生活費(15万/月)を稼ぐことができず、失敗するまでのデイトレ日記です。
第二に、かなり売り込まれS安間近の銘柄を監視から外すことにした。

きっかけはまさに地合いが一変する前夜14日(水)のことだった。合併が報道された
5486  日立金と5812  日立線の急落に自ら突っ込んでいった。ナンピンで耐えて
いたが5486  日立金がS安まで売り込まれた所で強制損切りとなった。投げたのは
ほぼ同時で損失は合せて40万近くと、大変大きな額となった。

朝から特売りで、寄った時点でS安間際なら話は早い。始めから触らなければいい
からだ。でもこういうケースは少ない。とすると、場中に大きく下げた時点でリアルタイム
に外す必要があり、これはツールで機械的に行なうよう準備中だ。

だけど、頻度で言ったら2年前に値幅制限が拡大されてからよっぽどの悪材料でも
ない限り、場中にS安、もしくは直前まで売り込まれる銘柄は少なくなった。

それでもやっぱりないこともない。むしろ株価によってS安(あるいはS高)に達する
までの変動率の差は大きくなった。大きく下げている場合、触ろうとする銘柄の値幅
がいくらかを意識しておかないと思わぬ所で「もうS安か」ということになる。

例えば今回の5486  日立金の場合は前日終値(13日時点)が624円だった。
この場合値幅は±100円で、S安524円まで落ちると下落率は-16%となる。14日
に私はここで投げた。

でも仮に株価が100円高い724円だったとすると、値幅は±150円となる。、S安
574円まで落ちると下落率は-21%となる。株価が100円上がってもS安の位置は
50円しか上がってない。その分の差が下落率5%になる。

言い方を変えれば、株価が724円の時より624円の方がS安まで届きやすいという
ことだ。もちろん下落率が-16%でも大暴落と言えるが、私がメインで触っている
ボロ株は-20%をゆうに超えてもまだ余裕がある価格帯も多く、それに慣れている
せいか「まだ大丈夫だろう」と高を括ってしまったところもあった。

そう考えると「S安までの下落率(値幅)」も仕掛ける側としてはポイントになっている
のかもしれない。14日の5486  日立金は一時S安張り付きまで至ったが、その後
すぐに切り返し、結局S安から40円近くも値を戻して引けている。私はS安で刈られた
格好とも言えるが、それを悔しがるより先に、そもそもリスクを考えず安易に入って
しまったことを反省しないといけない。

やられる頻度は少ないかもしれないが、やられる時はかなりの大ダメージを受ける。
だから次に繰り返さないための準備をしておきたい。

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
昔の月にジャンプ
下の年月を選択するとその月のページにジャンプします。

最高逆日歩計算機
株価
売買単位
日数
権利付最終日 はい
注意喚起 はい
異常な貸株 はい
使い方はここを参照
2014/7/22 改訂対応
手数料計算(現物)
2013年8月時点
現物

手数料 
片道無料 
手数料計算(信用)
2013年8月時点
信用

手数料 
片道無料 
プロフィール
HN:
ねぶくろ
性別:
男性
趣味:
オセロ、ジョギング
自己紹介:
株で生活資金を稼ぐ予定で、資格試験の勉強中。

しかし、見通しが甘く生活費の出金を含めて資金は減り続け400万→100万にまで減少。

まさにがけっぷち、これ以上大きく負ければ即、
退場→職探しコースが待っている。
ブログ内検索
これまで訪問してくれた方
今日はどうかな
遊び心で...

無料ブログパーツ
表示された1~9の中で、2つ表示されているものがあり、それを瞬時に判断して答える脳トレゲームです。

Copyright © [ 資金100万で生活費を稼ごうとする無謀なデイトレ日記 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks :
Commercial message :