生活費(15万/月)を稼ぐことができず、失敗するまでのデイトレ日記です。
次に株価急落と高速取引に伴う障害について考えてみたい。

ウォーレン・バフェット氏のように米国では高速取引(HFT)に対して警鐘を鳴らす
動きも最近多いようだ。これに起因すると言われ、一瞬で1000ドル近く下げた3年前の
「フラッシュ・クラッシュ」は記憶に新しいところだ。つい先月もツイッターの誤報で
130ドルほど一瞬で下げたばかり。瞬時に織り込むとも言えば聞こえはいいが、行き
すぎてあり得ない株価を付けることも多い。

23日の東京で前場の前日比+300円から一気に1500円も下げたことは、今月これと
似たようなことが今の日本株でも起きたのではないかと思われる。高速の自動売買が
売りが売りを呼ぶような展開だ。

取引所と証券会社に多大な負荷を負わせ、目に見えない速さで売買することに果たして
意味があるのか、これが流動性なのかと思ってしまう。今月の日本の証券会社同様、
米国でも高速取引が原因でシステム障害も相次いでいるようだ。何かが違うような気が
する。

私も似たようなさや抜きで暮らしているし、法律を犯さない限り、どんなやり方で
あろうと「勝てば官軍」という考えは否定しない。

しかし、速さだけを競うのも方向性としてどうかと思う。0.1ミリ秒(1/10000秒)でも
早く他者を出し抜くため、高額の費用を投じて東証内に高性能サーバを置き、そこで
高速取引を頻繁に行う。高速に出し入れするなら見せ板もOK。同じ土俵に乗っている
気がしない。1秒間に数千回の注文を繰り返せばシステムにも相当な負荷を与えている
だろう。

2年後に日本取引所グループが呼値を細かくするのも、海外のヘッジファンドなどから
挙がる、細かい値幅取りを高速かつスムーズに行いたいという要望に応えるためだ。
そこに本来の投資という目的は見えてこない。仮に呼値を細かくすることによって
デイトレ以外の一般の個人投資家に恩恵があるというのなら納得できる。それは正しい
方向性かもしれないと思う。

だが8411 みずほのように板もぶ厚くて動きの重い低位株であるならば意味があっても、
これはまれなケースだと思われる。数億~数十億円程度の時価総額が低い、ふだん板が
ペラペラの銘柄でこれをやって果たして意味があるのかと思う。どちらかと言えば、
板がペラペラの方が大半を占めるのだ。来年の準備期間で十分検討してもらいたい。


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
昔の月にジャンプ
下の年月を選択するとその月のページにジャンプします。

最高逆日歩計算機
株価
売買単位
日数
権利付最終日 はい
注意喚起 はい
異常な貸株 はい
使い方はここを参照
2014/7/22 改訂対応
手数料計算(現物)
2013年8月時点
現物

手数料 
片道無料 
手数料計算(信用)
2013年8月時点
信用

手数料 
片道無料 
プロフィール
HN:
ねぶくろ
性別:
男性
趣味:
オセロ、ジョギング
自己紹介:
株で生活資金を稼ぐ予定で、資格試験の勉強中。

しかし、見通しが甘く生活費の出金を含めて資金は減り続け400万→100万にまで減少。

まさにがけっぷち、これ以上大きく負ければ即、
退場→職探しコースが待っている。
ブログ内検索
これまで訪問してくれた方
今日はどうかな
遊び心で...

無料ブログパーツ
表示された1~9の中で、2つ表示されているものがあり、それを瞬時に判断して答える脳トレゲームです。

Copyright © [ 資金100万で生活費を稼ごうとする無謀なデイトレ日記 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks :
Commercial message :