生活費(15万/月)を稼ぐことができず、失敗するまでのデイトレ日記です。
1月28日(木)

取引銘柄
損益
3266 ファンドクリエーションGP
2,000
3606 レナウン
2,000
4098 チタン工業
1,000
5232 住友大阪セメント
8,000
5233 太平洋セメント
0
5406 神戸製鋼所
5,000
5407 日新製鋼
15,000
5481 山陽特殊鋼
16,000
6791 コロムビアミュージックエンタ
10,000
7261 マツダ
5,000
8411 みずほフィナンシャルG
-15,000
8515 アイフル
5,000
9132 第一中央汽船
10,000
9479 インプレスホールディングス
6,000
 
70,000
収支(概算手数料控除後)
53,000
持ち越し
なし

なんとか勝てた。でも今日も色々きつかった。
 
今日はボラが無いようで結構あり、堅調かと思えばあちこちで暴落する銘柄があるなど、
両極端とも思えるような強弱が感じられた。まあ、今は決算の時期とも重なるので、発表
された内容や様々な思惑によって株価が乱高下するのは毎年のことであるけれども、
今年からはアローヘッドになっているせいか、いつにも増して特に値動きが速い。もう1ヶ月
近く経ちだいぶ慣れてきたとは言え、まばたきする間もなく一瞬で値が飛ぶのを見ると
「ちょっとやりづらいなあ」とも感じる。

日経平均は久しぶりとも言える5日ぶりに大きく反発し一時200円近く上昇した。それでも
昨日までの地合いの悪さを反映してか、まだまだ疑心暗鬼で買われているような感じで
指数ほどの強さは感じられない。ボロ・低位株で見ても約7割の銘柄はプラスで引けていた
と思うが、一部の銘柄を除きほとんどが小幅高だった。
 
日経のチャートも崩れていたし、昨日までで散々売られた銘柄も多く、かなり買いも弱腰
になっている思われる。予想以上に上値が重かったという印象だ。ただ、一旦は日経が
下げ止まってくれたので助かった。今日も反発しなければ、さらに厳しい状況になっていた
と思う。

今日は久しぶりに雰囲気がちょっと良さそうだったので、上がりそうな銘柄を仕込んで
1円抜きをしてみようと狙ってみた。選んだ銘柄は最近良く見ている5232  住友大阪セメント
5233  太平洋セメントのコンビだった。このコンビは板に厚みもあるし、出来高もある。
おまけに株価も自分にとって手ごろなので最近ちょっと注目していたのだ。
5233  太平洋セメントには103円で1万株、5232  住友大阪セメントには137円でそれぞれ
10時過ぎに1万株入れて上昇を待ってみた。

だけど、すこし待っても全然買いが入らない。ちょうど日経はジリ上げで雰囲気的には
買いが入りそうな追い風ムードだと思ったのだが、30分ぐらい待っても状況が変わらない。
それで、しびれを切らして片方を同値で切ることにした。選んだのは5233  太平洋セメント
で、5232  住友大阪セメントの方は残したのだが、この選択が失敗だった。

後場になると5233  太平洋セメントは徐々に買いが入り出しているのに、残した
5232  住友大阪セメントの方は相変わらずほぼ横ばいの状態。137円で買い売りの板が
交互に切り替わるような展開がずっと続く。「切る方間違ったかなあ」と思ったが、先物は
しっかりジリ上げが続いていたので粘ってみた。それでやっと8千株まではなんとか利確
までもっていけたのだが、14時ぐらいになって再び売りに押されたので残りの2千株は
同値で売った。残す銘柄を失敗し、後場はバーコードチャートで我慢の展開だったが、
粘って少しだけでも利益になってよかった。薄皮をそっとはぐような1円抜きだったと思う。

その一方で、派手に動いた銘柄も今日は結構ある。その一つが鉄鋼系だった。後場に
なって5401 新日本製鐵が決算を出してから、えらい勢いで売られ出してきており、同じ
業種として連想売りが入ったのか、自分の守備範囲の銘柄である5406  神戸製鋼所
5407  日新製鋼にも13時あたりからにわかに売られ出す。これを狙ってみた。両銘柄とも
これは上手く取れたと思う。
 
さらに、もともと守備範囲の価格帯ではないが、同じく今日14時に決算を発表した
5481  山陽特殊鋼も急降下してきたのをランキングから見つけて入っていった。もう一つ
業種は違えど、同様に決算発表で9132  第一中央汽船も垂直直下に落ちてきたので
これも入ってみた。どちらも、たまたまある程度落ちきった付近で見つけて入ることができ
たが、もし中途半端な所で見つけて入ってしまったらえらい大けがを負ってしまう可能性
もあったと思う。普段見ている自分の守備範囲の100円~200円の銘柄であれば、これは
起こり得ることであり、そう考えると決算を控えた銘柄に入るにはよっぽど気をつけて入ら
ないといけないと思った。
 
最後に今日負けたのが8411  みずほフィナンシャルG
 
181円 5,000株 買い
180円 5,000株 買い
179円 6,000株 買い
179円 16,000株 売り -15,000円
 
この銘柄の決算発表は明日なので今日ではなかったが、それでも結構な急角度で後場
落ちてきた。何かの悪材料を抱えているのかもしれないが、他の銀行株がわりと堅調
だったので思わず突っ込んでナンピンしてしまった。初回の181円から最後の179円まで
僅か5分足らずのスピードで買えている。だから179円まですぐだったのだが、そこでも
売りは止まってくれず、さらに10分後には177円まで落ちてしまった。
 
その時点で、この銘柄で負けることは当たり前として、収支でもマイ転することを覚悟
した。早めの損切りが今日もできなかったし、INが甘かった。その後なんとかちょっと戻
して179円で売れたので、本当に助かったと思う。「もし、そのまま177円も割れるよう
だったらどうしたのか、ちゃんと投げ場所は考えていたのか」、と自分で自分に問いかけ
たい。

出来高も2億株を超える大商いとなり、途中歩み値があまりにも速すぎたのか、
リアルフィードがプチッと切れた。ここ数日は9205 日本航空を見ても切れなかったにも
関わらず今日切れたので、この銘柄の瞬間的な約定数と出来高は相当のものだったと
思う。それくらいの大迫力だった。あとJASDAQのボロ株祭りもあったが、今はあまり
嬉しく思えない。ちらっと見ただけでも危なすぎると感じて入るタイミングが見つから
なかった。

昨日もそうだったけど、今日も結構ギリギリの所で勝負しているような感じだ。
大きく取ろうとして焦る気持ちがまだあったと思う。そう焦る必要はないのだ。明日は
1日1万の気持ちを思い出して取り組みたい。

今日勝てたことに感謝したい。 

人気ブログランキングへ
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
昔の月にジャンプ
下の年月を選択するとその月のページにジャンプします。

最高逆日歩計算機
株価
売買単位
日数
権利付最終日 はい
注意喚起 はい
異常な貸株 はい
使い方はここを参照
2014/7/22 改訂対応
手数料計算(現物)
2013年8月時点
現物

手数料 
片道無料 
手数料計算(信用)
2013年8月時点
信用

手数料 
片道無料 
プロフィール
HN:
ねぶくろ
性別:
男性
趣味:
オセロ、ジョギング
自己紹介:
株で生活資金を稼ぐ予定で、資格試験の勉強中。

しかし、見通しが甘く生活費の出金を含めて資金は減り続け400万→100万にまで減少。

まさにがけっぷち、これ以上大きく負ければ即、
退場→職探しコースが待っている。
ブログ内検索
これまで訪問してくれた方
今日はどうかな
遊び心で...

無料ブログパーツ
表示された1~9の中で、2つ表示されているものがあり、それを瞬時に判断して答える脳トレゲームです。

Copyright © [ 資金100万で生活費を稼ごうとする無謀なデイトレ日記 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks :
Commercial message :