生活費(15万/月)を稼ぐことができず、失敗するまでのデイトレ日記です。
日付
曜日
収支
2月8日
(月)
34,000
2月9日
(火)
50,000
2月10日
(水)
-9,000
2月11日
(木)
休日
2月12日
(金)
34,000
合計
 
109,000
資金
 
6,276,727

なんとか今週はプラスで終えられた。しかも、10万も取れたのか。
内容からするとちょっと驚くし、今週は1日お休みだったのでこんなにも取れて有り難い
というほか、言葉が見つからない。
 
先週からの差し引きではちょうどプラス+5万くらいか。今月の残り2週間を1日1万で
続けることができれば、生活費15万までギリギリ届く計算だ。「1日1万だったらいける
かも」と、つい思ってしまうが、そういう取らぬ狸の何とかは考えないようにしよう。そう
思ってもあまり自分にとって良い効果は生まれないように思う。

でも、生活費が稼げたかどうかは気にしないようにしようと思っても、どうしても気に
なってしまうこと。こればっかりはどうやってもぬぐい去ることはできない。それでも
なるべく気にしないようにしよう。1日1万もなるべく気にしないようにする。大負けで
なければ、ちょっとくらい負けても仕方ないと思いたい。
 
ただ、最近は「失敗したなー」と思う取引ばかりしている気がするので、先週と今週の
反省から内容を改善するため、来週は次の三つのことを守るように意識したい。
 
一つ目はナンピンはなるべく控えるようにすること。
 
今週負けた8111  ゴ-ルドウインや8085  ナラサキ産業など、「2千株ずつだから」と
言う気持ちでナンピン前提で入ってゆくとどうしてもINが甘くなるし、損切りしようという
意識も薄くなってしまう。だから、一球入魂の気持ちで、一度入ってすぐに抜かれたと
しても、そこでナンピンせずに一旦投げてから入り直したい。ナンピン禁止とまでは
しないが、それくらいINを見極めて入ってゆきたい。

当たり前だが、いつだって「ここで買えば安いから上がるだろう」と思ったから買うわけ
であり、約定した瞬間にさらに下に突き抜けてゆくとどうしても、食い下がりたくなって
しまう。負けを素直に認められない時も多い。だが「ここで買って大丈夫なのか、逃げ
なくていいのか」と考えるようにしたい。一歩引いた、そういう冷静さが自分には必要
だと思う。
 
二つ目はいつも逃げ場所を考えること。

ナンピンしなかったとしても、下がり続ける銘柄をずるずる抱え込んでいては良くない。
それでは損失が膨らむのは当たり前のこと。一つ目のことと関連するが、自分が自信満々
のタイミングで買ったとしても、さらに下に突き抜けてゆくのはよくあること。そんな時に
自分の考えに固執しないで、あらかじめどこまで下がったら切ると決めてから入るように
したい。

今年の3月まで続けることができれば、株を始めて丸4年になるが、この4年で学んだのは
株価には適正価格なんてあるのだろうかと言うことだ。数年のスパンで見るならまだしも、
数ヶ月、数週間、ましてその日の株価なんてどこが適正かなんて誰も分からない。たぶん
ないのだと思う。適正価格がないのだから、ある時どんなに上がったり下がったりしても、
なんら不思議ではない。自分の思惑と反対方向に大きく動くときもあるが、そんな時に
反対の事を考え、逃げ場所をいつも考えるようにしたい。
 
三つ目はある程度時間を区切って勝負すること。

足の速い銘柄だったら数分、そうでなくとも30分ぐらいの時間軸をもって、買った後に
思うような動きがなかったら、例え含み損でなくとも投げるようにしたい。仮に1時間
ぐらい粘って抱えている銘柄があったとして、それは1時間半後に売れる事を見込んで
買った訳ではないだろう。もっと短くて30分、遅くとも1時間以内には売れると思ったから
こそ買ったはずだ。そうでなかったら、30分、あるいは1時間後に買えばいいのだから。
 
と言うことは、1時間ぐらい粘っていたらもうその時点でだいぶ自分の思惑から外れて
きているということだ。適正価格がないのと同じように、動きに正しいも間違いもないと
思うが、敢えて言えば、現実のチャートが正しい動きと言え、それをあるがまま受け
入れるしかない。自分の思惑が外れた時に現実のチャートから目をそらさずに、それを
受け入れ、例え下がっていなかったとしても素直に過ちを認めて投げる気持ちを持つ
ようにしたい。早く投げることによって、もっと他の銘柄でのチャンスを見つけられるかも
しれない。これは一つ目と二つ目のことにも関連することだ。


今日は朝からずっと雪が降っていた。日中から降っていたのは今年始めてだと思う。
先月は春のような陽気が何日か続いていた時があって、「もう春は近いのかあ」なんて
思ったものだが、まだもうちょっと先みたいだ。厳しい寒さもまだ続いている。
 
「春は、あけぼの。」も良いが、「冬は、つとめて。雪の降りたるはいふべきにもあらず。」
もまた趣がある。部屋にこもって、相場にどっぷり浸かっていると日々の季節の移り
変わりにも無頓着になってしまうかもしれいない。だから、季節の移り変わりを楽しむ
心のゆとりも出来れば持てるようになりたい。きっとそう言うゆとりが取引にも大事だと
思う。取引において今月は大変厳しい月となっているが、春に向けて頑張って乗り
越えてゆきたい。

今週勝てたことに感謝したい。

最後に、株とは関係ないけどバンクーバーオリンピック開幕に関連して私の好きな一曲。
名前しか関連しないけど。(バンクーバー / Superfly)


人気ブログランキングへ

 
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 無題
今日の日記、特に「三つの守ること」の三つ目、「ある程度時間を区切って勝負すること」
は自分も薄々感じてはいたことなのですが、
こうして明確に文章に表されると、
そのまま自分のトレードにも有効な注意点として、認識が新たにされました。
まさに待っていてような、指摘でした。
これらの指摘は、危機管理の範疇にも入るのでしょうね。

その局面、状況の正誤の判断は、まだ灰色のままで黒白つかない、
そして、その結果は後の値動きで示される。
この時、自身の判断で答えを出すということは、
その基準を自身の中に持つことは、なかなか出来ませんでした。
「現実のチャートが正しい動き」で、自分の予想や、まして願望など意味はないということ。
繰り返しますが、待っていた指摘でした。
ありがとうございます。

こちら(大阪府)は、地域差はありますが、
雪はめったに降りません。この冬、まだ雪を見ていないのです。一年のうち降るのは四、五日くらいかな。積もることなど、一度あるかないかくらいです。

冬季オリンピック。メダルは問題にせず、
競技を愉しむ大会になればいいなぁ。
いつも、「メダル!メダル!」と騒ぎすぎ(催促しすぎ)に思われるので。
kaz 2010/02/13(Sat)19:42:24 編集
» Re:無題
kazさん、おはようございます。

ありがとうございます。
含み損で持ち続けるのはダメだと割とはっきりわかりますが、
そうでないと私はなかなか切る踏ん切りがつかないでいて
しまいます。結局もたもたしていると「損切りする羽目になった」、
なんてことが多かった気がしたので三つ目のことは書きました。

「現実のチャートが正しい動き」とは、正直言ってなかなか
認めようとしても認められない時があります。「これはおかしい」
なんて変に意地になって食い下がっていってドツボにはまる
パターンが多いです。難しいですが、あるがままを受け入れ
られるように柔軟に考えられるようになりたいです。

確かに三つ目も危機管理の範疇に入るかもしれませんね。
来週はできるだけ意識するようにしたいです。
失敗は私がするので、kazさんは反面教師としてドカンは
しないようにしてくださいね(笑)。

>こちら(大阪府)は、地域差はありますが、
>雪はめったに降りません。

kazさんのお住まいは大阪府でしたかー。
雪はあまり降らないのですね。ぜんぜん知りませんでした。

すごく当たり前のことなんですけど、自分と離れて住んで
いらっしゃる方とも身近にお話できるのが嬉しいですね(笑)。

>冬季オリンピック。メダルは問題にせず、
>競技を愉しむ大会になればいいなぁ。

そうですよねー。
メダルって騒ぎすぎるから、期待されてた人が思ったような
成果を上げられなかったり、逆にあまり期待されてなかった人が
意外にも(?)メダル取っちゃったりするのかもしれませんね。

こちら(東京多摩地区)は今週も寒そうなんですが、
kazさんも風邪引かないように頑張ってくださいね。
私も頑張ります。
2010/02/14 06:38
» 読書
こんにちは。今週もお疲れ様でした。
10万も取れていたなら、すばらしいことですね!^-^

最近、仏教の教えをわかりやすく解説したような本を読みました。そこには、過去や未来をあれこれ考えることは、人間に許されていることではないので、今この瞬間になすべきことをやればそれでよいのだと書いてありました。また、他人と比べて自分がどうだとかを考えず、欲を少なくすれば、足りることを知るのだと書かれてありました。

私はとくに宗教に帰依しているわけではありませんでしたが、身につまされるような思いでした。将来安定して生きていくためには、こうしなければ駄目だ、ああしなければ駄目だと、とかくいろいろなことを考えて、かえって不安を募らせるのは、はたから見れば無意味でどうしようもないことなのですが…(笑)
今すべきことをして、あとは、なるようになる。と考えることの大切さが、よくわかる本でした。投資に関しても、同じことがいえると思いました。

来週もがんばっていきましょう。その日やるべきことを、するだけでよい。そう心がけながら。
ケイ 2010/02/14(Sun)11:10:20 編集
» Re:読書
ケイさん、こんばんわ。
今週もお疲れ様でした。

>10万も取れていたなら、すばらしいことですね!^-^

本当にそう思います。
今週は内容が伴っていないので本当に有り難いです。

>最近、仏教の教えをわかりやすく解説したような本を読みました。

そうですかー。おっしゃるように、仏教の教えと株に取り組むべき
姿勢で共通する点は多いかもしれませんね。

「欲を少なくすれば、足りる」という言葉に関して、先日ケイさんも
似たようなことおしゃってましたが、本当に私もそう思います。
あんまり欲張らない方がかえって取れたりするのですよね。

これまでは漠然と不思議だと思っていましたが、株をやる人は
多かれ少なかれ、私も当然そうですが、みんな利益を出そうと
前のめりになっているからこそ、そういった足る心が必要なの
かなあと思うようになりました。誰でも出来ることを普通に
やっていたら勝てませんものね。

他人との競争でないというのもおっしゃる通りで、結局株で
一番怖いのは自分の欲だったりしますものね。去年や一昨年に
廃止株で一度に100万近く負けた時には、自分の中に本当に魔物が
住んでいると思いました。すごく恐ろしいことです。

「今すべきことをして、あとは、なるようになる」という考えも
大切かもしれませんね。ただ、そう心から言える人は、
その時その時を一生懸命がんばった人だと思うので、自分も
悔いのないようにしないとなあ、と思いました。

仏教とはちょっと違うかもしれませんが、私も最近行動経済学
というのにちょっと興味をもっています。これはこれまでの
経済学と心理学を合わせたような学問で、特に心理学の部分は
株取引においても大いに役立つのじゃないかなあ、なんて思って
います。取引で心理的な面ってすごく大きいですよね。

仏教のことを教えてくださってありがとうございました。
今週もお互いに頑張りましょう。
2010/02/14 18:15
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
昔の月にジャンプ
下の年月を選択するとその月のページにジャンプします。

最高逆日歩計算機
株価
売買単位
日数
権利付最終日 はい
注意喚起 はい
異常な貸株 はい
使い方はここを参照
2014/7/22 改訂対応
手数料計算(現物)
2013年8月時点
現物

手数料 
片道無料 
手数料計算(信用)
2013年8月時点
信用

手数料 
片道無料 
プロフィール
HN:
ねぶくろ
性別:
男性
趣味:
オセロ、ジョギング
自己紹介:
株で生活資金を稼ぐ予定で、資格試験の勉強中。

しかし、見通しが甘く生活費の出金を含めて資金は減り続け400万→100万にまで減少。

まさにがけっぷち、これ以上大きく負ければ即、
退場→職探しコースが待っている。
ブログ内検索
これまで訪問してくれた方
今日はどうかな
遊び心で...

無料ブログパーツ
表示された1~9の中で、2つ表示されているものがあり、それを瞬時に判断して答える脳トレゲームです。

Copyright © [ 資金100万で生活費を稼ごうとする無謀なデイトレ日記 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks :
Commercial message :