生活費(15万/月)を稼ぐことができず、失敗するまでのデイトレ日記です。
空売りが自分の中での黒船到来という感じだった。そう言うとなんだかいかにも
これが悪者っぽいが、本来空売り自体はいいも悪いもない。毒にも良薬にもなる。
要は使い手の問題だということだ。

きっと空売りだけで食べている人だっていると思うし、ここ数年の下げ相場において
これほど強力な武器はないんじゃないかと私でも思えるほどだ。空売りの基盤となる
信用取引だって、今は株歴1年目の誰でもきっとしていることだから今までの私が
遅すぎたとしかいいようがない。「現物」のみで今まで守られてきたことを忘れては
いけないが、黒船は来るべくして来たということなのだ。

ただ、それに対する自分の心構えと受け入れ準備が出来ていなかったということだ。
急きょクリック用の損切りツールを作ろうとしたが、それができることを待つことなく
はやる気持ちを抑えられずばんばん空売りで負けまくってしまった。しかも負けると
やる気も落ち、ますます対応が遅れがちになってしまった。悪循環だ。

最終的に、今月も終盤になって自分ではどうしようもなくなり、デイトレ日記再開まで
至ったという感じだ。正直言って去年1000万に到達したとき、もうデイトレ日記を書く
ことはないんじゃないかと思っていた。もともとそこが日記のゴールであったし、現に
それから1年以上も特に大きく崩れることもなかった。

でも1000万に到達してもブログは消さずに残しておいた。一抹の不安があった
からだ。一つは月一でも日記(月間成績)を定期的に書くことで、取引の軌道修正を
図りたかったからで、もう一つは万が一どうしてもだめだったらいつでもデイトレ日記
に戻れるよう居場所を残しておきたかったのだ。

実際には、月一で修正できるくらいならまだそれほど大きな狂いでもないのだろう。
月間成績だとどうしても総括的なものになりがちだから、日々の取引まで細かく
追い切れないし、小回りの利く対応もできない。

「調子が良いときはいい。だけど自分ではどうしようもなくなった時はデイトレ日記を
再開しなければならない」、そう今までずっと思ってきた。それで最後のより所とも
言えるデイトレ日記を再開することにより、毎日のチェックと修正を継続してゆくほか
私には思い浮かばなかった。

エクセルメモには反省や取引履歴を書いたりするが、形式的なもので意志が弱い
私には「何か大事なことを決める」場には向いていなかった。「上場廃止株は触ら
ない」など私のルールはすべて日記上で決め、日記上でチェックしてきたことだ。

このブログを始めた時がそうであったように、ボロ負けし、最悪の状況だからこそ
デイトレ日記を再開することに意味があると私は思っている。

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
昔の月にジャンプ
下の年月を選択するとその月のページにジャンプします。

最高逆日歩計算機
株価
売買単位
日数
権利付最終日 はい
注意喚起 はい
異常な貸株 はい
使い方はここを参照
2014/7/22 改訂対応
手数料計算(現物)
2013年8月時点
現物

手数料 
片道無料 
手数料計算(信用)
2013年8月時点
信用

手数料 
片道無料 
プロフィール
HN:
ねぶくろ
性別:
男性
趣味:
オセロ、ジョギング
自己紹介:
株で生活資金を稼ぐ予定で、資格試験の勉強中。

しかし、見通しが甘く生活費の出金を含めて資金は減り続け400万→100万にまで減少。

まさにがけっぷち、これ以上大きく負ければ即、
退場→職探しコースが待っている。
ブログ内検索
これまで訪問してくれた方
今日はどうかな
遊び心で...

無料ブログパーツ
表示された1~9の中で、2つ表示されているものがあり、それを瞬時に判断して答える脳トレゲームです。

Copyright © [ 資金100万で生活費を稼ごうとする無謀なデイトレ日記 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks :
Commercial message :