生活費(15万/月)を稼ぐことができず、失敗するまでのデイトレ日記です。
<信用手数料比較 その1>
証券会社 500万円 1000万円 1500万円 2000万円 2500万円 3000万円 片道
手数料
無料
立花 750 750 1,700 1,700 1,700 1,700  
岡三オンライン(プラチナ) 1,000 1,000 2,000 2,000 3,000 3,000  
岡三オンライン(通常) 1,500 3,000 4,500 6,000 7,500 9,000  
クリック 1,680 3,255 4,830 6,405 7,980 9,555  
内藤 2,230 4130 6,030 7,930 9,830 11,730  
アイディーオー 2,100 4,200 6,300 8,400 10,500 12,600  
岩井 2,100 4,200 6,300 8,400 10,500 12,600
リテラクレア 2,100 4,200 8,400 8,400 12,600 12,600  
SBI  2,180 4,280 6,380 8,480 10,580 12,680  
マネックス 2,625 5,250 6,563 9,188 11,813 13,125  
エイチエス 5,250 10,500 13,125 18,375 23,625 26,250  
楽天 2,625 5,250 7,875 10,500 13,125 15,750
証券ジャパン 3,150 6,300 7,875 11,025 14,175 15,750  
大和(ダイワ・ダイレクト) 3,150 6,300 7,875 11,025 14,175 15,750
コスモ 3,150 6,300 9,450 12,600 15,750 18,900  
ゆたか 4,200 8,400 10,500 14,700 18,900 21,000  
丸三 4,200 8,400 12,600 16,800 21,000 25,200  
野村(野村ジョイ) 5,020 10,060 12,580 17,620 22,660 25,180  
みずほ 11,550 14,700 16,800 18,900 21,000 23,100  
松井 5,250 10,500 15,750 21,000 26,250 31,500  

   1番目に安い、   2番目に安い、   3番目に安い、   4番目に安い、    5番目に安い

<信用手数料比較 その2>
証券会社 詳細 手数料詳細(HPに直リンク)
立花 5000万以降ベース1700円に 5000万円ごとに1700円加算。ジャスダック銘柄には約定代金 ×0.021%(税込)の金額をさらに加算 ここ
岡三オンライン(プラチナ) 5000万以降ベース2800円に5000万円ごとに1800円加算 ここ
岡三オンライン(通常) 2000万以降ベース4000円に1000万円ごとに2000円加算 ここ
クリック 100万以降ベース420円に100万円ごとに315円加算 ここ
内藤 100万以降ベース710円に100万円ごとに380円加算 ここ
アイディーオー 100万以降ベース420円に100万円ごとに420円加算 ここ
岩井 300万以降ベース2520円に100万円ごとに840円加算 ここ
リテラクレア 1000万以降ベース4200円に1000万円ごとに4200円加算 ここ
SBI  100万以降ベース500円に100万円ごとに420円加算 ここ
マネックス 600万以降ベース5250円に300万 円ごとに2625円加算。日計り取引の片道分の手数料をマネックスポイントに還元 ここ
エイチエス 1200万以降ベース10500円に300万円ごとに2625円加算 ここ
楽天 300万以降ベース3150円に100万円ごとに1050円加算 ここ
証券ジャパン 0万以降ベース0円に300万円ごとに1575円加算 ここ
大和(ダイワ・ダイレクト) 300万以降ベース3150円に300万円ごとに3150円加算 ここ
コスモ 2000万以降ベース12600円に500万円ごとに3150円加算 ここ
ゆたか 900万以降ベース6300円に300万円ごとに2100円加算 ここ
丸三 約定代金×0.084%、5,000万円超は42000円。 ここ
みずほ 1500万以降ベース16800円に500万円ごとに2100円加算 ここ
野村(野村ジョイ) 300万以降ベース2500円に300万円ごとに2520円加算 ここ
松井 200万以降ベース2100円に100万円ごとに1050円加算 ここ

2、前回との比較

まず現物手数料から。変更点はほとんどなく、エイチエス証券で片道手数料無料が外れたこと
のみだ。これのみと言っても、片道無料が外れただけで、単純に考えて倍にもなるわけだから、
かなりの手数料UPだと思う。

「前回の結果が本当にあってたのかなあ」と自分を疑う気にもなってくるが、前回も前回で
片道手数料無料の証券会社自体の数が少なく、恐らくこれは合っていたと思う。去年の6月以降
どこかのタイミングで変更が入ったと思われる。(※1)

次に信用手数料。これも変更点は多くないが2社ある。一つは先ほど現物でもあったエイチエス証券
で片道手数料無料が外れた点だ。エイチエス証券では同一(現物・信用を合算しての)手数料体系
になっている。

もう一つは岡三オンラインでの変更だ。こちらの変更点も大きい。ひと月の売買代金に応じて、
通常(S1)からプラチナ(S5)まで5段階の手数料体系に細分化された。一部の売買代金だけで
みると変らないところもあるが、全般的に手数料UPが行われている。

プラチナへの適用基準も厳しくなったが、逆にプラチナ優遇が際立っているようにも思える。
プラチナはそれほど手数料UPしていないが、下位の通常(S1)、S2などのUPが大きい。それでも
通常(S1)でも、前回順位と変動はなく、すべての価格帯においてクリック証券より安い点がミソと
言えそうな感じだ。

※1 その後HPを再度確認してみたところ、片道手数料無料は去年一杯までで今年(1/4)より
廃止されていることが確認できた。

3、信用手数料無料キャンペーン

証券会社 期間 内容 リンク
岡三オンライン 2011/2/1~2011/4/28 口座開設日の翌営業日から4/28分までの
手数料をキャッシュバック
 ここ
クリック 2010/12/1~2011/6/30 最大3ヵ月の手数料無料  ここ
アイディーオー 2011/12/13~2011/5/13 対象期間中の手数料無料  ここ
SBI 2011/1/14~2011/4/28 対象期間中の手数料をキャッシュバック  ここ
エイチエス 2011/2/8~2011/3/8 口座開設から1ヶ月間(約定日ベース)の
信用取引手数料を全額キャッシュバック
 ここ
丸三 なし インターネット登録日から2ヵ月間  ここ

おまけ的ではあるが、今回各証券会社のHPを調べていると、やたらと「信用手数料無料」とか、
「全額キャッシュバック」という文字が目に付いたので、これもまとめてみた。

それにしても一度にこれほど多くの証券会社で無料キャンペーンが行われているとは驚きだ。
丸三だけはキャンペーンではなく、常時現物・信用問わず新規開設した人に対して無料期間を
設けているようだが他は違う。どこが始めに言い出したかは知らないが、牛丼の値下げ競争の
ごとく、一度どこかで無料キャンペーンを行うと、他社のライバル会社もそれに乗っからないと
顧客を奪われる競争意識からなのだろうか。今年前半にも実施されると言われている信用取引
の規制緩和の思惑も絡んでいるのかもしれない。

キャンペーンは使う方にとっては有難いが、「できれば時期をずらしてやって欲しい」という声も
ありそうだ。まあ、そうは言っても信用口座開設ですでに楽天と岡三オンライン証券で何度も
門前払いを喰らっている私にはあまり関係のないことなのだが。。。

4、おわりに

今回の調査で分ったことは、手数料に関する傾向として、横ばいか、やや値上げ基調にあり
そうだということだ。去年から個人投資家の数もかなり減っただろうから、これ以上の値下げ
は証券会社の経営的にも苦しいのかもしれない。

ただ、これだけだと新規顧客を呼び込めないので、アメとムチではないが、対策も講じている
ようだ。それが信用口座の手数料無料キャンペーンだと思う。ここには挙げなかったが、
他にも収入印紙代4,000円キャッシュバックや商品券、抽選で旬のフルーツや国産和牛が
当たるなんてのもあった。どこも顧客獲得に必死だということだろう。ただ現物口座の新規
キャンペーンがないのが悲しいところだ。

それと、調査にあたって各社HPをみていると、その時々の会社の勢いや伸びというものが
感じられる気がする。前回(去年6月)は、岡三オンラインが「ずいぶん綺麗な作りになったなあ」
と思ったものだが、今回はクリック証券が「ずいぶん小綺麗で、しっかりした作りになったなあ」
と感じた。

HPに力を入れるということは、システム開発にも力を入れていることでもある。そういう会社
はパソコンやモバイル用の取引ツールが充実していたり、バージョンアップが頻繁に行われる
ことも多い。デイトレする者にとってもありがたいことだし、こういうのにアンテナを張ることは
大事なことだ。「こんなことも始めたのか」と驚くことも多い。

だから、これからも時々はHPをチェックしておく必要があると思った。私の場合、めんどくささも
加わるが、時々は更新してゆきたい。 今回の手数料改定分をブログ左下の「手数料計算」にも
反映しておいた。

(3月9日/レミオロメン)


人気ブログランキングへ
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» ロスカットについて考える③
ねぶくろ先生、偉そうなコメントすいません。
間違いなく先輩ではありますが、トレードはいまだに模索中が続きます。
久しぶりにロスカットを思い出しました。瞬間損はなんなく切りますが、アハ体験のようなじつくりポジションが反対に行く時ははまりますね。これは注意しなければと思います。
手数料比較表なかなか良いですね。
ありがたいです。
Pleasure 2011/02/14(Mon)12:56:57 編集
» Re:ロスカットについて考える③
>ねぶくろ先生、偉そうなコメントすいません。

先生なんて言わないでくださいね(笑)。
言って頂けるだけありがたいと思います。
連休中はアドバイスありがとうございました。

>久しぶりにロスカットを思い出しました。

そうしでしたかー。
Pleasureさんくらい立派な方でもそう思い出される時は
あるということですね。なんとなくですけど、私は毎日なので(悲)、
勝手に親近感を湧かせていただきました^^。

でも私も機械的にスパッと切れるようにならなくてはと思います。

>手数料比較表なかなか良いですね。

ほんとうですかー。
そう言って頂けると私もとっても嬉しいです。

私にとって手数料はかなり大事なので、これからも時々はチェック
してゆきたいです。

今日もお疲れ様でした。
2011/02/14 17:39
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
昔の月にジャンプ
下の年月を選択するとその月のページにジャンプします。

最高逆日歩計算機
株価
売買単位
日数
権利付最終日 はい
注意喚起 はい
異常な貸株 はい
使い方はここを参照
2014/7/22 改訂対応
手数料計算(現物)
2013年8月時点
現物

手数料 
片道無料 
手数料計算(信用)
2013年8月時点
信用

手数料 
片道無料 
プロフィール
HN:
ねぶくろ
性別:
男性
趣味:
オセロ、ジョギング
自己紹介:
株で生活資金を稼ぐ予定で、資格試験の勉強中。

しかし、見通しが甘く生活費の出金を含めて資金は減り続け400万→100万にまで減少。

まさにがけっぷち、これ以上大きく負ければ即、
退場→職探しコースが待っている。
ブログ内検索
これまで訪問してくれた方
今日はどうかな
遊び心で...

無料ブログパーツ
表示された1~9の中で、2つ表示されているものがあり、それを瞬時に判断して答える脳トレゲームです。

Copyright © [ 資金100万で生活費を稼ごうとする無謀なデイトレ日記 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks :
Commercial message :