生活費(15万/月)を稼ぐことができず、失敗するまでのデイトレ日記です。
相当の決意をして6月下旬から日記を書き始めたが、2008年はリーマンショックのあった
年でもある。すでに相場の雰囲気はかなり悪くなっていた。少し読み進めると7月7日には
「日経平均が13日営業日ぶりに反発した」なんて書いてあるから、最悪のピークはまだ
だが地合いはかなり軟弱になっていたと思う。

加えてこの頃、地合い以上に影響することがあった。7月後半から取引所で呼値の変更が
あったのだ。ちょっと話がずれるが、これはその後の取引に大きな影響を与えたので詳しく
触れておきたい。

この頃の取引の内訳は東証・大証合わせて半分、ヘラクレスとJASDAQ合わせて半分
くらいだった(当時ヘラクレス市場はまだJASDAQに統合されていない)。さらにヘラクレス
とJASDAQとの割合は、日にもよるがこれもおおよそ半々くらいと言っていいと思う。という
ことは、ヘラクレス銘柄を1日に2~3割くらいは取引していたということだ。

ヘラクレスの何がいいかと言うと、10~20万円台の出来高とボラのある銘柄が沢山あった
ことだ。この価格帯の銘柄は呼値が千円であり、100~200円台の動きに相当し、
1ティック抜き(1円抜き)の旨味があった。

しかしこの変更以降、ボラの大きいヘラクレスを中心とする10~20万の銘柄が軒並み
触れなくなった。呼値が千円から100円に細分化され、1ティック抜きの旨味がなくなった
のだ。この変更の衝撃は大きかった。始めのうちは呼値100円銘柄にもチャレンジしたが
どうしてもタイミングが掴めなかった。

4764  デジタルデザイン、3777  ターボリナックス(現TLホールディングス)、
4289  ビジネストラスト(現上場廃止)、3856 リアルコム、2326 デジタルアーツなど、
当時の華やかな銘柄が懐かしい。

今でも「この呼値変更がなかったらどんなにチャンスがあるだろう」と思うほどで、後々の
大きな痛手となった。地合いが最悪となったこの年を迎える前から、すでに新興市場
からの資金の引き揚げは始まっていたが、この呼値変更が市場の過疎化をさらに加速
させたのではないかと思う。

これ以降、JASDAQ低位を除き、事実上の新興からの撤退となった。取引の幅が狭まり、
これがますますリスクの高い100円以下のボロ株、ひいては倒産株にのめり込んでゆく
きっかけとなったのでないかと思う。今だからよく感じられることだ。

話を元に戻す。すでに友達に送ったメールで試していた通り、人に自分の収支を晒すこと
に効果があったのか、あるいは緊張感を持って取り組んだのが良かったのか、ブログを
始めて1ヵ月くらいはかなり調子が良かった。1ヵ月ちょっと経った7月末の段階で資金が
140万にまで回復した。この頃はこれくらいの資金なのに当たり前のように1日に4~5万
も取っており、中には10万くらい勝つ日もあった。今ではちょっと信じられないくらいだ。

逆に同じくらい負ける日もしょっちゅうで、無茶な入り方が多かったのだと思うがそれにした
って毎日取れる額が大きすぎる。その理由を考えて見ると、やっぱりボラが大きい相場に
助けられたのだと思う。暴落相場は振れも大きいので、チャンスもあったのではないかと
思う。

しかし、緊張感が続いたのも1ヵ月くらいまで。暴落相場の渦中にあってはちょっとでも
気が緩むと大変なことになる。8月は立て続けに大負けを連発し、資金は再び100万を
割った。月末では少し戻し、ちょうど100万ちょっとでブログ開始時の振り出しに戻った。
だが、そうするとまた気持ちを引き締めなおし、一転して9月は好調で月間で70万近くも
取れ資金も再び160万にまで達した。

この年はこの後もこんな状態が続き、毎月勝ったり負けたりを交互に繰り返すことに
なる。9月調子が良かったということは10月は負けるということ。当時は倒産株が連日
のようにあって、毎日綱渡りだった。いつか自分も掴んでしまうのではないかと思って
いたが、とうとうその日が来てしまった。

8日に含み損で持越しした1854  新井組(現上場廃止)が、その晩倒産株に化けて
しまったのだ。これまでの株取引で一番ショックな出来事だった。自業自得だが、
ルールを破った自分があまりにもやるせなくて情けなくて月末までデイトレ日記を休む
ことにした。以後何度かデイトレ日記を休止することになるがこの時がはじめてだった。

~続く~

(Love me tender/D-LOOP)

人気ブログランキングへ
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
昔の月にジャンプ
下の年月を選択するとその月のページにジャンプします。

最高逆日歩計算機
株価
売買単位
日数
権利付最終日 はい
注意喚起 はい
異常な貸株 はい
使い方はここを参照
2014/7/22 改訂対応
手数料計算(現物)
2013年8月時点
現物

手数料 
片道無料 
手数料計算(信用)
2013年8月時点
信用

手数料 
片道無料 
プロフィール
HN:
ねぶくろ
性別:
男性
趣味:
オセロ、ジョギング
自己紹介:
株で生活資金を稼ぐ予定で、資格試験の勉強中。

しかし、見通しが甘く生活費の出金を含めて資金は減り続け400万→100万にまで減少。

まさにがけっぷち、これ以上大きく負ければ即、
退場→職探しコースが待っている。
ブログ内検索
これまで訪問してくれた方
今日はどうかな
遊び心で...

無料ブログパーツ
表示された1~9の中で、2つ表示されているものがあり、それを瞬時に判断して答える脳トレゲームです。

Copyright © [ 資金100万で生活費を稼ごうとする無謀なデイトレ日記 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks :
Commercial message :