生活費(15万/月)を稼ぐことができず、失敗するまでのデイトレ日記です。
日付
曜日
収支
2月1日
(月)
19,000
2月2日
(火)
1,000
2月3日
(水)
13,000
2月4日
(木)
-114,000
2月5日
(金)
22,000
合計
 
-59,000
資金
 
6,167,627

今週は久しぶりに週間で負けてしまった。
 
1日1万がこれほど遠く感じられたのはここ数ヶ月でなかったと思う。それくらい厳しい
週だった。それでも自分では週間で負けたのはそんなに珍しくもないかと思っていたが、
その前に負けたのはいつだったかと調べてみると、9月の最終週にまで遡った。「そんな
に負けていなかったのか」と自分でも驚くが、逆に今までが出来過ぎだったのだと思うと、
少し気が楽になってきた。

そうは言っても、それで終わりにはできず、今週の週間成績で反省のまとめをしようと
思っていたので、ちょっと考えて見たい。
 
今週負けたのは木曜日の6703 沖電気でドカンと負けたのが大きいわけだが、思えば、
先週の週間成績を書いている時からして、その予兆は自分でも感じていて、最近損切り
ができず、痛い目に遭わないと改心できないのではないかと書いていた。

本当にその通りになってしまった。私の場合、相場の地合い等に関係なく、自分自身の
気持ちの面で、雰囲気というか流れを作ってしまう所があって、それが崩れると負けて
しまうことが多い。以前もいつかの日記で書いたが、10万以上の大負けする前には2度、
3度、事前にヒヤリとする場面に出くわしていることが多く、例えば3~4日全く危なげなく
勝てていたのに、その翌日になっていきなりドカンと負けてしまうことはまずないと言って
いいくらいだ。
 
日々の取引で危ない場面というのは、ほとんどデイトレ日記で取り上げているので、取り
上げた反省取引の回数や内容なりを見れば、自ずと自分が今どういう状態になっている
のか分かってくる。今週は毎日反省取引を書いており、これもかなり珍しいことだ。それ
くらい取引が不安定だったということだろう。木曜日に6703 沖電気で10万以上負ける前に
すでに、月曜から水曜まででかなり危ない場面に遭っていたのに、気持ちが切り替えられ
なかったのが、木曜日の敗北に大きく影響していると思う。

また、負ける予兆という意味であれば、損切りした回数=負けた回数にも現れてくるのでは
ないかと思う。試しに今週の取引を銘柄ごとで日々の勝敗を調べてみた。引き分けと手数料
を除くと次のようになった。

 
回数
金額
 
勝ち
負け
勝ち
負け
月曜
11
1
52200
-19000
火曜
3
1
29000
-133000
水曜
5
1
31000
-11900
木曜
7
1
54000
-47600
金曜
14
2
70000
-33000
 
40
6
236,200
-244,500

週間で見て、40勝6敗なんて相変わらずの高勝率だ。だけど、そのたった6敗で勝ち額
以上に負けているのだから、いかに損切りが遅く、ナンピンを途中で挟む為にドカンと負ける
率が大きいかが分かる。もともと私の場合はナンピンするのがスタイルであり、高勝率の
裏にドカンと負ける分も織り込んでおかねばならず、今週はその分を補填することがで
きなかった。しかも手数料も最近は毎日1万以上かかることが多いので、見た目以上に
たくさん勝たないといけない。

「負けるが勝ち」とはよくいったもので、株にも当てはまるような気がするから不思議だ。
薄利でも利益は嬉しいので小まめにするが、負けるのが怖いから溜めて溜めてドカンと
負ける。ちょっと余談になるが、私は到底できなそうにないが、小まめに負けてドカンと
勝つ方がきっと本当の株のやり方なんだろうと思う。
 
こういう風に自分で表にしてまとめて見ると、自分の取引の危うさがよく分かるので、切る
時はスパッと切って、損切り回数が多くなっても、ドカンと負ける回数を減らさないといけない
と改めて思う。この辺は自分の覚悟で決まるので、改めて身を引き締め直したい。
 
また、自分の気持ちの面のみならず、取引環境においても今週は自分にとって難しかった
ように思う。かなりやりにくく感じていた。今週負けた6400  不二精機や5216  倉元製作所
のみならず、なぜか今の時期に値動きの軽い、JASDAQや東証、大証2部銘柄が吹き
上がることが多く、その動きに翻弄されてしまったと思う。吹き上がっても早ければ、当日中
に、遅くても3~4日後ぐらいには上がるのと同じスピードで落ちてくるので、それに捕まって
しまうことが多かった。
 
自分でも内心「こういう動きは怖いなあ」と思いつつも、値動きがいいとどうしても目に入って
しまい、つい軽い気持ちで2千株ずつ入ってしまって、ちょっとナンピンのつもりがいつの
間にか2~3万の損失に繋がってしまった感じだ。この辺の意志の弱さを直さないといけない。
 
この手の銘柄では、業績うんぬんというより、だだの動きの軽さで買われてマネーゲームと
化すことも多く、こういう銘柄に入るのも控えるようにしないといけないと思う。少なくとも、
「怖いなあ」と自分で思う時は入っても負けるので、そう思う時にその場の雰囲気に流されて、
つい入ってしまうようなことはなくさないと到底生活できないと思う。
 
来週も引き続き借金を背負っての取引となるが、来週から今月が始まったくらいの気持ちで
取り組みたい。焦りは禁物だが、ドカンを極力もらわないようにしながら落ち着いてコツコツ
やってゆきたいと思う。

今週大負けしなかったことに感謝したい。

人気ブログランキングへ

 
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» コツコツタイプの課題
こんばんは。一週間お疲れ様でした。


私もねぶくろさんも、細かい取引を連続して利益を得るタイプですので、課題も同じですね――1度の利益が少ない分、損切りも細かく行って被害を最小限に食い止めないと、利益分がたやすく飛んでしまうという点です。

私は資金的な事情からナンピンをほとんどできませんが、その分損切りをしっかりやらねばという気持ちで臨んでいます。なかなかうまくいきませんが・・・。

専業デイトレーダーの場合、生活資金や(必要なら)就職先など、さまざまなことに気を配りながらトレードしなければならないので、運用資金が潤沢にある場合でも、負けが込むと精神的負荷は計り知れないものなのでしょうか・・・。
ケイ 2010/02/06(Sat)18:32:41 編集
» Re:コツコツタイプの課題
ケイさん、こんにちは。

先週一週間お疲れ様でした。

>私もねぶくろさんも、細かい取引を連続して利益を
>得るタイプですので、課題も同じですね

そうですよね。ケイさんも回数を重ねるタイプですものね。
ケイさんはあまりナンピンをされないようですが、私の場合、
落ちたときにどこまで待って食い下がっていっていいのか、
すぐに切るべきなのか、その見極めが本当に難しいです。

>専業デイトレーダーの場合、...負けが込むと精神的負荷は
>計り知れないものなのでしょうか・・・

そうですね。私は株で生活されるおられる知人がいないので
自分以外のことはわかりませんが、1000万くらい資金がないと
精神的プレッシャーがきついのではないかと思います。また、
おっしゃるように資金が潤沢にある場合でも、負けが込むと
相当な付加がかかると思います。

突き詰めれば、それは生活の糧を得る手段が不安定だからと
思っています。毎月20万でも確実にもらえるのなら、そっちの
方が何倍もましかもと思う時もあります。

だから、バランスを取るために、不安定な株に対して安定的な
資格取得の勉強もやっていたのかもしれません。これは私だけの
意見ですので他の方はどうか分かりません。

今週もお互い頑張りましょう。
2010/02/07 12:00
» 無題
インフォテリア おもしろいよ。
どんと 2010/02/07(Sun)20:43:13 編集
» Re:無題
どんとさん、おはようございます。

インフォテリアですか。
あらー、ずいぶん派手に動いていますね。

でも板も薄そうだし、ちょっと手が出せられない
感じです。
2010/02/08 07:48
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
昔の月にジャンプ
下の年月を選択するとその月のページにジャンプします。

最高逆日歩計算機
株価
売買単位
日数
権利付最終日 はい
注意喚起 はい
異常な貸株 はい
使い方はここを参照
2014/7/22 改訂対応
手数料計算(現物)
2013年8月時点
現物

手数料 
片道無料 
手数料計算(信用)
2013年8月時点
信用

手数料 
片道無料 
プロフィール
HN:
ねぶくろ
性別:
男性
趣味:
オセロ、ジョギング
自己紹介:
株で生活資金を稼ぐ予定で、資格試験の勉強中。

しかし、見通しが甘く生活費の出金を含めて資金は減り続け400万→100万にまで減少。

まさにがけっぷち、これ以上大きく負ければ即、
退場→職探しコースが待っている。
ブログ内検索
これまで訪問してくれた方
今日はどうかな
遊び心で...

無料ブログパーツ
表示された1~9の中で、2つ表示されているものがあり、それを瞬時に判断して答える脳トレゲームです。

Copyright © [ 資金100万で生活費を稼ごうとする無謀なデイトレ日記 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks :
Commercial message :