生活費(15万/月)を稼ぐことができず、失敗するまでのデイトレ日記です。
6月に300万を超えると、かねてから決めていた通り7月からデイトレ日記を再開すること
にした。3月半ばに休止を決めた時はまだ100万台前半であり、まさかこれほど早く再開
できると思わなかった。

この月はなんと言ってもこれまで親から借りていた20万の借金を返し、親がすごく
喜んでくれたことが印象深い。お金がもっと貯まったら今度は返すのではなく本当に親に
あげたい、と誓ったのもこの時だった。

その後も順調が続き、11月には500万も突破し、12月にもう一度20万出金し、年末に
実家に帰った時に、今度は本当にお金をあげた。ここでもまた親が泣きそうなくらい
喜んでくれたので、それがとても嬉しかった。いままで自分で好き勝手な生活をしていた
とは言え、頑張った甲斐があったと思った。

この年は後半になっても好調が続いたが、実際のところ、7月以降は全体として出来高も
細りそれほど易しい相場とは言えなかったと思う。だけど、自分で決めたルールは絶対
守ろうと気持ちの面でしっかりしてきたし、親にお金をあげたいという励みもあったので、
それが取引に対する安定感に繋がったのではないかと思う。

それがブログの文面にも現れていた。7月にデイトレ日記を再開してから文章がまとも
になってきた気がする。まともと言うのは何も誤字脱字が減ったとか、文章構成が良く
なったとか、そういうことを言うのではない。1年目は何を言っても3日坊主という感じで、
すぐさま決めたことを破る毎日だったが、この頃になると自分で決めたことをほぼ守る
ようになるので、読んでいてもイライラしないし、すんなり頭に入る。気持ちが安定し、
心に余裕も生まれてきたのかもしれない。

余裕というのは、資金が増えたことも当然あると思う。あまり勝った負けたは気にしない
で日記を読んでいるが、月々の生活費をわりと早く稼げるようになってきたのは確かだ。
それに生活費15万を引いてもそれほど大きく資金に響くことがなくなってきたのも大きい。
それがさらに取引に余裕を生む好循環になったのかもしれない。始めの頃の、空回り
に近いような肩の力が抜けてきたような気がする。

ブログ自体を楽しもうと思うようになったのもこの頃からだ。今までは取引に関すること
一辺倒しか日記に書いてこなかったが、この頃から日常生活で思ったことや感じたこと、
たとえば休日どこか遊びに出かけたり、歯医者に通ったこと、簿記の勉強を始めたこと、
なども書くようになった。時にはブログ1周年記念と題して、遊びで「天気と株価との関係」
なども調べたりした。

ちょっとおちゃらけた感はあるが、陰で株取引そのものはこれまで以上に真剣に取り
組んでいたので息抜きという意味では決して悪くなかったと思う。再開後のデイトレ日記
は半分は仕事だが、半分は息抜きとして書くようにした。愚痴っぽい言葉も多くなったが、
そういったことも楽しみの一つとして日記を書くようになった。

この頃のデイトレ日記を読んでいて、印象深い一文があったのでそれを拾ってみたい。

「昨日反省取引として挙げた7968  田崎真珠の例でもそうだが、100円前後の銘柄
だったら一回2千株ずつしか入れてない。これは資金が100万ぐらいの時から変わら
ないことだ。慣れの部分が大きいが、自分がためらい無く切れる許容量が未だにこれ
くらいと言うことなのだろう。だからこれ以上ロットを大きくする為には許容量を上げる
しかなく、今はまだそうすることに無理があり、その必要もないと感じた。」


これは資金が500万に近づいた頃に書いたものだ、今でも考えはほとんど変わらない。
自分で言うのもおかしな話だが、だいぶ落ち着いてきたなあと思う。変な気負いなく、
自分のペースで取引をするようになってきたことが窺える。私の場合、昔から馴染みの
あるロットが「2千株ずつ」というのはその通りだ。日記で書いていた7968  田崎真珠は
50円前後となり、板が圧縮し厚みも出てきたので今だったら5千株ずつくらいは入れる
かもしれない。

しかし、今でも100円前後の出来高の少ない東一低位だったら、例えば8201 さが美
や4404 ミヨシ油脂、8291 東日カーライフグループあたりなら、例え吹き上がったと
しても「2千株ずつ」しか入れないかもしれない。そんな時は板がかなり厚くなり出来高
も膨らむので、本当は資金効率で言ったら5千株ずつくらい入れた方がいいが、
なにぶん嫌らしい動きをすることが多く、自分で安心して入れる単位(ロット)が2千株
ずつくらいなのだ。

この単位については、今後の資金に関わらずもう変わらないのではないかと思う。
もっと板が薄くてトリッキーな動きをするJASDAQ低位だったら千株ずつ入れること
だって多い。

要は資金が増えたら増えただけロットを増やしたい、という呪縛から解放できるように
なったのがこの頃だったと思う。自分の資金量ではなく、触ろうとする銘柄に応じてロット
を変えるようになったのがこの頃からなのではないかと思う。大きく狙わず確実に指そう
という気持ちの現れだと思う。逆にこの年資金は大幅に増え、年末には570万ほどにも
なっていた。

~続く~

(青いベンチ / サスケ)

人気ブログランキングへ
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
昔の月にジャンプ
下の年月を選択するとその月のページにジャンプします。

最高逆日歩計算機
株価
売買単位
日数
権利付最終日 はい
注意喚起 はい
異常な貸株 はい
使い方はここを参照
2014/7/22 改訂対応
手数料計算(現物)
2013年8月時点
現物

手数料 
片道無料 
手数料計算(信用)
2013年8月時点
信用

手数料 
片道無料 
プロフィール
HN:
ねぶくろ
性別:
男性
趣味:
オセロ、ジョギング
自己紹介:
株で生活資金を稼ぐ予定で、資格試験の勉強中。

しかし、見通しが甘く生活費の出金を含めて資金は減り続け400万→100万にまで減少。

まさにがけっぷち、これ以上大きく負ければ即、
退場→職探しコースが待っている。
ブログ内検索
これまで訪問してくれた方
今日はどうかな
遊び心で...

無料ブログパーツ
表示された1~9の中で、2つ表示されているものがあり、それを瞬時に判断して答える脳トレゲームです。

Copyright © [ 資金100万で生活費を稼ごうとする無謀なデイトレ日記 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks :
Commercial message :