生活費(15万/月)を稼ぐことができず、失敗するまでのデイトレ日記です。
だがこれで気が緩んだ。次の日寄りで利確したあとさらに昇っていったが、これはさすがに高すぎるだろうと思ってしまったのだ。欲目で売り目線がでて274円で1万株空売り。少し揉み合ったのち、ストンと落ちてくれることを期待した。だが真逆の展開となった。10時直前に一気に大きな買いが入り、最後は5円くらい一気に食われ、一瞬にしてピタッと張り付いてしまった。

これにはかなり焦った。確かにS高(288円)に近づいてきたとは思ったが、S高付近には数百万の売りが置かれていた。だからまだ余裕があり、張り付くにしてもそんなに一気に来るとは思っていなかった。最低でも一度くらいはS高で買い戻せる逃げ場があると高をくくっていた。これが大甘だった。

張り付いた後すぐに買い戻しを成りで入れるが、買いはみるみる脹らんでゆく一方、売りはほとんど出てこない。浮動株の多くを買い占められてしまったのかもしれない。結局その日は一枚も買い戻せないまま一万株持ち越しとなった。

その日の夜、さらに仰天する。その日の貸借倍率はなんと0.03。内心かなり空売りが入ったと思ったが、400万株以上もの売り長とは想定していなかった。その晩、久々に眠れない夜を過ごした。すでに翌日に向けて返済の成買いをセットし、あとは翌朝売れるのを待つだけだったが、それまでの1時間、1分、が長くて堪らなかった。

すでに翌日50円GUすることを想定し、50万までの損失を自分の中で織り込んでいた。しかし貯まりに貯まった売りものをみて、果たしてこれで足りるのか、もしかしたらいきなりS高ということはないのか、S高でさえ寄らないことはないのか、と不安がよぎる。さらにMAXの逆日歩が付く可能性もある。売れない恐怖が頭を支配した。

もう何も見ないようにしていたのだが、何も手に着かずついヤフーの掲示版を見てしまう。見たくないけど見てしまうのだ。そうすると中は買い煽り一色。「明日は寄らずのS高できまり」、だとか「500円まで行く」、「空売り南無」とか、そんな言葉を見て余計気が重くなる。買い煽りだと思っていても、ぐさりと来るものだ。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
昔の月にジャンプ
下の年月を選択するとその月のページにジャンプします。

最高逆日歩計算機
株価
売買単位
日数
権利付最終日 はい
注意喚起 はい
異常な貸株 はい
使い方はここを参照
2014/7/22 改訂対応
手数料計算(現物)
2013年8月時点
現物

手数料 
片道無料 
手数料計算(信用)
2013年8月時点
信用

手数料 
片道無料 
プロフィール
HN:
ねぶくろ
性別:
男性
趣味:
オセロ、ジョギング
自己紹介:
株で生活資金を稼ぐ予定で、資格試験の勉強中。

しかし、見通しが甘く生活費の出金を含めて資金は減り続け400万→100万にまで減少。

まさにがけっぷち、これ以上大きく負ければ即、
退場→職探しコースが待っている。
ブログ内検索
これまで訪問してくれた方
今日はどうかな
遊び心で...

無料ブログパーツ
表示された1~9の中で、2つ表示されているものがあり、それを瞬時に判断して答える脳トレゲームです。

Copyright © [ 資金100万で生活費を稼ごうとする無謀なデイトレ日記 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks :
Commercial message :