生活費(15万/月)を稼ぐことができず、失敗するまでのデイトレ日記です。
日付
曜日
収支
12月28日
(月)
32,000
12月29日
(火)
51,000
12月30日
(水)
32,000
12月31日
(木)
-
1月1日
(金)
休日
合計
 
115,000
資金
 
5,687,922

今年最後の週である今週もなんとか負けなしで乗り切れてホッとした。
 
とは言え、最終日である水曜日に9205 日本航空で、一歩間違えば奈落の底に落とされ
そうになる場面もあり非常に危なかった。ただ、前日の火曜日の日記の締めくくりに
「負けてもいいので、変に欲張ったりして後味の悪い取引はしないように」と書いていた
ことを思い出し、紙一重の所で何とか逃げられた感じだ。あと数秒でも判断が遅れたら
絶対損切りする羽目になっていた。あの場面に飛び込んだのは欲張ったし無謀だったが、
のめり込み過ぎなかったので助かった。

私の場合同値で逃げられるかどうかが一番のポイントとなる。もし水曜日のあの場面で
74円と73円のどちらか片方でも同値で逃げられなかったら、ナンピンしてしまった可能性
が非常に大きかったからだ。たとえ内心で「これはちょっと無理筋だろう」って思っていても、
前に買って含み損を抱えている分を含めて、平均単価をなるべく下げておきたいという
気持ちが働いてしまうのだ。無意識と言ってもくらい手が勝手に動いてしまう時がある。
 
だが、あの場面でさらにナンピンしても余計傷口を広げるだけで良い事は何もなかった。
むしろ、いくらナンピンしてもナンピンしても瞬く間にそれも抜かれ、雪だるま式に含み損が
拡大していっただろう。こうなるともう頭に血が上って、冷静に判断できないので10万
とか20万とか負けていた可能性もある。いや、今だったらそれ以上負けてしまうことも
十分考えられる。今から思ってみても非常に恐ろしかった。
 
今月はなんだかんだで、負ける日が少なくて順調すぎるぐらい順調だったが、最終日で
ある水曜日は「お前に本当に油断した気持ちはないのか」と試されたと思えるような1日
だったと思う。
 
徒然草に「高名の木のぼり」の一節がある。植木職人が高い所での作業を終えて下に降り
てきて、もうあと少しの所まで来てここからなら「ジャンプしても降りられる」と思える時が
油断して一番怪我をしやすいので気をつけなければいけないと言う話だ。

今回の私もこれに近かったかもしれないと思う。今週でも今月でも、すでに利益はだいぶ
出ていてプラスで終えられそうなことは確実なことのように思えた。だけど水曜日の
9205 日本航空のような場面に遭えばそんなの一瞬でひっくり返せるほど、ちょっとした
油断や気の緩みが命取りに繋がることもある。そうすれば底なしで負けることも容易かった
と思う。
 
実際今年2月では前日までプラス50万ぐらい買っていたのに、月末の最後の日で70万負け、
大きくマイ転してしまったこともある。それ以外でもこの手の油断で負けたことを挙げれば
きりがない。だから、今回のことは幸いだったと感謝するとともに、今後の糧として繰り返さ
ないようにしないといけないと感じた。


東証は来年からシステムを全面刷新するにあたり、運用を極力簡略化する為か、今年の
大納会と来年の大発会から終日立会に変更された。システムの運用の手間や世界的な
流れを見れば、イレギュラーなケースをなくし、すべての立会を終日に変更するのは自然
なことかもしれない。自分自身にとってみても、少しでも長い時間取引ができた方がよい
ので、半ドンより終日取引の方がチャンスは多いと思う。

だけど、どうにもちょっと寂しい気もする。ちょっと複雑な気持ちだ。

中学や高校の頃、終業式や始業式の日は土曜日でもないのに学校が半ドンで終わった。
そういう日は普段と違うハレの日という感じがして、なんだかちょっとだけそわそわした
楽しい気分になったものだ。あるいは社会人になってからでも、1年の仕事納めの日は、
仕事は午前中までで、午後は納会という時もあった。こういう日もちょっとだけ、ハレの日
気分を味わえたものだ。
 
株を始めてから今年で大納会は4回目となったが、今年から半ドンがなくなったのが
ちょっと寂しい。会社勤めをやめた今の自分にとって、大納会と大発会の2日だけが、
取引においてハレの日気分が味わえる日だった。効率化を考えれば仕方のないこと
なのかもしれいないが、一方で残しておきたいという気持ちもある。。最近は職場でも
半ドンは少なくなってきたし、世の流れということかもしれない。これからあとどれくらい
株を続けられるか分からないが、もしあと何年も続けることができたのなら、昔はこう
いう日もあったんだということを忘れないようにしたい。

今週勝てたことに感謝したい。

人気ブログランキングへ
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 大納会の半ドンに思うこと、そしてアローヘッド
大納会の半ドンは残しておきたいという気持ち解ります。
自分としては、未練の方が強く、残ってほしかったなぁ。
「ああ、今年も終わったなぁ・・」と前場の緊張がとけ、ぽっかり空いた後場の時間、ゆるーい安堵感に包まれる・・なかなか良い感じであったのですが。(去年のこと)。
ただ、社会人時代での半ドンは(学生時代は大歓迎)、あまり良い印象は・・。
というのは、掃除(大掃除)が苦手で、いろいろと面倒くさいことの多い半日であったような・・苦目の印象が。ただこれは、自身のナマケモノの性格のせいか・・。

アローヘッド・・
知った銘柄、その値動きが、それぞれにどう変化するのか・・。
これまでの自身の対処法は、どう変更を強いられるのか・・。
スピードの遅さに、デイトレの可能性などが有しているのだとしたら、
その可能性が消える(リスクの増大する)銘柄(板)の種類や、出た材料に対する反応の仕方(その大きさ)など、注意しなければ・・。
例えば、今日のJALのような場合、早い時間に最安値まで振り切れるのかも・・。

ねぶくろさんの警戒感、当然ですね。自分はちょっとポジジティヴに期待しすぎてたかも。
用心、用心・・ですね。
kaz 2009/12/31(Thu)08:48:58 編集
» Re:大納会の半ドンに思うこと、そしてアローヘッド
kazさん、おはようございます。

大晦日なのに見に来てくださってありがとうございます。

>前場の緊張がとけ、ぽっかり空いた後場の時間、
>ゆるーい安堵感に包まれる・・なかなか良い感じであったのですが

本当にそうですよね。すごくお気持ちわかります。

kazさんも半ドンはあった方がいい派ですかー。私もどっちかと
いうと半ドンは残しておいてほしいです。ネットで取引をして
おいてこういうことを言うのはなんですし、アローヘッドのこと
だけを言うつもりはありませんが、すべて効率化で考えるのは
どうかなーって気もします。

>スピードの遅さに、デイトレの可能性などが有しているのだとしたら、

これもそうですよね。今度どうなるかまだ分かりませんが、
スピードが遅かったからこそ、逆に私なんかのちっぽけな者でも
入り込める余地があったのかなーって思いもあります。

予想以上の変化の大きさついてゆけなかった場合、日記を再び
やめて対策と勉強時間に充てる必要もあるかと考えています。

私はこれから実家に帰ります。

来年もお互いがんばりましょう。
2009/12/31 10:22
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
昔の月にジャンプ
下の年月を選択するとその月のページにジャンプします。

最高逆日歩計算機
株価
売買単位
日数
権利付最終日 はい
注意喚起 はい
異常な貸株 はい
使い方はここを参照
2014/7/22 改訂対応
手数料計算(現物)
2013年8月時点
現物

手数料 
片道無料 
手数料計算(信用)
2013年8月時点
信用

手数料 
片道無料 
プロフィール
HN:
ねぶくろ
性別:
男性
趣味:
オセロ、ジョギング
自己紹介:
株で生活資金を稼ぐ予定で、資格試験の勉強中。

しかし、見通しが甘く生活費の出金を含めて資金は減り続け400万→100万にまで減少。

まさにがけっぷち、これ以上大きく負ければ即、
退場→職探しコースが待っている。
ブログ内検索
これまで訪問してくれた方
今日はどうかな
遊び心で...

無料ブログパーツ
表示された1~9の中で、2つ表示されているものがあり、それを瞬時に判断して答える脳トレゲームです。

Copyright © [ 資金100万で生活費を稼ごうとする無謀なデイトレ日記 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks :
Commercial message :