生活費(15万/月)を稼ぐことができず、失敗するまでのデイトレ日記です。
1月15日(金)

取引銘柄
損益
1890 東洋建設
5,000
5609 日本鋳造
0
5701 日本軽金属
10,000
5807 東京特殊電線
3,000
6252 TAIYO
3,000
6440 JUKI
0
6507 シンフォニアテクノロジー
3,000
6835 アライドテレシスHLDGS
5,000
6891 イーター電機工業
-16,000
7840 フランスベッドHLDGS
0
8105 堀田丸正
5,000
8202 ラオックス
5,000
8515 アイフル
10,000
 
33,000
収支(概算手数料控除後)
23,000
持ち越し
なし

ふぅー、今日は最後の最後に変な汗を掻いてしまった。
 
日経平均は100円ぐらいのレンジでよく上下に振れてくれたので、今日はチャンスが比較的
あったと思う。結局僅かに届かなかったものの今日も高値引けし、あと20円ほどで1万千円
に達するという目と鼻の先の所まできている。相変わらず騰落レシオが120%近くもあるので、
過熱感はあると思うがどこまで上値を伸ばせるのか見てみたい気持ちもある。

一方で取引においてはいつ落ちてくるか分からないという警戒感がぬぐえない。そろそろ
先物が崩れ出すのではないかと思うと、下がっても思い切って突っ込んでゆけない。ボロ・
低位株も今日は全体的に下げてきた銘柄多かった。前引け近くになっていろんな銘柄が
急落してくると、買いはしたもののもう怖くなって抱えていた銘柄を同値で手放したい気持ち
で一杯になってしまった。結局後場再び戻したのでここが今日の買い場になったが、
なかなか機を見るに敏という訳にはゆかないのが難しい。
 
今日は珍しく6440  JUKIなど前引けにかけて落ちてきた銘柄を3つも拾って後場へ持ち越
ししてたが、怖さがあったのでほとんどが同値で逃げたのでちょっと悔しい気持ちもあった。
それでも、もし後場に入ってもそのままさらに下に突き抜けるようなことになっていたら
「あのとき欲を掻かずに同値で逃げていれば」と絶対思うはずなので、それを考えれば
早逃げの方が手数料は払っても負けてはいないので良しと思いたい。

今日も前場から後場の途中まで、いつもの感じでコツコツとやれており、特別重視していた
銘柄がある訳ではないが幅広く、8515  アイフル5701  日本軽金属などで上手く利益を
重ねてゆけたと思う。だが、「落ち着いた感じで今日も終えるのかなあ」なんて思っている
と知らず知らずのうちに心の油断の口が拡がってしまっていたらしい。大引け近くになって
ちょっとやらかしてしまった。スーパーでいう所の蛍の光が流れる頃だった。

銘柄は6891  イーター電機工業で、この取引を追ってみる。

109円 2,000株 買い
107円 2,000株 買い
106円 2,000株 買い
104円 2,000株 買い
103円 1,000株 売り -3,500円
104円 3,000株 売り -7,500円
104円 4,000株 売り -10,000円
 
14時半ぐらいになって110円を割った109円から入っていっが、すぐに抜かれ107円まで
落ちてしまう。でもここはチャンスと思ってナンピンし、反発を待った。だけど、これもすぐに
抜かれてしまう。ここからちょっと熱くなって、悪いところが出てきてしまった。その後さらに
落ちた106円と104円とでさらに追加でナンピンをしてしまった。
 
この辺りから冷や汗が出てくる。それでも売りは止まらず大引け10分前には102円まで
食い込んできてしまった。さすがにもうヤバイと思い「もうナンピンはしてられない、どこかで
投げなくては」という気持ちが高まってきた。JASDAQ銘柄なので程なくくロスタイムに
突入し、最後の10分での反発を期待した。

しかし、大きな売りは収まってきたが戻りは鈍く、投げる場所の見極めが難しい。売り板が
ペラペラすぎて、掴みすぎた8千株を丸ごと出したらそれだけで、狼狽売りがでてきてしまい
そうだった。だから、小出しに売りを出して大引けギリギリまで粘って、なんとかほとんど
104円で捌くことができた。最悪101-102円の板にぶつけないといけないと思っていたので
これでも助かったと思う。
 
最近は一度に5千株とか場合によったら1万株単位で買う時も多いので、この銘柄のように
2千株ずつ買うと、「枚数が少ないからそれほど大きく負けることはないだろう」とつい油断
してしまいがちだ。だから悪い癖であるナンピン病も出てきて、気軽に3回もナンピンして
しまったと思う。最近は急落する銘柄を見ても、ナンピン病が表に出て痛い目に遭うことは
それほど多くはないと思っていたが、今日のような軽い気持ちで入った時にそれが発病して
しまうと感じた。むしろ構えて入らないこういう時が危ないと思う。

「ここで入ってもさらに落ちるかもしれない。その時はここで投げよう」と思っている時は始め
からそれなりに危機意識が高いので、負けてもそれほど気にする額にはならないことが多い。
でも2千株ずつとは言え、それでナンピンを重ねて1万株近くも買ってしまっては、結構な
枚数だし、含み損もかなり大きくなってしまうので全然意味がない。大きな石だと目に入り
やすくつまずかないが、小石だとつまずくことが多いのに通じるのだろうか。
 
いずれにしても入る時は気軽にでも次第に熱くなって出る時は血だらけだった、なんてことが
自分の負けパターンなのでそれは肝に銘じておかないといけない。もしかしたら前場から
後場への持ち越の悔しい思いが多少残っていて、それが焦りとなって出てしまったのかも
しれない。例えそれがあったとしても僅かだと思うが、その僅かの焦りや油断が大負けの
引き金になることも多いと思わないといけないだろう。それにしてもいつでも平常心を持って
取引に臨むのは本当に難しいと思う。

なんとか今週も終わった。
今日勝てたことに感謝したい。 

人気ブログランキングへ
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
昔の月にジャンプ
下の年月を選択するとその月のページにジャンプします。

最高逆日歩計算機
株価
売買単位
日数
権利付最終日 はい
注意喚起 はい
異常な貸株 はい
使い方はここを参照
2014/7/22 改訂対応
手数料計算(現物)
2013年8月時点
現物

手数料 
片道無料 
手数料計算(信用)
2013年8月時点
信用

手数料 
片道無料 
プロフィール
HN:
ねぶくろ
性別:
男性
趣味:
オセロ、ジョギング
自己紹介:
株で生活資金を稼ぐ予定で、資格試験の勉強中。

しかし、見通しが甘く生活費の出金を含めて資金は減り続け400万→100万にまで減少。

まさにがけっぷち、これ以上大きく負ければ即、
退場→職探しコースが待っている。
ブログ内検索
これまで訪問してくれた方
今日はどうかな
遊び心で...

無料ブログパーツ
表示された1~9の中で、2つ表示されているものがあり、それを瞬時に判断して答える脳トレゲームです。

Copyright © [ 資金100万で生活費を稼ごうとする無謀なデイトレ日記 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks :
Commercial message :