生活費(15万/月)を稼ぐことができず、失敗するまでのデイトレ日記です。
11月8日(金)
取引銘柄区分損益
2489  M-ADWAYS 信用買 5,000
3431  宮地エンジ 信用売 -1,027,000
3528  グローベルス 現物 10,000
4819  J-Dガレージ 信用買 10,500
4819  J-Dガレージ 現物 4,500
5202  板硝子 信用買 20,000
5352  黒崎播磨 信用売 30,000
5915  駒井ハルテク 信用買 4,000
5940  不二サッシ 現物 -6,000
8107  キムラタン 現物 0
9831  ヤマダ電機 信用買 0
    -949,000
収支(概算手数料控除後) -982,426
持ち越し あり

突然だが、今日からデイトレ日記を再開することにした。
期間はとりあえず今年いっぱいまでとし、年末時点でまたどうするか考える。

理由はまったく勝てなくなったからだ。9、10月と月間で連敗し、今月から資金を1000万にまで大きく減らし、気持ちを引き締めて臨みたいところだった。

しかしそれでもダメだった。今日も3431 宮地エンジニアリングの空売りで100万もの特大ドカンをくらってしまった。1000万に減らしても100万の負けとなると、減らさなかったら軽く300~400万は負けていたかもしれない。それならまだ助かったとも一瞬思うが、そう思うこと自体がすでに覚悟のなさ、相場に対して甘い気持ちで臨んでしまっているのではないかとも思う。

大負けしたら、その後忘れた方がいいと思うことは多い。いつまでも引きずっていてもいいことは何もない。それより前を見てスッキリした気分で明日を迎えた方がいい。

だけどそれが許されるのは心より反省した上での話だ。最近は100万オーバーの大負けを毎週のようにやらかしているのに反省の意識が薄い。相場に対する真剣さ、つまり覚悟が足りないのだ。

そのくせ、「こういう時は忘れた方がいい」なんていいように解釈して反省を脇におき、あまりくよくよ考えないようにしてしまった。実際いまは週二でボランティアもやっているので気分転換には困らない。ボランティアはかなり楽しいのだ。もともと忘れっぽい性格でもあって、いよいよ危機意識が薄くなってきた。

これを絶対言い訳にはしたくなったが、楽しすぎた故に気の緩みというのもあったかもしれない。株取引は心理面が大きく影響する。自分自身に対する手綱の引き方、アメとムチのさじ加減が難しい。どっちも大事なのだが、最近は自分に甘くアメを与えすぎたのかもしれない。

正直いってデイトレ日記は再開したくなった。私が遅筆というのもあるが、以前は毎日2~3時間近くもかかって負担が大きいからだ。長く書いたからいいというものではない。これからは1時間くらいで書き終えたい。

それにデイトレ日記を書いたらからと言って他のやるべきことをおろそかにする訳にはゆかない。最近はボランティアもやっているので、ますます時間は貴重になる。でも半分意地かもしれないが、これもできる限り辞めたくない。私にとって大変いい経験をさせてもらっていると思うからだ。

でも大負けが続いている。しかも、もう自分でもかなり危ないところまで来てしまったと感じる。このままでは底なしで沈んでいってしまいそうだ。さすがにもう何年もやっているので、この辺の危なさ加減は見通せるようになってくる。だけど自分で自分を言い聞かせることがどうにもできなくなってしまった。ここ三ヶ月相場の肥やしになるばかりで、株で食う者として体をなしてない。

そこでもうどうしようもなく、藁にもすがる思いでデイトレ日記を再開することにした。今日は金曜でもあるし、キリがいいので来週月曜からという考えもあるかもしれないが、もうそんなのんきなことも言ってる余裕もない。もし月曜少しでも勝ってしまったらまた先延ばしにしたくなりそうだ。はじめようと思ったら思ったその日から始めた方がいい。

ただし日記を再開するが、あまり期待しすぎてもいけない。日記が助けてくれるわけではない、自分で自分を助けるしかないのだ。自分の気持ちが変わらなければ、日記を書こうが書くまいがそんなの関係ないのだ。問われているのは、「おまえはこれからも本気で株で食おうと思っているのか?その覚悟はあるのか?」のただ一点だ。

それがない限り退場するしかない。いいや、自分の意志に関わらず退場せざるを得なくなるだろう。チャンスの多い今の相場において逆行するようだし情けない限りだが、適応できない限り時期は関係ないだろう。相場とはそういうものだと思う。


それではさっそく内容に入る。今日は3431 宮地エンジニアリングの空売りドカンの一発100万、これに尽きる。寄り262円で1万株入れて、ナンピンしながらあっという間に踏み上げられて283円で2万3千株の強制損切り、-35万。

これで熱くなって取り返したい気持ちが強くなってしまった。損切り直後から今度は倍くらいのロットで入り、これまたすぐに強制損切り。悔しくて悔しくて、もう自分でもどうにでもなれという感じで、執拗にさらに空売りで追いかけてボロボロになりながら3回目の損切り。

最後だけは自力で投げたが、もうS高間際に296円だったし、どっちみちここが損切りラインだったので、自力とはいえない。結局3回も強制損切りとなった。この合計で-103万。

言い訳みたいになるが、最近はほとんど空売りしてない。だからほとんど空売りで負けることはなかった。今日は5352  黒崎播磨でも少し入ってしまったが、これは前場3431 宮地エンジニアリングでボコボコにやられ、半ばやけくそ気味で入れたものだ。たまたま取れたが、これだって危なかった。昨日までの心理だったら入らなかったかもしれない。

そういうほとんど空売りしてない状況なのに、今日は損切りの覚悟のないまま軽い気持ちで入ってしまったのが致命的だった。空売りは買い以上に怖いという印象だったのに、まったくそれと逆のようなことをしてしまった。気持ちが緩みすぎている。

それでもあえて良いところを挙げるとすれば、ツールを止めなかったことと、S高張り付き前に全部投げきったことくらいだ。もし大量含み損で土日を迎えたら、気になって何も手が付かず、それこそ飯を食べても味がしなかったかもしれない。情けない話だがそれだけはよかった。今日は持ち越し「あり」となっているが、それは含み損にはなっていない別の銘柄だ。

今は負けすぎて勝てる気がしなくなってきた。1000万ではじめたばかりだというのに早くも900万も割ってしまった。負けるのは本当に簡単だ。これで月間3連敗も濃厚になってしまった。しかし、これだけ負けて、これだけ危ない心理なのに、それでもまだ「何とかしてプラスにひっくり返したい」という浅ましい欲もある。なんとも欲深いがこれが正直な気持ちだ。これは押さえようとしても抑えられない。デイトレ日記で毎日恥をさらし、ダメだしすることによって自制を促すようにしたい。

デイトレ日記再開の大きな目的は自分との約束を守ることだ。「ツールを止めない」と言ったのに止めてしまう、「9501 東京電を触らない」と言ったのに触ってしてしまう。こういう状態ではとても勝てるはずがない。そこで早速、

来週いっぱいは3431 宮地エンジニアリングを触らない
月曜日は全銘柄で空売りをしない

を決めたい。

3431 宮地エンジニアリングは今一番気になって仕方がない銘柄。これを見るとどうしても頭に血が上る。大ロットで触りたくて仕方がなくなる。だからこれだけは死んでも守らなければいけない。

今日は始めなので長くなってしまったが、来週からはもっとコンパクトにまとめるようにしたい。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
昔の月にジャンプ
下の年月を選択するとその月のページにジャンプします。

最高逆日歩計算機
株価
売買単位
日数
権利付最終日 はい
注意喚起 はい
異常な貸株 はい
使い方はここを参照
2014/7/22 改訂対応
手数料計算(現物)
2013年8月時点
現物

手数料 
片道無料 
手数料計算(信用)
2013年8月時点
信用

手数料 
片道無料 
プロフィール
HN:
ねぶくろ
性別:
男性
趣味:
オセロ、ジョギング
自己紹介:
株で生活資金を稼ぐ予定で、資格試験の勉強中。

しかし、見通しが甘く生活費の出金を含めて資金は減り続け400万→100万にまで減少。

まさにがけっぷち、これ以上大きく負ければ即、
退場→職探しコースが待っている。
ブログ内検索
これまで訪問してくれた方
今日はどうかな
遊び心で...

無料ブログパーツ
表示された1~9の中で、2つ表示されているものがあり、それを瞬時に判断して答える脳トレゲームです。

Copyright © [ 資金100万で生活費を稼ごうとする無謀なデイトレ日記 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks :
Commercial message :