかりでも無理矢理運ぶのは厳しそうだったので結局とりやめにした。

転機となったのは10月の後半の金曜だった。兄が家のテレビと空気清浄機をなぜか
壊れたと言って(本当は壊れていない)家の外に持ち出して車に積み込むことがあった。
それに気付いた両親が止めても聞かないし、すでに会話もまともにできる状態では
なかったので、親が「泥棒だから警察に電話するよ」といって警察に電話した。実は
もう何度も警察にご迷惑を掛けることがあって警察もよく私の家の事情を理解していた。

警察としては兄を抑えてテレビなどを家に戻し、そのまま帰ることもできたそうだが、
両親を不憫に思ってのことなのだろうか、その日はとうとう動いてくれたのだ。事前に
県の指定病院に連絡した上で、兄を運ぶため大きな車(パトカー)を手配し、警察官
が何人か付き添って入院(措置入院という)させてくれたのだ。

親もすぐに自家用車で追って病院へ向かった。着いて一段落すると担当の看護師
さんが「いままでよく頑張りましたね」と言って下さったそうだ。その時ばかりは今まで
辛かったことを思いだし、思わず涙が出てしまったという。医師や看護師さんによれば
あの状態になると警察に頼るしか強制入院させる手段はなかったという。それを聞いて
「ああ、良かったなあ」と心底思った。この件があって以来母親は街中で警官を見つけ
てもドキッとするというより、親しみを感じるようになったと言う。

両親の身の安全も心配だったが、兄も何かの拍子に自分自身を傷つけないとも限ら
ない。テンションは高いが頭が混乱してオーバーヒートしている状態だったので疲労も
半端なく、薬によって一刻も早く頭を沈める必要があった。

その後、約1ヵ月半ほど入院して11月に退院した。電話で親から聞くと驚くほど良く
なったらしい。声を荒らげることもないし、両親への気遣いも戻ったという。親も年末は
安心して戻ってきていいと言う。正直言ってここ何回かは実家へ帰っても休まる気が
しなかったが今回ばかりはゆっくり家族団らんの時間を過ごせるかもしれない。

統合失調症は脳の病気だ。未だに社会の偏見が大きいし未知の部分も多いが、肝臓
や腎臓など体の部位の病気と同じと考えれば、納得ゆくのではないだろうか。その人
の人格とは切り離して考えないといけない。私も今までは見過ごしてきたが、目線を
変えると世の中にこの病気の人は沢山いる。

発症は100人に1人と言うから、いつ誰がなってもおかしくはない。ただ、未だに偏見や
差別などが多いので仕事をしている人でも病気をおおっぴらにしないことが多い。この
病気になった人の共通点を考えてみると心優しく責任感の強い人が多いと思う。しかし
反面、繊細でストレスに弱い人でもあるとも言える。兄を含めてこの病気の人が病名を
オープンにしても住みやすい社会を作らないといけないと思った。

人気ブログランキングへ
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 本年お疲れさまでした
自分は再び霧の中に迷い込んでしまったようです。
この連休にもう一度しっかり考えたいと思います。

しかし、ねぶくろさんのお兄さんの件驚きました。
一時そこまで深刻な状態になっておられたとは・・・
今はやや落ち着かれたとの事、何よりです。
そのような中、着実に資金を増やしてこられた
ねぶくろさんのその強靭な精神力、さすがとしか
言いようがありません。

今、少しバタついてますので
また改めてコメントさせて頂きます。

iwa 2011/12/30(Fri)20:40:18 編集
» Re:本年お疲れさまでした
iwaさん、こんばんは。

今年もお疲れ様でした。

>自分は再び霧の中に迷い込んでしまったようです。
>この連休にもう一度しっかり考えたいと思います。

コメントしなくて申し訳ありませんが、先日の「反省文」はとても
身に沁みて共感できる内容でした。しかも、私とは違いご家族が
いらっしゃるiwaさんの方がプレッシャーもより一層大きいものと
思われます。

取引は、結局自分の弱さとの戦いなので、正直言って私自身も
いまだ悪戦苦闘中ですが、iwaさんが自分に打ち勝てるよう願って
おります。ただお一人ではないので無理してお体を壊さないよう
なさってください。

>しかし、ねぶくろさんのお兄さんの件驚きました。
>一時そこまで深刻な状態になっておられたとは・・・
>今はやや落ち着かれたとの事、何よりです。

お気遣いありがとうございます。今はだいぶ良くなっているとの
ことなので今日実家に帰省する予定なのですが、ちょっと一安心という
感じです。

でも好不調の波があるのがこの病気の特徴でもありますので、
ブレがありつつも、だんだん良い方に向っていってくれたらなあと
思っております。

来年がiwaさんにとって飛躍の年となりますように。。。
2011/12/31 02:49
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
昔の月にジャンプ
下の年月を選択するとその月のページにジャンプします。

最高逆日歩計算機
株価
売買単位
日数
権利付最終日 はい
注意喚起 はい
異常な貸株 はい
使い方はここを参照
2014/7/22 改訂対応
手数料計算(現物)
2013年8月時点
現物

手数料 
片道無料 
手数料計算(信用)
2013年8月時点
信用

手数料 
片道無料 
プロフィール
HN:
ねぶくろ
性別:
男性
趣味:
オセロ、ジョギング
自己紹介:
株で生活資金を稼ぐ予定で、資格試験の勉強中。

しかし、見通しが甘く生活費の出金を含めて資金は減り続け400万→100万にまで減少。

まさにがけっぷち、これ以上大きく負ければ即、
退場→職探しコースが待っている。
ブログ内検索
これまで訪問してくれた方
今日はどうかな
遊び心で...

無料ブログパーツ
表示された1~9の中で、2つ表示されているものがあり、それを瞬時に判断して答える脳トレゲームです。

Copyright © [ 資金100万で生活費を稼ごうとする無謀なデイトレ日記 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks :
Commercial message :