生活費(15万/月)を稼ぐことができず、失敗するまでのデイトレ日記です。
日付
曜日
収支
12月14日
(月)
30,000
12月15日
(火)
49,000
12月16日
(水)
76,000
12月17日
(木)
57,000
12月18日
(金)
22,000
合計
 
234,000
資金
 
5,686,162

良かったー。今週は負けがなかった。

いつも同じことしか言ってないが、1週間負けなしで通せたことが何よりも有り難い。
今週は年末実家に帰ったときに親へあげる分の出金もしたし、一生懸命頑張った甲斐が
あった気がする。本当に感謝したい。

週の前半くらいまでは先週金曜に10万以上負けた3010  価値開発の動きばかり気に
なってしまってしまった。「いつも通りの気持ちでいよう」と思いながらも、どこかでまだ
「少しでも取り返さなくては」という思いも残ってて逆にさらに負けの上乗せをしたりして、
気持ちの面でこの銘柄を引きずってしまったと思う。この辺がまだ精神的に未熟だと思う
所なので、直してゆきたいと思う。

それでも何とか他銘柄でコツコツと利益を重ね、日にちが経つにすれ、がんらい忘れっ
ぽい性格であることもあってか、次第にこの銘柄のことは忘れいつも通りの気持ちで取引
に集中できるようになっていった気がする。「何度も痛い目に遭う人は、脳内の神経伝達
物質『セロトニン』が不足している」って今週の新聞に書いてあって「じゃあ『セロトニン』
ってどうやったら取れるんだ?」って思ったけど、こういう時忘れっぽい性格なのは本当に
有り難い。

さて、最近思っていることを一つ書いてみたい。それは今週の日記でも少し書いたが、
今までよりデイトレで扱う銘柄数が減ってきていることだ。その理由について自分が思う所を
三つ挙げてみたい。

一つ目はより確実性が高いと思われる銘柄とタイミングを見計らって取引をしていること。
最近ではJASDAQ日替わりや8202 ラオックスなど、総じて自分の中で動きが掴みきれない、
分が悪い、と思う銘柄をなるべく触らないようにしている。そしてこれは根本で何を意味
するかと言えば、ギャンブル取引をしないようにしたい、ということだ。

ギャンブル取引をしないようにしよう、確実な取引を心がけよう、という気持ちが強くなって
きているので、今まで大好きだったデイトレ銘柄の代名詞とも言えるようなJASDAQ日替わり
や8202 ラオックスなどの銘柄を避けるようになってきたのが皮肉なことだ。そしてこれら
の銘柄に関わらずギャンブル取引を避けたい気持ちがある為に自然と銘柄選びも慎重に
なってきたような気がする。

二つ目はロットを以前より上げてきているので、ある程度板に厚みのある銘柄に取引対象
が絞られてきていること。資金が500万を超えるようになった辺りから、資金効率を考えて
最低でも1ロット5千株ずつぐらいで入れる低位銘柄を探すようになってきた。そうすると
今まではボラがあればほとんどの銘柄に入っていってたが、自然に手が縮こまる。

例えば今週で言えば、4686  ジャストシステムや2318 中小企業投資機構の動きが
良くて時々チェックしていた。タイミング的には何度か入ろうと思う時もあったが、板を見て
いるとあまりにもペラペラなのが気になって踏ん切りがつかなかった。さらに、踏ん切りが
つかなかったのは、これらの銘柄はボラは抜群であっても一つ目の理由でも自分の中で
引っかかるところがあったので、よりためらう所があったとも思う。自分の感情だけで
言ったら大好きな動きだが、入っても分が悪いのが分かってきたので抑えようと我慢して
いる複雑な心境だ。

三つ目は相場環境が変ってきているかもしれないこと。一つ目と二つ目は自分の内面に
関する変化についてだが、三つ目は自分以外の環境がもしかしたら変わってきているかも
しれないと思う事だ。今週は用事があって前場の30分ほど席を外す日が1日だけあったが、
1年を通してみたらそんなことは滅多になく、場中の時間で言ったら99%ぐらいはザラ場に
張り付いているはずだ。そんなことをもう3年以上もずっと続けているものだから、逆に相場
の微妙な変化について気がつかないこともあるかもしれないと思う。

だからはっきりとは言えないが、なんとなく2~3年前と比べて全体的に低位・ボロ株のボラ
と出来高が少なくなったと最近より感じているところがある。デイトレにとってボラと出来高は
かなり重要なので、もしそれによって触れる銘柄数が減ってきているのなら悲しいことだ。

来年は東証にarrowhead(アローヘッド)が導入され、システムが全面刷新される。より
堅牢でスピーディなシステムによって、流動性が向上し市場規模が拡大すればそれはデイトレ
にとっても望ましいことだ。それに対応できるのか自分自身の技術的な面でいろいろ不安は
あるが、来年から相場環境が良いように変化することを期待したい気持ちもある。

今年もあと少しなのでなんとかドカンだけは避けるようにして頑張りたい。
今週勝てたことに感謝したい。

人気ブログランキングへ
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 無題
ねぶくろさん(師匠、とお呼びしたいところを我慢)のきょうのブログ、何度も読み返しました。

ボラが大きい=ギャンブル取引(その銘柄の値動きに、余程精通した上級者は別にして)
と私は考えていて、自分などの技量・度量の程度では、とても無理。ちょっと悲しい・・。
それなら、それに代わる方法としては、自分はどうすれば・・。

「思っていることの、二つ目」に気されてある「・・資金効率を考えて最低でも1ロット5千株ずつぐらいで入れる低位銘柄を探す」というのが、
私にはベストの選択(基本の取引スタイル)かと思いました。(勿論、それでもリスクは多々あるわけで、損切りが、どんな取引スタイルであっても、最重要)
自分にはこの方法しかない(許されない)のだろうなぁ。

「・・今までよりデイトレで扱う銘柄数が減ってきている」とのこと、驚きです。
最初にブログを拝見した時、こうなにも多種の銘柄を・・でしたから。

セロトニン・・て、あの記事(見出しだけの判断ですが)ホントでしょうか。
例えば、株でいえば、その株(銘柄)で何度も痛い目に遭っても、それを取り返そうとする。・・ありますよね。
けれど、いい目に遇ったとしても、また再び、とやっぱり繰り返すのではないかと・・。

ドカン・・嫌です・・ああ怖いです!
私は、まだまだ勉強、勉強です・・

今週もまた、ねぶくろさんにとって、堅調な週となりますように!



kaz 2009/12/20(Sun)09:18:28 編集
» Re:無題
kazさん、こんにちは。

何度も日記を読んでくださってありがとうございます。
ちょっと恥ずかしいですけど(笑)。

日記でもちょっと書いていますが、一つ目と二つ目のことは
重なっている部分もあります。今はまだ値動きの早い銘柄にも
それなりに対応できますが、今後はどうなるか分かりません。

長い目で見れば金曜日に取引したような8303 新生銀行ぐらいの
出来高と板の厚みがある銘柄主体に取引したいと思っています。
それが自分に取ってより確実性が高い取引だと思っています。

kazさんに一番合っているスタイルが何なのかはご本人にしか
わからないと思いますが、感情に流されずより確実性が高いと
思われるスタイルを探して頂ければと思います。
私も試行錯誤中ですよー(笑)。

おっしゃるように、セロトニンって本当なんでしょうかね(笑)。
ネットでちょっと調べたら「豊富なのが赤身の魚、肉類、乳製品」
なんて書いてあって、結構一般的な食べ物に含まれているようで
した。いい目に遇ったとしてもやっぱり繰り返しますよね。

>ドカン・・嫌です・・ああ怖いです!

私は今年だけでも80万ぐらいの損切りを一度やっています。
kazさんはそうならないように気をつけて下さいね。

明日からまたお互いがんばりましょう。
2009/12/20 16:51
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
昔の月にジャンプ
下の年月を選択するとその月のページにジャンプします。

最高逆日歩計算機
株価
売買単位
日数
権利付最終日 はい
注意喚起 はい
異常な貸株 はい
使い方はここを参照
2014/7/22 改訂対応
手数料計算(現物)
2013年8月時点
現物

手数料 
片道無料 
手数料計算(信用)
2013年8月時点
信用

手数料 
片道無料 
プロフィール
HN:
ねぶくろ
性別:
男性
趣味:
オセロ、ジョギング
自己紹介:
株で生活資金を稼ぐ予定で、資格試験の勉強中。

しかし、見通しが甘く生活費の出金を含めて資金は減り続け400万→100万にまで減少。

まさにがけっぷち、これ以上大きく負ければ即、
退場→職探しコースが待っている。
ブログ内検索
これまで訪問してくれた方
今日はどうかな
遊び心で...

無料ブログパーツ
表示された1~9の中で、2つ表示されているものがあり、それを瞬時に判断して答える脳トレゲームです。

Copyright © [ 資金100万で生活費を稼ごうとする無謀なデイトレ日記 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks :
Commercial message :