生活費(15万/月)を稼ぐことができず、失敗するまでのデイトレ日記です。
もう一つは信用取引の規制緩和だ。

これの恩恵が何より大きかった。今月から信用取引において同じ保証金を使って
一日に何度でも回転売買できるようになったのだ。これがなかったらまず200万も
超えることはなかったと思う。一日の売買代金が一億を超えることも珍しくなく
なった。

変更が入ったタイミングも良かった。先月からの好地合いの流れもあり、これが
呼び水となって今月さらに相場が過熱したと言えるだろう。デイトレに参加する人も
急増したと思われる。後場になっても出来高が落ちず、吹き上がる銘柄は絶えず、
バブルとはこういうものかとも思った。

東証一部の出来高は月間で670億株。これは非常時の極みとも言える大震災の
あった2011年3月の690億株に肉薄する多さだ。さっき大震災のあった月に大きく
勝ったといったが、これをみてもデイトレにおいて上げるか下げるかはそれほど
重要でないことがわかる。やり方は人それぞれだろうが、私にとって出来高は要と
言えるほど重要なものだ。


(2013年1月29日付 日経新聞より引用)

ちょっと話が逸れるが、よくテレビや新聞などのニュースで東一の売買代金が多い
少ないの話は取り上げられる。でも出来高についてはあまり触れられない。相関して
いるので売買代金が増えたら出来高も増えていると思っていて間違いはないのだが、
私にとっては売買代金よりとにかく出来高のほうが大事。順番でいったら出来高が
増えるから売買代金も増えるのだ。

それに私はボロ・低位を主戦場としているし資金も多くないのでのでそんなに
時価総額の大きな銘柄でなくとも構わない。動いている銘柄があればよく、それを
知るには売買代金より出来高を見た方がてっとり早い。

話を元に戻すと、近年今月に次ぐ多さだったのは2008年10月だった。これは
リーマンショックで日経平均が一瞬7000円を割り込み、セリクラを迎えた月だった。
これまた普通ではない月だった。

出来高が大震災のあった月に肉薄し、リーマンショックでセリクラを迎えた月
よりも多い。なんでもない今月がそれだけの出来高をこなした。これを見ただけ
でも今月のすごさがわかる。毎日がデイトレ日和で、規制緩和も含め、かつて
これほど取り組みやすい月はなかったと思う。


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
昔の月にジャンプ
下の年月を選択するとその月のページにジャンプします。

最高逆日歩計算機
株価
売買単位
日数
権利付最終日 はい
注意喚起 はい
異常な貸株 はい
使い方はここを参照
2014/7/22 改訂対応
手数料計算(現物)
2013年8月時点
現物

手数料 
片道無料 
手数料計算(信用)
2013年8月時点
信用

手数料 
片道無料 
プロフィール
HN:
ねぶくろ
性別:
男性
趣味:
オセロ、ジョギング
自己紹介:
株で生活資金を稼ぐ予定で、資格試験の勉強中。

しかし、見通しが甘く生活費の出金を含めて資金は減り続け400万→100万にまで減少。

まさにがけっぷち、これ以上大きく負ければ即、
退場→職探しコースが待っている。
ブログ内検索
これまで訪問してくれた方
今日はどうかな
遊び心で...

無料ブログパーツ
表示された1~9の中で、2つ表示されているものがあり、それを瞬時に判断して答える脳トレゲームです。

Copyright © [ 資金100万で生活費を稼ごうとする無謀なデイトレ日記 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks :
Commercial message :