生活費(15万/月)を稼ぐことができず、失敗するまでのデイトレ日記です。
話を戻すと、一日あたり3千万株もある銘柄なのに5分も売買がなければそりゃどうしたんだろうと思う。ほんとに人がいるのかと思った。30万株とかの大きな注文があると間髪入れずに大きな注文が連動して入り、一瞬で板が切り替わる。それで出来高はぴょんと跳ね上がる。でも動くのはその一瞬だけ。それ以外はシーンとしているのだ。

それに株価が動くと言っても動きは一方通行だ。その際、流れに逆らう者は一切排除。初めから乗っていれば運良く連れて行ってもらえるが途中から乗ろうとしてもドアが開かず飛び乗れない。駅を通過されてしまう感じだ。逆張りのみならず順張りでも難しいと思う。

だからデイトレはただボラがあればいいってもんじゃない。たとえば8303  新生銀が200円という株価だったら、200円に対して買いと売りでせめぎ合い、思惑が交錯する。思惑が交錯するからこそ出来高が生じデイトレにも妙味があるのだ。上がるにしても下がるにしてもただエレベーターで1階と10階を往復するだけでは私は触れないし、全く勝てない。たまたま8303  新生銀をみて思ったが、似たようなことはきっとあちこちであると思う。

先日の日経新聞によればHFTという超高速取引と個人(の手動売買)の比率は逆相関の関係にあるという。HFTが増えれば個人が減る、いわば高速取引に個人が駆逐されつつあるということだ。東証の調べでは3月は高速取引の比率が5割に迫る一方、一年以上ぶりに個人の比率が2割を切ったという。その流れと私自身が感じる体感、それに今月の全体の出来高の少なさから言って、今月はさらに比率が下がった可能性も高いと思う。

いつも思うが個人が弱れば相場も弱る。相場の華はあくまで個人、高速取引を駆使する外国人ではない。それを忘れてはならないが東証は個人を軽視しているように思う。そして悲しいかな、それが結局、東証自身の首を締めてしまっているようにも思う。

最後は自分の下手さの言い訳っぽくなってしまったが、これが今月感じた一つ目だ。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
昔の月にジャンプ
下の年月を選択するとその月のページにジャンプします。

最高逆日歩計算機
株価
売買単位
日数
権利付最終日 はい
注意喚起 はい
異常な貸株 はい
使い方はここを参照
2014/7/22 改訂対応
手数料計算(現物)
2013年8月時点
現物

手数料 
片道無料 
手数料計算(信用)
2013年8月時点
信用

手数料 
片道無料 
プロフィール
HN:
ねぶくろ
性別:
男性
趣味:
オセロ、ジョギング
自己紹介:
株で生活資金を稼ぐ予定で、資格試験の勉強中。

しかし、見通しが甘く生活費の出金を含めて資金は減り続け400万→100万にまで減少。

まさにがけっぷち、これ以上大きく負ければ即、
退場→職探しコースが待っている。
ブログ内検索
これまで訪問してくれた方
今日はどうかな
遊び心で...

無料ブログパーツ
表示された1~9の中で、2つ表示されているものがあり、それを瞬時に判断して答える脳トレゲームです。

Copyright © [ 資金100万で生活費を稼ごうとする無謀なデイトレ日記 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks :
Commercial message :