生活費(15万/月)を稼ぐことができず、失敗するまでのデイトレ日記です。

日付
曜日
収支
8月24日
(月)
40,000
8月25日
(火)
39,000
8月26日
(水)
61,000
8月27日
(木)
37,000
8月28日
(金)
51,000
合計
 
228,000
資金
 
3,924,352
 
 
 
負けなくて本当に良かった。
今週は考えていたら、普段よりだいぶ日記が長くなってしまった。

先週までの感じだと、今週もどうなることかと思ってた。
毎日必ずと言っていいぐらい何かで失敗してたし、難しくて1日1万を取るのが本当に大変な
割に、ドカンを喰らう確率が高そうな日が続き、「1日で5万なんて一体どうやって取るんだろう」
って思う程だった。

しかし、今週ふたを開けてみたらボロ・低位株が日替わりでポンポン元気よく飛び出してきて
おり、それらに真剣かつ夢中になって入っていたら、成り行きでいつの間にか5万近く取れる
事も何日かあった、という感じだ。

そう考えて見ると、「その週その週ごとの雰囲気もやっぱり収支に影響するだなあ」って改めて
感じた。それは考えてみれば当たり前の事なのだが、今まではどっちかと言うと、精神至上主義
みたいな所があって「勝てるかどうかは自分の心の持ち様で決まる」と強く思っていた節がある。

確かに心の持ち様は大事で、私の場合それが収支に一番影響するのは間違いないと思うし、
先週だって、失敗の要因となった躊躇い、甘えなどがなければ、収支はマイナスにならず、
逆に10万ぐらいのプラスになったかもしれないとも思う。

でも、そう思うことも「自分の奢りなのかな」と最近思うようになった。
毎日日記で反省していることに対して自分が「その次の日から絶対同じ過ちを冒さない」と
言うようなお釈迦様みたいな人なら、とっくに大金持ちになっていたはずだ。まあ、お釈迦様
みたいな人が株をするって言う前提もおかしなことかもしれないが。

でも、実際の所は「何度も何度も同じような反省を繰り返しながら、ほんの少しずつ前に進んで
来た」と言うのが実状だと思う。言ってみれば「3歩進んで2歩下がる」という感じだ。時には
「3歩進んで4歩下がる」場合もあったと思う。

上場廃止株を触るのを禁止するルールだって、ブログを始めてすぐの頃にそう決めてもなかなか
守れず、実際に確実に守れるようになったのは最近のことだ。それまで、何回、何十回も
「触るのを止める、もう止める」って言ってきてもなかなか守れなかったのだ。また、これは比較
するのが難しいが、先週喰らった8202 ラオックスのようなナンピンドボンをする回数だって、
最近はこれでも少なくなってきたと言えるかもしれない。

要は何を言いたいかと言うと
毎日日記で反省したからと言って、私はそれを翌日から絶対守れるような出来た人間
ではない
」と言うことだ。「でも、少しずつ前進しているかもしれない」とも言える。

これは「その場その場で反省していないからではないか」と言うつもりはない。
「だったら反省しても無駄なんじゃないか」と言うつもりもない。

その場その場では反省はしている、だけどよっぽど大きな損失を負ったり、何度も負けないと、
心底から反省できてこない、覚悟が持てない、ということだと思う。

そしてこれが一番言いたいことなのだが、
負けの理由を相場環境に求めてはいけないが、自分の力不足だけで負けた、と自惚れ
てもいけない
」ということだ。

幸いなことに、去年秋のようなとてつもない暴落相場であっても、負けた時に「自分が失敗して
負けた」と思う日が多かった。「何をしても、どうあがいても負けた」と感じた日はかなり少なかった
と思う。そうでなければ、これまで生活できていない。ゼロではないが、そういう日は本当は思い
切って取引を休めば負けなかったはずだ。この判断を下すことも難しいが。

という事は、自分が努力してダメな点を直せば、今まで負けていた日をプラスにできる、今ぐらい
の地合いだったら失敗しなければ大抵プラスに出来るという事だ。これは希望だと思う。

先週の8202 ラオックスで負けた時と同じような状況に再び陥った時「今度こそは絶対負けない」
と言える自信はない。でも、15万の負けを10万に減らすことは出来るだろう。さらに、次回だったら
5万に減らす事ができるかもしれない。

今週のように毎日勝てる日なんて少ないと思う。来週もまたドボンをしてしまうかもしれない。
でも、負けた時に、ただ起き上がるのではなく、草木の一本でも二本でも、掴んで這い上がる
気持ちを持っていたい。

今週はこんな事を思った。
今週勝てたことに感謝したい。

人気ブログランキングへ

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 今週もお疲れ様でした
最近思うようになったことは、やっぱり株というのは麻雀とにてるなぁということですw
私は麻雀でどうやったら勝てるのか、ということを研究していた時期があって

「得点は自分の意思で確実に取りに行くことは出来ないが、失点は自分の意思で確実に減らすことが出来る」

という結論に至りました。
得失点のリスクを計算し失点リスクが大きい場合は得点の期待を捨ててまず失点を抑えることを考えるようにしたんですね。
そしたら驚くほど麻雀で勝てるようになりました。

株も知れば知るほどそれに似ていて、利益を上げるにはまずチャンスがないとどうにもならなくて、自分が利益を上げられる状況がやってこないと、どうやっても利益は上げられないですが、損をするチャンス(笑)はいつでもそこにあって、まずそれを小さくすることが重要なのだと気づきました。

利益を得られる可能性が高いチャンス以外の時間=すべて損をするチャンスw なわけですからね。

「利は機に準じる・損は最小限になるように最大限の注意を常に払う」

が株におけるこれからの自分の意識になりそうです。

そして今より高い利益を上げようとすれば、機を見つけるための努力を続けることなのでしょうね。
自分がまだ知らない、気づいていない「機」を探し、それを逃さないようになることで、利益を上げる力は伸びていくのだと思います。

来週からも頑張ります!
剣ヶ峰 URL 2009/08/29(Sat)21:15:15 編集
» Re:今週もお疲れ様でした
剣ヶ峰さん、おはようございます。
今週もお疲れ様でした。

>「得点は自分の意思で確実に取りに行くことは出来ないが、
失点は自分の意思で確実に減らすことが出来る」

そうですかー。
剣ヶ峰さんは麻雀を研究されたときの視点を株にも活かそうと
されているんですね。私は麻雀はルールぐらいしか知りませんが、
そう言われると似ていますね。

失点リスクと得点の期待を天秤にかけて分が良い方を選ぶ
なんて所も、私なんか本当に実感できるようになったのは、
株を初めてから1~2年ぐらい経ってからだったと思います。

>「利は機に準じる・損は最小限になるように最大限の注意を
常に払う」

すばらしいですね。私もそう思います。
剣ヶ峰さんの成長の記録を今後も楽しみに、私も勉強させて
もらいながら拝見させて頂きます。
2009/08/30 07:38
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
昔の月にジャンプ
下の年月を選択するとその月のページにジャンプします。

最高逆日歩計算機
株価
売買単位
日数
権利付最終日 はい
注意喚起 はい
異常な貸株 はい
使い方はここを参照
2014/7/22 改訂対応
手数料計算(現物)
2013年8月時点
現物

手数料 
片道無料 
手数料計算(信用)
2013年8月時点
信用

手数料 
片道無料 
プロフィール
HN:
ねぶくろ
性別:
男性
趣味:
オセロ、ジョギング
自己紹介:
株で生活資金を稼ぐ予定で、資格試験の勉強中。

しかし、見通しが甘く生活費の出金を含めて資金は減り続け400万→100万にまで減少。

まさにがけっぷち、これ以上大きく負ければ即、
退場→職探しコースが待っている。
ブログ内検索
これまで訪問してくれた方
今日はどうかな
遊び心で...

無料ブログパーツ
表示された1~9の中で、2つ表示されているものがあり、それを瞬時に判断して答える脳トレゲームです。

Copyright © [ 資金100万で生活費を稼ごうとする無謀なデイトレ日記 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks :
Commercial message :