生活費(15万/月)を稼ぐことができず、失敗するまでのデイトレ日記です。
今回から2008年に入る。リーマンショックで世界的に株価が大暴落した年だ。ちょうど
3年が経とうとしている今(2011年8月)もまさに世界的に株価下落が著しくなってきた。
後から格付けショックなどと名が付きそうなくらい恐ろしい下げっぷりだ。

それでは内容に移りたい。始めに言ってしまうと、この年資金はずっと100万台だった。
底辺をさまよい資金的には一番辛かった時期だった。そのため、いつも退場との隣り
合わせで、切羽詰まってこのブログを始めたりと、いろいろ迷走した年でもあった。

この年は初っぱなから地合いの悪さ全開だった。日経は1万5千円台でスタートしたが、
年初1月4日から一時700円オーバーもの下げ幅を記録した。正月ほろ酔い気分も冷め
切らないうちに、いきなり家を出たら大きな台風に巻き込まれたような感じだ。その後も
下落が続き、この年は1月だけで日経平均は2千円近くも下落した。

そんな状況の中で自分の取引はと言うと、相変わらずダメダメだった。前年末にあれほど
立て続けにボロ負けしたのにまだ懲りていなかった。これだけ地合いが悪いのに、まだ
損切りできずのそのままだったり、逆張り心がうずいて意図的に大引け近くに買って、
そのまま翌日に持越ししたりを繰り返していた。

しかも、明らかに目論見とは違うのに自分の間違いを認められず、下がっても下がっても
ナンピンしまくって、余力を使い切るようなやり方だった。これでやってゆけるはずがない。
取り返そうという気持ちがあったのだと思う。それでとうとうある銘柄で致命的とも言える
損失をたたき出してしまった。

銘柄は7736  ユニオンホールディングスだ。前年(2007年)暮れに50万、1月9日にも
10万ほど負け、それで 一発逆転で取り返したい気持ちがあったのだろう、さらに落ちて
きた所を11日から再び買い始め、下がっても下がってもナンピンし(15日、16日)、余力
一杯まで買った。

50円台から買い始め、平均単価48円ちょっとで最終的に4万5千株ほどを掴んでいた。
16日時点で終値が28円、この日ですでに含み損も90万を超えていたが、ここがまだ
底ではなかった。その後も下がり続けた。

だけどここでもまだ切れない。そこまで放置するのがもちろんいけないが、損失の額が
大きすぎてすでに切るに切れなくなっていた。「こんなに下がるのはおかしい、いつか戻す
だろう、今日か明日か」と思い込んでいた。その後は、ただ上がってくれることを祈って、
ただ含み損が増えてゆくのを眺めるだけの日々を過ごした。残っているたった数千円の
余力では他にデイトレしようにも何も買えなかったのだ。

とうとう17日には含み損が100万を超え、この日はデイトレメモを書くのも途切れていた。
翌日にはまた復活していたが、この日のメモには「昨日はデイトレメモすら更新しなかった。
なさけない。」と書かれていた。ちょっと補足すると、デイトレメモとはエクセルに記した取引
履歴兼反省メモのことだ。デイトレ日記の前身とも言える。当初から勝っても負けても記録
し続けようと決め、実際2年近く1日も欠かすことなく付けていた記録だ。これがあるから
今でも昔のことを振り返ることができる。

この時すでに株で生活している身でもあったから、確かにこの体たらくは情けない。ただ
当時の心境を思い返すと、よっぽど何もする気になれなかったのだろうと思う。資金200万
で100万の含み損はあまりにもきつい。自業自得とは言え今でもその気持ちを思い返すと
胸が詰まる。

18日に一時19円まで下げたが、終値は26円まで切り返し、翌21日も終値は28円で若干
戻り基調にあるかと思われた。だが、22日には再び22円まで下落し、ようやくここで決心
が付いた。23日、24日と2日かけて23円でやっと全部損切りした。112万もの損失だった。
後にも先にもこれ以上大きな損切りはない。私にとって人生最大の損切りだった。

以下に損切りした日(24日)に取った日足チャートを載せておく。特に表立った悪材料も
ないのに1ヵ月で株価が1/6になる大暴落だった。後にユニオンの社長らが株価操縦の
疑いで逮捕されたことを知った。

ef41f522.JPG

損切り後、手元には資金が105万しか残っていなかった。2008年に入ってわずか一ヶ月弱
で半分以下にまで減らしてしまった。前年10月には400万近くまであったことが夢のよう。
今から思えばここが私にとって取引の本当のスタート地点だった。資金100万での生活の
はじまりだった。

(Runner/爆風スランプ)

人気ブログランキングへ

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» おはようございます。
今回のお話はとても身につまされると言うか
読んでいて胃が痛くなるようなつらい経験ですね。
今日1銘柄持ち越ししてしまっているので
何か余計にそう感じてしまうのかもしれません。
失敗しました。
hiro 2011/08/09(Tue)06:13:58 編集
» Re:おはようございます。
hiroさん、おはようございます。

連日のこの下げはかなりきついですよね。
NYはまた600ドルも下げてますし。

hiroさんは1銘柄持越しがあるんですね。

私自身も気を引き締めないといけないですが、
この手の下げが始まると途中で手を出すのはかなり危険なので、
落ち着くまで一旦手じまいした方がよいかと思います。
それで気持ちを切り替えてくださいね。

今日は暑くなるそうですよ~。

気持ちが落ち込むと風邪なども引きやすくなるので
美味しいものでも食べて元気つけてくださいね。

今回の日記を反面教師として捉えて頂ければ幸いです。
2011/08/09 07:16
» ありがとうございます。
いつも勇気と希望を与えていただき感謝します。
さすがリーマンショックを乗り越えてきた人のお言葉だけに重みが違います。

※返信不要です。
hiro 2011/08/09(Tue)07:38:22 編集
» 無題
はじめまして

リーマンショック後に投資を始めたものです

最初の3年間の動向があまりにも自分とそっくりでびっくりしました

私の場合はスイングでデイトレではないのですが、やはり2年目後半くらいから天狗になって損切りができなくなりやられはじめました。

儲かる体験をすればするほど資金を失うことに鈍感になって損切りができなくなりますね。

ヘッジファンドを運用されてる方がおっしゃってましたがプロの方もだいたい3年目ぐらいから過信で退場してしまう人が少なくないらしいです。

このブログで脱出のヒントをさがさせていただきます。
ぱんだ 2011/08/10(Wed)09:19:21 編集
» Re:無題
ぱんださん、こんにちは。

はじめまして。

>儲かる体験をすればするほど資金を失うことに鈍感になって
>損切りができなくなりますね。

ほんとそうですよね。
ぱんださんも私と同じような体験をされておられるのですね。

私も2年目くらいまでは、今から思うとリスク管理とか何にも考えずに、
ただ資金をぶんぶん振り回していただけのような気がします。

>ヘッジファンドを運用されてる方がおっしゃってましたが
>プロの方もだいたい3年目ぐらいから過信で退場してしまう
>人が少なくないらしいです。

そうですかー。
私も我ながらよくこんな今回の日記のような感じで生き残れた
よなあって不思議な感じすらします。

その当時は自分では意識してないと思うのですが、恐らく、
亀のように少しずつでも成長してこれたから、今があるのかなあと
思います。

>このブログで脱出のヒントをさがさせていただきます。

ありがとうございます。お役に立てるかは分りませんがw、
そんな風に言って頂けると嬉しいです。

この連載は何日かおきになると思いますが、ゆっくりでも最後まで
書き上げようと思っておりますので、続きは気長に待って頂けると
嬉しいです。
2011/08/10 15:25
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
昔の月にジャンプ
下の年月を選択するとその月のページにジャンプします。

最高逆日歩計算機
株価
売買単位
日数
権利付最終日 はい
注意喚起 はい
異常な貸株 はい
使い方はここを参照
2014/7/22 改訂対応
手数料計算(現物)
2013年8月時点
現物

手数料 
片道無料 
手数料計算(信用)
2013年8月時点
信用

手数料 
片道無料 
プロフィール
HN:
ねぶくろ
性別:
男性
趣味:
オセロ、ジョギング
自己紹介:
株で生活資金を稼ぐ予定で、資格試験の勉強中。

しかし、見通しが甘く生活費の出金を含めて資金は減り続け400万→100万にまで減少。

まさにがけっぷち、これ以上大きく負ければ即、
退場→職探しコースが待っている。
ブログ内検索
これまで訪問してくれた方
今日はどうかな
遊び心で...

無料ブログパーツ
表示された1~9の中で、2つ表示されているものがあり、それを瞬時に判断して答える脳トレゲームです。

Copyright © [ 資金100万で生活費を稼ごうとする無謀なデイトレ日記 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks :
Commercial message :