生活費(15万/月)を稼ぐことができず、失敗するまでのデイトレ日記です。
2月21日(金)
取引銘柄区分損益
2138  J-クルーズ 信用買 42,500
2138  J-クルーズ 信用売 12,500
2337  J-いちごHD 信用買 -94,400
2337  J-いちごHD 信用売 -5,000
6871  J-マイクロニクス 信用買 -4,000
    -48,400
収支(概算手数料控除後) -89,727
持ち越し あり

あーあ、またやらかしたなあ。

今日も全般的に取ったり取られたりで2337  J-いちごHDで10万近く負けて収支でもマイナスになってしまった。昨日の8515  アイフルのように焦りが出てしまった。もっと慎重に指せば良かったし、もっと早く切るべきだったとも思う。

でも欲を言えばキリが無い。今日は三銘柄しか触っておらず、他に触れる銘柄がほとんどなかった。焦りが出て少し空売りもしてしまったが、基本的に買い目線を貫いた。結果的に買いでも負けてしまったが、今日のような日に下手に売り目線で考えてしまうのが一番怖い。ドカンとやられる公算が大きく、そういうのはまさに易きに流される行為であると思う。それを食らわなかっただけでも幸いだ。

正直言って、ここといい、2138  J-クルーズといい、逆張り心がうずきもっと空売りしたい衝動はあった。でもぐっと我慢した。こんな上げた日に買いで負けるとは残念だ。上手い下手といえば、下手になるだろうが買いでやられる分にはまだ許せる。後場の2138  J-クルーズの急騰を見送っても空売りしなかっただけで十分、ここまでは許せる。

問題は三つ目の銘柄の6871  J-マイクロニクスだ。なんと含み損で持ち越しになってしまったのだ。大引け間際の急落を見て突っ込んでいったら、ナンピン分も含めて600株買った時点でネットレが固まってしまった。

そのとき時間を見落としていて、すでに時計は14:57~58あたりを指していた。普段なら1~2分は待つところだが時間が無い。復活を待たずに早々に見切りを付けて再起動しようとしたのだが、かなり焦っていたのかログインのパスワード入力に2回も間違えてしまった。ようやくログインした時にはすでに15:00を回っていた。

あーあ、やっちゃったなあと思った。再起動にもたもたしている間、リバウンドしてくれればというかすかな期待もあったのだが、見事に外れ含み損が11万にもなっていた。最近ネットレが固まることが多い。先日もかなり危ない場面があったばかりだ。こういうことが続くと大引け間際に動きの激しい銘柄に触ることはできなくなりそうだ。

ただこれはあくまで言い訳だ。チャート的にいっても時間帯でいっても、あの数分間に手を出すべきではなかった。いくらスキャでもリスクが高すぎる。ここはその前まで10万くらい勝っていたのだが、最後の3分でマイナスにひっくり返り、収支もマイ転した。月曜どんなに暴落しても甘んじて受け入れないといけない。

2014/2/21 ナンピン回数
全体   8
内訳(食い下がり) 一回目が 4
  二回目が 4
  三回目が 0
ナンピン比率:22%

次の銘柄の売買を禁止
4028  石原産(2/14~2/21
4321  ケネディクス(2/19~2/21
2月20日(木)
取引銘柄区分損益
1570  日経レバETF 信用買 1,000
3318  J-メガネスーパ 現物 1,000
4848  フルキャストHD 信用買 3,000
6507  シンフォニア 信用買 6,000
6955  FDK 信用買 5,000
6993  AGCap 現物 28,000
7777  J-3Dマトリックス 信用買 4,000
8515  アイフル 信用買 5,000
9132  第一船 現物 0
9363  大運 現物 27,000
9633  テアトル 信用買 2,000
    82,000
収支(概算手数料控除後) 30,789
持ち越し なし

もうヘトヘトだ。

一昨日休んだばかりだと言うのに、綱渡り取引をやってしまい、一気に体力が空っぽになってしまった。楽に勝とうなんて思うのがそもそも甘いのか、明日もう一日だけ踏ん張らないといけない。

綱渡りをやらかしたのは8515  アイフル。月曜日に三大危ない銘柄としてあげたうちの一角だ。同じく一角である4321  ケネディクスを昨日から出入り禁止にした以上、数日派手に動いていたここに視線が集中してしまうのは当然だったかもしれない。昨日の日記に「一歩引いて斜め45度上くらいから見るのがちょうどいい」と言ったばかりなのに全然実行できてない。今日は一時、画面にひたいが付くほど前のめりになって、ここを監視してしまった。

ダメだった詳細は以下のとおり。

388円 新規買 10,000株
386円 新規買 10,000株
384円 新規買 10,000株
381円 返済売 30,000株 -150,000円

前場11時過ぎに390円を抜いてくるかと思い388円で順張りっぽく買ってみたものの389円ですぐに折り返し。その時点で読みが外れたのだから、切らないといけないのに思わず手が出てしまった。386円、さらに384円でもナンピン。

ナンピンしてしまった分、損切りの判断がすごく遅くなった。最後は下げの足が早くなり、380円まで割って379円まで付けた戻りの381円で損切り。381円で投げるとしても、いつもそうだが戻りを待つんじゃなく行きの381円で投げたかった。

それにそもそも出だしからロットも大きかった。昨日は5千株ずつで入っていたのに、今日は最初から1万株ずつ。4321  ケネディクスを触れないうっぷんを晴らすかのように、前のめりになってロットを大きくしてしまった。

何も無ければたまには1万株でもいいと思うが、昨日からの謹慎明けの身でもある。もっと欲張らずにやりたかった。それでもまだこれくらいで済めばいい方だが、あと少しでプッツンしそうだった。沸点が低すぎる、心が弱すぎる。自分が思っている以上にここを触ると危ない。明日は5千株に落としたい。

その後、後場に入ってもう一度390円へのアタックが入り見事に突破した。その際、懲りずにもう一度入りその利益で何とかちょうじりを合わせてしまった。実はその時もナンピンを含め、前場と同じく3万株も抱えてしまった。ここで3万株は危なすぎる。全部捌ききった時点でもうヘトヘト、今日の取引はほぼ終わったようなものだった。

おととい日経平均は450円(3.1%)も上げたが、何のことはない昨日と今日で綺麗な行って来いになってしまった。一昨日にしたって二部や新興が日経の急騰について行けてなかったからたぶん体感的にはそれほどでもなかったと思う。一昨日を知らない私にとってはただの下げ相場が続いているような感じすらある。ボラ(日経平均VI)も高く、かなり不安定な相場が続いている。突発的に何が起きても対処できるようしておかなければならない。

今日勝てたことに感謝したい。

2014/2/20 ナンピン回数
全体   7
内訳(食い下がり) 一回目が 4
  二回目が 3
  三回目が 0
ナンピン比率:13%

次の銘柄の売買を禁止
4028  石原産(2/14~2/21
4321  ケネディクス(2/19~2/21
2月19日(水)
取引銘柄区分損益
3250  J-ADワークス 現物 0
5721  エス・サイエンス 現物 0
6871  J-マイクロニクス 信用買 125,000
8256  J-プロルート 信用買 2,000
8515  アイフル 信用買 10,000
    137,000
収支(概算手数料控除後) 100,058
持ち越し なし

勝たせてもらえてありがたい。

株をはじめてそろそろ丸八年が経つが、昨日は初めて自分の意志で丸一日取引を休んだ。たった一日休んだだけで、みそぎというか、ツケが無くなるとも思えないが今日はありがたいことに勝たせてもらえた。

休んでみた感想として「何としても取引がしたい」という気持ちは思っていたより少なくて、むしろ「休んじゃっていいのかな」と、会社や学校をずる休みしたような気分になった。でも全く休んでいた訳ではなく、やろうと思っても普段なかなか手に付かなかった仕事をやっていた。取引を休んだという罪悪感が多少緊張感を与えたのか、これはかなりはかどり、充実した日を過ごすことができた。夕方、普段やらない散歩もやったりした。

その意味で本当に罰となったかどうかは微妙なところだ。ただ罰かどうかはともかく、あの日休むべきだったと思う日は過去に何度もあった。暴走しそうな自分に対して、自分自身でドクターストップをかけよう、手を止めなくちゃいけない、と思ったことは何度もあった。それでも一度も手を休むことができなったのが今までだったのだ。

思うに、危ないと思った時に潔く一歩引く決断、言い替えれば勇気、を持つことはものすごく大事だし必要なことではないかと思う。私の場合、いかなる場合でも相場を真っ正面から見るのではなく斜に構え、一歩引いて斜め45度上くらいから見るのがちょうどいいと思っている。その意図するところは、正対するとはまれば大勝ちも望めるかもしれないが、前のめりになりやすく気持ちに余裕がなくなってしまうからだ。結果として大負けにつながりやすい。

手を止めるという行為はまさに気持ちに余裕がないとできない行為だ。休んだことを自画自賛する訳ではないし一昨日の自分に余裕があるとも思えないのだが、無理矢理にでも一日相場から分断し、余裕がなくても余裕を作ろうとする意志は評価できるのでないかと思う。現に相場は1年で約240日、8年で約2000日もあると言うのに、これまでたったの一日でも手を止める勇気が持てなかったのだ。

理由はひとえに、取引をすれば勝てるという思い込みが先立ってしまっているからだ。これこそまさに強欲、前のめりの気持ちと言わずして何と言おうか。遅くはなったが八年目にしてようやく手を止める勇気が持てたことだけは良かったと思う。

ただ昨日は曲がりなりにもまだ勝って休んだので気が楽だったと思う。ほんとにつらいのはこれからだ。もしドカンと100万も負けたあとだったら、早く取り返そうという欲が強すぎて今回より手を止める決断するのは何倍もつらいと思う。でもそういう日はこれから必ず来ると思う。苦渋の決断ではあるが、そういう時こそ今回の経験を糧とし、あえて一歩引く勇気を持たなければいけないと思う。取引のことは何も書いてないが、もう長くなってしまったので今日はこれでおしまいとする。

今日勝てたことに感謝したい。

2014/2/19 ナンピン回数
全体   2
内訳(食い下がり) 一回目が 2
  二回目が 0
  三回目が 0
ナンピン比率:8%

次の銘柄の売買を禁止
4028  石原産(2/14~2/21
4321  ケネディクス(2/19~2/21
2月17日(月)
取引銘柄区分損益
2215  第一パン 信用買 6,000
2337  J-いちごHD 信用売 3,400
4321  ケネディクス 信用買 203,600
4819  J-Dガレージ 信用買 17,500
6440  JUKI 信用買 10,000
    240,500
収支(概算手数料控除後) 168,171
持ち越し なし

もうダメすぎる。

今日もまた損切りできない病が発症してしまった。いや損切りできないのはきっといつもなのだが、普段はたまたま運良く助かって一大事にならずに済んでいるだけ。だが今日はかなりギリギリもギリギリの一大事の日になってしまった。

銘柄は4321  ケネディクス。先週金曜日、サラ金の8515  アイフルや、不動産の4321  ケネディクスなどが大きく垂れてきてやばいなあと思っていた。これは何も相場全体が大きく崩れることがやばいと言っているのではない。8515  アイフルと4321  ケネディクスが暴落するのがやばいのだ。

というのは8515  アイフルと4321  ケネディクスと9501 東電の三つは触りはじめると正気でいられなくなる三大銘柄だからだ。うち一番やばい9501 東電だけは昨年末から無期限で出入り禁止している。だが他の二つはまだ残していた。その二つが先週金曜から同時に大きく下方向へ動き出したのでやばいと感じたのだ。暴落を見ると突っ込んでゆきたくてうずうずする。そういう時はかなりの確率でドカンと負けているのだ。

結果的に金曜の8515  アイフルはなんとかかわしたが、今日の4321  ケネディクスはもうほとんど大負けしていた。下にナンピン表に載せているが、下がれども下がれども永遠と食い下がり、なんと深度12まで下がってしまったのだ。いくら私でもここまで食い下がることは滅多にないし、ここまで食い下がって助かったことも滅多にない。それが逆に怖い。途中一部だけ切ったが、最終的に6万株抱え、含み損は最大60万を超えた。

相撲で言えば体は完全に崩されていていたが、最後うっちゃりで無理矢理勝ったような感じ。それでも勝ちは勝ちと言えるかもしれないが、長い目で見たらこんなの絶対良い勝ち方ではない。とにかく損切りができないだけなのだ。負けるのが怖くてただ持っているだけのだ。ほんとはもっと前にごめんなさいと謝って負けとかないといけなかった。

でもツケはキャリーオーバーで貯まってゆく。今日はまだ助かってしまったが、確率から言ってもこんな危ない橋を何度も渡りきれるはずがない。しかも含み損60万でも切れなかったと言うことは、次回100万でも切れる保証はない。100万オーバーの負けもあたり前というレベルになってしまったということだ。

自分でこう書いて少しでもしでかしたことの重大さを認識しよう、次はもっと早く切ろうとしているのだが、それでも助かったという事実に安堵してしまっている自分もいる。自分で自分を止められないのが情けない。

何か自分に罰を与えないといけないと思った。いつもならせいぜい4321  ケネディクスを触らないようにする程度だ。それもするが、それだけではぬるいと思った。株中毒の私にとってもっと嫌なこと、それだけは嫌ということを考えたとき、いままでずっと避けてきた取引を休むということが頭に浮かんだ。これまでも数々の大失敗を繰り返してきても、「いやいやそれは無理」と、もみ消してきたことだ。でもそろそろ覚悟を決める時かもしれない。

今年は自分を変えたい、実験をたくさんしてゆきたい。そこで罰として明日(18日)は丸一日取引を禁止とする。結果は19日のデイトレ日記で確認する。幸いやることはたくさんある。それらをしながら頭を冷やしたい。

今日勝てたことに感謝したい。

2014/2/17 ナンピン回数
全体   24
内訳(食い下がり) 1回目が 3
  2回目が 4
  3回目が 1
  4回目が 3
  5回目が 2
  6回目が 4
  7回目が 1
  8回目が 1
  9回目が 1
  10回目が 1
  11回目が 2
  12回目が 1
ナンピン比率:62%

次の銘柄の売買を禁止
4028  石原産(2/14~2/21
4321  ケネディクス(2/19~2/21
2月14日(金)
取引銘柄区分損益
2353  日駐 信用買 0
3250  J-ADワークス 信用買 0
3356  J-テリロジー 信用買 6,000
4224  ロンシール工 信用買 7,000
5391  A&Aマテリアル 信用買 5,000
5715  古河機金 信用買 0
7992  セーラー 現物 0
8508  Jトラスト 信用買 11,500
8515  アイフル 信用買 30,000
8518  アジア投資 信用買 1,000
8925  M-アルデ 現物 2,500
9363  大運 現物 0
    63,000
収支(概算手数料控除後) 41,926
持ち越し なし

今日は雪だなあ。

朝からけっこう降りの勢いが強かったが午前中はまだ積もっているというほどでもなかった。だがさっき窓を見たら5センチ、もしかしたら10センチ近くも積もってそうな感じだ。前のうちの車をみてももうかなり埋まっていて輪郭がかなり丸くなっている。この分だとまだまだ積もりそうだ。

外で働くサラリーマンの方には申し訳ないが、こういう日は家で仕事ができるありがたさを実感する。感謝しないといけない。でも明日の朝のジョギングはかなりつらくなりそうだ。よしやるぞと、かなり気合いを入れてから出かけないと、外に出たとたん尻込みしてしまうかもしれない。

相場のほうも今日は大荒れだった。出だしこそプラスで推移するものが多かったが、その後急速に雲行きが怪しくなってきた。それでも日経平均は前場まではほぼプラマイゼロくらいで折り返したのが、ひどかったのが新興や二部銘柄だった。マザースなどは思いっきりの寄り天で、寄ってからの鋭角落下はひどいとしか言いようがない。新興や二部は終値で2%ほどの下落だったが、出発地点が高く落差がある分、体感的にはそれ以上だった。

昨日もそうだったが落ちると触りたくなるのが性分だ。そんな感じで今日も朝から忙しかったのだが、昨日ナンピンしまくりで失敗したばかりだ。今日は反省の意味でなるべくナンピンしないよう引いて構えた。それに今日は地合いの悪さをひしひしと感じてしまった。暴落に買いで突っ込むのが好きな私でも、下手に突っ込むのは危険だと感じてしまった。実際入っても逃げるのがやっとで同値の連続だった。

それでも前場8515  アイフルの急落に対し深度2までのナンピンをしてしまった。一瞬ひやっとしたが、何とか切り抜けられて助かった。他はおおむね慎重にやれたのではないかと思う。

ナンピンしまくりだった昨日はナンピン比率が34%にも達していた。結果はまだ分からないが、それに比べたら今日はだいぶ低くなるのではないかと思う。まだ数日しか計測してないが、3回に1回以上のナンピンは普通に考えて多すぎる気がする。これなら危ない目に遭うのも当然だ。もっと減らすようにしたい。来週も落ち着いて取り組みたい。

今日勝てたことに感謝したい。

2014/2/14 ナンピン回数
全体   6
内訳(食い下がり) 一回目が 4
  二回目が 2
  三回目が 0
ナンピン比率:21%

次の銘柄の売買を禁止
4028  石原産(2/14~2/21
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
昔の月にジャンプ
下の年月を選択するとその月のページにジャンプします。

最高逆日歩計算機
株価
売買単位
日数
権利付最終日 はい
注意喚起 はい
異常な貸株 はい
使い方はここを参照
2014/7/22 改訂対応
手数料計算(現物)
2013年8月時点
現物

手数料 
片道無料 
手数料計算(信用)
2013年8月時点
信用

手数料 
片道無料 
プロフィール
HN:
ねぶくろ
性別:
男性
趣味:
オセロ、ジョギング
自己紹介:
株で生活資金を稼ぐ予定で、資格試験の勉強中。

しかし、見通しが甘く生活費の出金を含めて資金は減り続け400万→100万にまで減少。

まさにがけっぷち、これ以上大きく負ければ即、
退場→職探しコースが待っている。
ブログ内検索
これまで訪問してくれた方
今日はどうかな
遊び心で...

無料ブログパーツ
表示された1~9の中で、2つ表示されているものがあり、それを瞬時に判断して答える脳トレゲームです。

Copyright © [ 資金100万で生活費を稼ごうとする無謀なデイトレ日記 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks :
Commercial message :