生活費(15万/月)を稼ぐことができず、失敗するまでのデイトレ日記です。
一晩寝て翌朝思ったことがある。一つは私にはまだ株をやりたいという思いがあること。もう一つはリスクを取るべきところで取らず、取らなくていいところで取っているのではないかということだ。

ここ2週間くらい「基本触らない」を徹底しようと思ってそれを第一に考えてやってきた。月曜ドカンと負けてこんなこと言うのは変かもしれないが、効果があるかないかと言えばあったと思う。完璧に守れたとは言えないが意識を強く持っている間は、INの精度がかなり上がりほとんど損切りなしで済んでいた。

だがこれが弊害を生んだのも事実だった。一見すると「基本触らない」は守備重視の草食スタイルのように思えるが、内実は攻撃重視の肉食スタイルだったのだ。「基本触らない」は10回中10回利確しようとする欲張ったやり方だ。実際、10回中10回とまではゆかなくとも10回中8~9回くらいまでは利確できたかもしれない。残りの1~2回が同値という感じだ。

こんな日が何日か続くと下手にINの精度に自信を持ってしまうことになる。そうすると、INのタイミングばかりに注視し、失敗した時の守り(損切り)の意識が薄くなってしまうのだ。これが大問題だった。

実際6944  J-アイレックスを月曜寄りから入るかどうかはギリギリまで迷ったところ。結果として入ってもすぐに切れば大丈夫と自分を「過信」してしまったが、もし見送ったならば丸一日触らなかった可能性もある。

一発必中の懐刀はいつも入念に研いでいる。でも初撃がかわされた時のことは考えていないから、丸腰で出かけているようなものだった。だからたった一回の失敗が致命傷になってしまうのだ。将棋の下手な人はよく「へぼ将棋王より飛車をかわいがり」と言われる。攻めばかりに目を向けて肝心の王様の守りがおろそかになるからだ。まさに私のことだと思う。

6944  J-アイレックスは1回あたり2千株ずつのロットだが、最終的に合計1万株、つまり4回もナンピンしてしまった。初回INですらかなり迷い、入ってもすぐに逃げないといけないと思っていたのに、入って抜かれると途端に目が曇る。痛い目に遭いたくないよとばかりに抜かれたらナンピンで損切りを先送りにする。言っていることとやっていることが全然違う。

結論として6944  J-アイレックスを寄りから入るのは多少ギャンブルチックではあるが必ずしも間違いとは言えなかったと思う。まあそういうこともあるさと割り切らないといけない。ただし、思惑が外れても切らずにナンピンしてしまったのは言語道断という他ない。リスクとリターンを比べて見れば、あまりにリスクの方が大きいからだ。

資金が入りS高にまで跳ね上がった前日は怖いと見送り、資金が逃げてゆく翌日に意地になって食い下がる。タイミングがあまりに悪い。ほんとに怖い(リスクが大きい)のはどっちかをちゃんと考えないといけない。順張りや逆張りがどうこうと言うつもりはないが、リスクを取るべきところで取らず、取らなくていいところで取っていると思ったのはこういうことだ。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
昔の月にジャンプ
下の年月を選択するとその月のページにジャンプします。

最高逆日歩計算機
株価
売買単位
日数
権利付最終日 はい
注意喚起 はい
異常な貸株 はい
使い方はここを参照
2014/7/22 改訂対応
手数料計算(現物)
2013年8月時点
現物

手数料 
片道無料 
手数料計算(信用)
2013年8月時点
信用

手数料 
片道無料 
プロフィール
HN:
ねぶくろ
性別:
男性
趣味:
オセロ、ジョギング
自己紹介:
株で生活資金を稼ぐ予定で、資格試験の勉強中。

しかし、見通しが甘く生活費の出金を含めて資金は減り続け400万→100万にまで減少。

まさにがけっぷち、これ以上大きく負ければ即、
退場→職探しコースが待っている。
ブログ内検索
これまで訪問してくれた方
今日はどうかな
遊び心で...

無料ブログパーツ
表示された1~9の中で、2つ表示されているものがあり、それを瞬時に判断して答える脳トレゲームです。

Copyright © [ 資金100万で生活費を稼ごうとする無謀なデイトレ日記 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks :
Commercial message :