生活費(15万/月)を稼ぐことができず、失敗するまでのデイトレ日記です。
最後にボランティアをはじめようと思ったきっかについて書いておきたい。

それはふだん家にこもっており、社会との関わりを持ちたいと思ったからだ。株で7年も
食わせてもらっているのはとてもありがたいこと。でも一方で今だとネット回線とパソコン
さえあれば一言もしゃべることなく取引をすることができる。下手したら1日中誰とも
話さなかったなんてこともある。しかももともと出無精なので、目的もないのにただ
ぶらぶら出歩くなんてこともしなかった。

以前から思っていたが、でもそれじゃあまずいと思い、今回ボランティアをはじめたのだ。
直接のきっかけは先月末に市の広報がポストに入っていて、そこでボランティア募集の
案内を見つけて応募したものだ。だからボランティアといいつつ人に何かしてあげようと
いうのはおこがましいかもしれない。話の相手をしてもらっているのは私の方で、私の
方がボランティアしてもらっているとも言える。

きっかけは広報を見ただけではない。社会との関わりを持ちたいといってもじゃあそもそも
何でデイサービスを選んだのかという事になる。実はそれより前からもデイサービスや
介護について興味を持っていたという理由もある。

というのは、およそ1年半くらい前から母親がデイサービスでアルバイトをしており、
以前からいろいろと話を聞いていたからだ。もともと母はもうとっくに年金暮らしだし、
縫製のパートを辞めて何年も経つ。父との年金を合わせればつつましく暮らす分には
問題はなかった。

きっかけは兄の介護疲れだ。私には統合失調症という精神病にかかっている兄がいて、
病気が悪化した数年前から奥さん子供とも別れて両親と同居している。両親はけっこう
年だが、実質的に両親が兄の面倒を見ている格好だ。ここまでは以前の日記でも書いた
ことがある。

その後、同居して1年後くらいでさらに病気が悪化して兄は入院することになるのだが、
その直前くらいから、気分転換にと同じ病気の子を持つ知人に勧められてデイサービスの
アルバイトをするようになったのだ。ブランクはだいぶあったが、仕事をしている間は
家族のことを忘れられるといって母は大変喜んでいた。3ヶ月ほどで兄は退院するが、
その後も今に至るまで仕事は続けている。

実はつい先月も再び悪化して兄は二度目の入院に入ったのだが、いろいろ気苦労がある
なかで、今では仕事が一つの生き甲斐であるようだ。楽しいとは言っても、辞めたいとか
いう言葉は一度も聞いたことがない。若い人では母と同じ年くらいの人も通っているらしい
から、それに比べれば「介護されるよりする方が何倍も幸せ」だといつも言っている。


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
昔の月にジャンプ
下の年月を選択するとその月のページにジャンプします。

最高逆日歩計算機
株価
売買単位
日数
権利付最終日 はい
注意喚起 はい
異常な貸株 はい
使い方はここを参照
2014/7/22 改訂対応
手数料計算(現物)
2013年8月時点
現物

手数料 
片道無料 
手数料計算(信用)
2013年8月時点
信用

手数料 
片道無料 
プロフィール
HN:
ねぶくろ
性別:
男性
趣味:
オセロ、ジョギング
自己紹介:
株で生活資金を稼ぐ予定で、資格試験の勉強中。

しかし、見通しが甘く生活費の出金を含めて資金は減り続け400万→100万にまで減少。

まさにがけっぷち、これ以上大きく負ければ即、
退場→職探しコースが待っている。
ブログ内検索
これまで訪問してくれた方
今日はどうかな
遊び心で...

無料ブログパーツ
表示された1~9の中で、2つ表示されているものがあり、それを瞬時に判断して答える脳トレゲームです。

Copyright © [ 資金100万で生活費を稼ごうとする無謀なデイトレ日記 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks :
Commercial message :